日記過去ログ

2004年 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月


◆2005年 4月30日(土)

 って、いつの間にか4月ももう終わりだよ。

 実は二日分の日記を一日にまとめて付けるなんて事は結構ざらにあったりする訳でありまして、例えば今日とか過去ログを見ると二日分一気に増えてたりします。
 
 例大祭までに永夜抄のルナティックをなんとかクリアしようと何度か試みてみたのだけれど、どうやらそれはいささか無謀であったらしい。
 まず、1面で死ぬ。2面コンティニューが出る。3面に至ってはもはや絶望的である。えーりんに会うことすらままならぬ。
 恐らく、と言うかこれはまぁシューターにとっては永遠の課題なのだけれど、ボムの使い方がなっていない。よくよく思い返してみれば、そう言えば道中は兎も角ボス戦は自発的にボムを撃つ事など全然無かったように思える。その殆どがラストスペル、所謂喰らいボムである。
 ボムの使い時さえ間違えなければ、少なくとも6Aをクリアぐらいは出来るんだろう。しかしだ、我々シューターは往々にして愚かであるから、なるべくボムは使いたくない。少しでも弾を避けていたい。これぐらいは避けられるはずだ、と己の力を過信した後、死ぬ。
 ファック!! どうせ死ぬなら初めから撃っておけばよかった!!
 オチがつけられなくなりました。
 
 天上天下を読んでいたら、また弓が引きたくなってきた。
 「己の"殺意"を飛ばし、ただ敵を殺す」と言うフレーズには、少々琴線に触れるものが。
 弓をやっている時は、「あー、この距離ならほぼ100%当てられるな」とか7Mぐらい前を歩いている人に対して良く思ったものです。いや、実際には射たないけど。
 
 画竜点睛とは良く言ったものですけれども、私は目からじゃないと人が描けないのです
 
 さぁ、もう人踏ん張り。
 

◆2005年 4月29日(金)

 今日は友達の家まで泊まりで飲み会しに行きました。
 ホワイトファルコン持ってこいやーと脅されたので、あんな重いものを持って出かけました。
 みんな上手すぎ。軽く凹まされました。
 なんにせよ、あそこまで突っ込んで楽器とか音楽の話を出来る人と会えて良かった。
 今まで中学の時の友達1人としかあそこまでは話せなかったし、高校の時は皆無だったし。
 会う度に刺激し合える人と知り合いになれるのは良いもんです。
 
 ロックしようぜ!!
 セックスしよぜ!!
 ファック!!
 
 後半は単語がその3つぐらいしか出てこなくて、てめー、ロックしてないだろ!? とか良く分からん事を言いながら素面の奴に絡んで犠牲にしてました。
 5回ぐらい部屋を逃げ出されました。
 5回追いかけた内1回は、深夜の道路をしばらく全力疾走した後、捕まえたら帰り道がわからなくなって2人で迷いました。
 家に着いた頃はみんな寝てました。
 ぼくもねます。
 ぐぅ。
 
 あんな酷い飲み会は生まれて初めてです。

◆2005年 4月28日(木)

 暑い。

 それにしてもまぁ、今まで生きてきた中で、どうして私の周りに居る女性はあんなにも酷い奴等が多いのだろうかと良く思う。そして今日は、そのことを改めてしみじみと感じた。
 
 今日は夕方にサークルでミーティングがあったのだけど、その場のノリでなんと夜に先輩方と一緒に飲みに行くことになったという。その数おおよそ数十名。
 教室の中心で参加者を募っている中、私としては、そろそろ懐具合も怪しくなってきたし、今日のところはそそくさと逃げ帰ろうと思い、真っ先に出口へ向かった訳だ。
 出ようとした所で、いつの間にかおっかない女共二人が逃げ道を塞いでいる。
 
 「とーぜん、センパイも今日参加しますよねー?」
 「えっ。ああ。う、うん。どおしようかなあハハハ」
 
 恐ろしい。目が据わっている。
 全然関係ないけれど、同学年どころか一学年上の先輩になのにセンパーイと呼ばれている私は今泣いてもいいと思う。
 そして、第一回目の逃亡は失敗した。
 
 飲み屋に行く為には一旦駅の前を通らなくてはいけないのですが、そこでなんとか隙を突き、第二回目の逃亡を試みようと思案してみた訳だ。まさか一旦改札を通ってしまえば、それ以上の手出しは出来まい。
 そして時は駅の前。今まさに、こそこそと財布から定期を抜き出し、改札に突っ込もうとしたその瞬間。
 
 「アルェー? どこいくんですかあ?」
 
 むんずと右腕を掴まれた。
 いつの間に!!
 そして右手に定期を握り締めたまま、ずるずるとどこまでも引っ張られてゆく。
 
 「ちょ、ちょっと待って待って!」
 「とりあえずー、これは没収ですね☆」
 「あー! 俺の定期!!」
 「とっととキリキリ歩きやがれデスゥ♪」
 
 なンッてことだ!! ファック!!
 ま さ に 外 道

 一緒に帰るはずだった友人Gも犠牲になっている。どうやら、向こうは既に観念したらしい。
 
 「「どうしてこんなことになっちゃったんだろう……」」
 
 着いた瞬間沈み込む二人。
 後悔しても遅い。
 
 結局、飲む気は全然無かったのに、終電まで強制参加させられてしまいました。
 2000円返せクソッタレー!!


 とまあネタにするぐらい楽しかったと言う話。

 我々大学生は、明日からなんとGWです。黄金の一週間です。ひゃっほう! 日本人でよかった!
 大学が職務怠慢な所為で5月の2日と6日がお休みなので、なんと奇跡の10連休だったりします。
 こんなに休んで良いのか大学生。ビバ大学。ああもう、明日から何をしようかなあ!
 ここまで嬉しいGWは初めてです。

 ケツイ。
 特に、何も。ケツイボムが成功しかけたぐらい。
 2ボスの炸裂弾に当たるぐらい酷いプレイでした。
 
 2ボスと言えば。
 今日プロギアの2面ボスの発狂に人生で初めて被弾してしまいました。
 我が目を疑いました。
 アホはどこにでもいるんです。
 
 斑鳩を本格的に始めてみようかなあ、とか。
 
 線香は微妙そう。
 
 お休みなさい。

◆2005年 4月27日(水)

 うーん、どうしよほんと。
 
 やばい。虫姫のサントラの料金を払っていなかった。
 はいてない! もといはらってない! 払いに行こうと思ったら既に時間は17:00を回っていました。
 何故かというと、朝飯を食らう→寝る→昼にパスタを作って食らう→寝ると一日中夢心地だったからです。
 もう駄目かも分からんねこの人は。

 楽器を目の前にして、良く言われるこの言葉「なんか曲弾いてよ」。
 私は、このセリフを聞くといつもその、なんだ、困る。曲なんて弾けないから。
 
 お休みなさい。

◆2005年 4月26日(火)

 風邪の方なんですが、学校行って返ってくる頃にはすっかり良くなっていました。
 やっぱり、体調を崩した時は睡眠を取るのが一番良いらしいです。
 
 友人A「貴方寝すぎです!!」
 
 そうかもね。
 
 ところで、全然関係ない事だけれども、英語を訳す時に、大抵の人は「YOU」を「あなた」と恐らく訳すでしょう。
 わざわざ漢字を「貴女」にしてニヤニヤしている人がいたら、きっとそれは私です。
 
 知り合いに、これがまたなんと今の今まで恋と言うものを経験してこなかったとても純な娘っ子がいるのですが、そんなあの子に今頑張れと言いたい。
 所謂「恋煩い」というやつ。
 命短し恋せよ乙女ってね。これからきっと、様々な経験を重ねていって、少女は女へと成長してゆくのでしょう。
 卑猥に聞こえますか。そうですか。
 
 帰りがけに食べたメロンパンが美味しかったです。
 
 ケツイだ。俺にケツイをやらせろ。
 
 虫姫のサントラは、一言で言うと「きらきらでふわふわのふぁんたじー」って感じ。
 EDの曲は、ああ終わってしまった……感があって、何となく胸に詰まります。
 こういう分かり易くてきれいな曲が作れるのってええなー。
 
 面クリア時に流れる、祝福されている感じの曲が好き。
 ウルトラモードALL動画を見た後なんかは、自分が倒した訳でもないのにあの曲が流れると酷く感慨深くなったりする。
 
 もうかなり前の東方の同人誌で、千冬万夏と言うさくSaku亭主催の合同本があります。
 そこに収録されている、さつきさん作の「宴と姫と庭師と桜」と言うタイトルのお話にある、魔理沙のセリフが未だに忘れられないんですよね。
 
 「一人になりたいやつを、必死で探すやつもいるってことだな」
 
 こんな感じのセリフ。読んだ事のある人にしかニュアンスとかは全然伝わらないけれど。
 一緒に居てくれる誰かが居るってのは、いいよねえ。
 全然関係ないけど大口を開けて寝てるチルノがかわいい。
 
 お休みなさい。

◆2005年 4月25日(月)

 昨日の夜、色々巡回しつつ、串団子を食べて居たのですよ。
 食べ終わった後、ずうっと串を咥えていて、ちょっとしたネタに吹いて、下に落ちた串を咥えなおした瞬間から喉の調子が今の今まで悪い。串団子の所為かどうかはわからない。今結構熱も出てきて、どうやら完全に風邪を引いたっぽいです。
 風邪を引いた時に布団の中に入って寝るのが嫌いです。あの、無言のプレッシャーと言うか、何かに押しつぶされるような感覚が恐ろしすぎる。何故か、風邪を引いている時に限って悪夢もみたりする。
 まぁ、こんな所に居ないでさっさと寝る。
 
 てゐに近づいた時の、こっちこないでー的な弾幕がだいすきだよ。
 
 お休みなさい。

◆2005年 4月24日(日)

 例大祭のカタログを買いに行く為だけに出張る。
 ゴミの様に人で溢れかえった人間どもを尻目に、カタログを探す。が、無い。どこにも置いていない。どこをどう見ても、無い。
 
 クソッタレ!! マジで来た意味ねぇ!!
 
 不貞腐れてゲーセンで雷電やったり、オタでしかもメタラーじゃもう救いようが無いな何て事を考えつつHMVでCDを視聴したりした後また帰りに寄ってみたらどうやら時間差で入荷してたらしく、カタログは買えました。ついでに、同人誌を二冊買ってきました。そろそろ、東方の本を持って並ぶのが色々と恥ずかしくなって来た今日この頃です。どういうわけか。
 
 裏表紙のひろよさんのてゐとうどんげのイラストが素敵過ぎ。
 とりあえず、懐具合と相談しつつ、リストでも作って見るかなー。
 
 買ってきた本一冊は、普通に永夜抄のストーリをなぞらえたスタンダードな話構成の本。
 だいだいを脅迫して藍さまを強制労働ネタは何かもうすげー懐かしかった。実際は多分だいだいじゃなくてリボンだとは思うのだけど、まぁこのネタ無かったら買って無かったね、マジで。
 ついでに言うと、顔面神経痛を患っているんじゃないかと思うようなキャラの表情がひどすぎます。おもしおいけど。
 ゾッドかよ! キモイのを通り越してかっこいいよ!
 
 二冊目はてるよ!!!!
 
 殺意なんてのを日常に普通に感じつつも、それを行動に移さないのは後味の悪さだとか、気持ち悪さだとか、罪の意識とかの所為な訳で、もしこの世がそんなものを全然感じさせないネトゲみたいな仮想の世界みたいになったらそれはもう偉いことになるだろうなあとか考えながら帰りました。人ごみを見るとつい無双乱舞したくなるよね。

 お休みなさい。 

◆2005年 4月23日(土)

 ほぼ一日中寝ていた。まぁ、こんな日もたまにはいいだろう。
 
 「私の目を見て、もっと狂うが良いわ!」
 って、捉えようによっては物凄く素敵なセリフだよねえ。
 
 やるきがでません
 
 

◆2005年 4月22日(金)

 サークルの新入生歓迎会でした。
 飲み方を自分で調整出来たので、浴びるほど飲んでも気持ち悪くならないし、いい感じのよい加減でした。
 7女の子ともいっぱい仲良くなれるのは良いんですが、段々と自らイメージダウンさせていっている自分。
 終いには、ある馬鹿のせいでスク水とロリが好きでちょっとアレなヤバイ先輩、で定着してしまいました。
 ファック。てめぇ、いつかその眼鏡叩き割ってくれる。
 
 で。
 終電が無くなったので、友達の友達の家に泊まらせてもらいました。
 朝までずうっと起きていて、家に帰ったのは大体10時ぐらい。
 
 ああ、後オタと知り合いになりました。暫くはオタ話に不自由しなさそうです。
 
 

◆2005年 4月21日(木)

 今日の昼休みのひとコマ。

 「グレッチでジャズを や ら な い か 」
 「ま、まじっすか」
 
 友達にもう一つのサークルに勧誘される自分。
 うーん。興味が無い訳ではないけれど、どうしようか思案中。
 2つ入ると掛け持ちで明らかに自分の時間が削られて忙しくなると思うのだけど、多分今の内だけだよなぁ、楽しめる忙しさって。
 
 忙しいって呟くことになんとなく羞恥心を感じる。
 
 久々にカラオケ行ってきました。
 そしてジェネレーションギャップを感じました。明らかに、私の歌う歌はどこか空気が違います。
 ちくしょう、今時のはたちを舐めるなよ!
 気にしないで古い歌を歌いまくる。
 そんな目でみるな! 見るなよう!
 
 「君に会えてよかった」と全然会えて嬉しそうじゃないアキの声。
 
 もうね、翼神。このゲーム、無性に愛しくてしようがない。
 
 何回やったか忘れてしまったけれどケツイ。
 1面死亡率が100%で萎え。一回ケツイボムが成功しかけたのだけど、微妙に角度が付いていたらしく、ボムが段々と上に上がっていって破裂してしまった。残念。
 
 2面のジェム&イーニィのところまでで累計が1550倍も出た!
 もしかしたら、このままいつも通り進められれば3800〜3900倍ぐらいまで行くかも、と意気込んだ2面の後半戦。
 そんな時に限って、これでもかと言うぐらい酷いことをしてきたりして、なんて恐ろしい子達……!
 結局、3700倍ぐらいしか出ないでなぁなぁでした。
 
 ふざけんなボケー!! 絶対仕返ししてやるからなEVAC社のマザーファッカーどもがー!!
 
 ぼやいた所、軽くLISくんに怒られました。
 
 ★
 
 一年以上もケツイやってるのに、全然上手くならないよハハハ
 
 「真面目にやってます? 結構、適当に遊んでませんか?」
 
 ギクッ
 
 「敵配置とか、パターンとか、真剣に考えてます?」
 
 ギクギクッ
 
 「きちんと考えていかないと、この先絶対上達しないですよ!!」
 
 ドギャァァァン! あおゐさん、リヤイヤ(再起不能)!
 
 で、でもプレイしてる最中は中々考えられないし、夢中だから中々死んだところとかも覚えてられないんだよね。
 
 「そう言う時の為のビデオっすよ!! 何回も見て、ちゃんとノートとか使って色々書き込んで、死んだ理由を考えた方がいいっすよ!!」
 
 は、はい! わ゛がり゛まじだ!
 
 ★
 
 (大分誇張表現が含まれています)
 話を聞いてみた結果、やっぱり相当色んな努力をしているらしい。
 ぐやー……。
 
 ところで、彼もやっぱりフィギュアの置き場所に困っている。
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月20日(水)

 家で学校の課題の文章を書いていたところ、ようやく虫姫さまのサントラ届きました。
 箱は普通にサントラCDと書かれたダンボール箱でした。とりあえず受け取りの時点で一安心。
 箱の中には、CD一枚とフィギュア一体とチラシ数枚が入っていました。
 で、開封。フィギュアの出来は意外と良い。
 まぁ、出来不出来など、私にとってはほんの些細な問題でしかない。私を今突き動かしている原動力。
 即ち
 
 はいているのかorはいていないのか
 
 真偽を確かめるべく、おもむろに木の幹を掴み、下から覗き込んだ。端から見たら変態だ。
 
 !?
 
 はいてない!?  前から見ても、後ろから見ても!!
 どこからどうみても!!
 
 お ふ ぁ ん つ は い て な い よ !!
 
 後ろからみたらお尻が丸出した!! なんてこった!!
 
 そしてスカートの中を覗くお尻いっぱいに広がる、コスモ。
 宇宙は点から始まった。だが、俺の小宇宙は一つの線から広がった。
 これはもはや、ファンタジーだ。
 
 あんまり大きな声では言えないけれど、ヤバイところまでしっかりと作り過ぎ。
 流石CAVEだ。良く発禁にならなかったものだと思う。
 一生付いて行きます。
 
 写真はこちらにて、色々UPされています。
 参考にどうぞ。
 
 曲は、4面、真アキ発狂、EDの曲がお気に入り。
 ただ、やっぱり賛美歌は弾幕と共に見て聞くべきだな、と。あの弾幕ありきの曲だと思うのですよ。
 EDの曲は前々から結構お気に入りで、良く弾いていたりする。
 
 いばらの次回作(多分)がパズルゲームってところが、中々予想の斜め上を行って良い具合だと思いますよ。
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月19日(火)

 とは言え、やはり世の中金が全てである。何をするにも金がかかる。居場所を作るのにも金が居る。
 昨日今日と、定期やら教科書やらを買ったらなんと一気に5万近く吹っ飛んでしまった。かなり痛い部類の出費に入る。
 これで入学祝いやらの祝い金がほぼ全部無くなってしまった。まぁ、それ様に取っておいたお金だからいいんだけど。
 そろそろ、財政面もきつくなってきたので、バイトの方も探さないとーとか思いつつも中々実行出来ず。

 イトケンのインタビューを読んでいたら、ロマサガの新作が少し欲しくなってきてしまった。
 しかしながら、音楽聞きたさに買うというのも、本末転倒のような気がする。買うときは、そのゲームがやりたいから買う、と言うのがやはり基本ではなかろうかと思うのです。
 サガシリーズはサガ2、ロマサガ3、サガフロ、と3つしかやっていなく、それ程思い入れがある訳でもないのだが、うーん。
 
 虫姫さまのサントラは家に帰ったらまだ届いていないようでした。
 残念だと思う反面、助かったと言う思いもまた結構なウェイトを締めている訳でありまして。もしも私が居ない間に家に届き、しかも相当アレな感じで送られてきたとするならば、それこそ目も当てられない。
 恐らく、明日の朝から夕方にかけて発送だと思うので、それまで楽しみはとっておくことに。
 
 何かと忙しく気を回すようになってしまいました。けれど、その忙しさがなんとなしに楽しい。
 
 寝てはいけないと思いつつ、気が付けば授業は終焉へと……。
 たるんでいる。
 
 目の前で、老婆に席を譲った青年がいる。
 お前のその真意は何だ。一体誰の為にした行為か。精々悦に浸ってろ。
 そして目の前の老婆は、どうせああ幸運だった、程度にしか考えていないのだ。
 んな事を考えつつ寝る。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月18日(月)

 PCの授業が余りにも暇なので、今日はグレッチスレとそのまとめサイトをひたすら眺めてました。
 グレッチファンにはかなり面白い所です。怖いけど、色々改造してみようかな、と少しだけ思ってみたり。
 オールドのグレッチは確かに夢だが、そんな幸運にこの先巡り合えるかしら。
 現行だっていいじゃない……。
 
 なんか、名前の知らない友達ばっか増えてるんですけど。
 何日も経って、「そう言えば名前なんて言うの?」とかぶっちゃけありえない。
 
 音響の授業がヤバイ。
 物理と数学のコンボ。
 ヤバイ。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月17日(日)

 そろそろいい加減、キチンとフレージングでもしようかなあと思ってきているのだけど、ここに来て今までコピーとかあんまりやってなかった分色々とストックが無くて、思うように指は動かず、どうしたものか。
 
 テレビを見ると、さも中国人全員が反日のように思えるけど。デモを起こした数万にって聞くと、物凄く多いように感じられるけど、数万/12億って考えると全然大した量じゃないんだよな。まぁ、多い事は多いけれど、同じようにテレビを見ながらなんとも言えない気分になってる中国人も多かれ少なかれ居る訳で。そもそも、半分以上はただお祭騒ぎがしたいだけなんじゃないのか。とっとと矛先を政府に変えて自滅してくれ。
 本音を言うと直接僕に迷惑がかかってないので割りとどうでもいいです。まぁ、知らないだけで何か影響があるのかもしれないけど。竹島がどこにあろうが、北方領土がロシアのもんであろうが相当どうでもいい。こんなだから今時の若者はとか言われんのか。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月16日(土)

 昨日の分の日記が読みたい人は、どうか過去ログを漁って見てください。
 
 今日は一日ぐうたらしてました。
 太田胃酸飲んで、また一眠りしたらそこそこ回復。昨日の夜からずうっと、助けてくれーと叫びまくりの頭の中も、ようやく落ち着いてきた感じ。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月15日(金)

 今日はサークルの人達と公園まで花見に行ってきました。19時から私は終電が合ったので23時まで。
 結局、誰一人名前すら知らないまま騒いでました。お酒の席は、常にノリでテンション全開でいけるのが良いね。
 結構趣味の合う人も沢山いて、楽しかったです。
 スク水の匂いを嗅いでたら浪人ってどんなやねん。あながち間違っていない辺りがアレですが、そもそも何故にそんな話の流れになったのか。
 
 トイレと電車の中とエントランスと車の中で吐いた。
 ご迷惑をかけた方々には、本当にもうごめんなさいとしか。
 多分、次回こそは分量もそこそこ調整したいと思う。ご飯もちゃんと腹に溜めてから飲もうと思う。
 
 花見がはじまるまで3時間程空きがあったので、その間にマグマ。4ケツイ。
 2面クリア時で4490万。エクステンド寸止めかよ!? たった10万点で泣くことになろうとは……。
 
 で。
 ケツイスレでちょっと話題になっていたリアルケツイな二人プレイを、LISくんを誘ってやってみました。当然、私の方から誘ったのでクレジットは私持ちで。
 リアルケツイは別にオフィスで妖しい事をした訳ではないです。要するに、パイロットとガンナーを、設定通りそれぞれ振り分けて、二人で一つの機体を動かすというもの。
 LISくんは神なのでパイロットの方をやってもらいました。ヘタレな私は自らが率先してガンナーを。
 
 「どうする? 稼ぐ?」
 「稼ぎましょう!! 多分、進めるだけだったらそこそこ行けると思うんですよね」
 「OK」
 
 で、結構何とかなるもので、残0ボム2で一周クリア。スコアは1,3817,0718点。
 3面前半までは、何とかお互いのパターンも似ているお陰もあってか、それなりにシンクロして稼ぎながら進める事が出来たのだけど、4面以降はやっぱりちょっと辛かった。要所々々でLISくんが指示を出してくれたお陰で何とかなったと言う感じ。
 通常ショットとロックショットで機体の速度が変わるのが今回ほど曲者と感じた事はありませぬ。所々で、LISくんはかなり苦戦してるようでした。
 ガンナーはボス戦は暇だった……まぁ、それでもすぐボム撃てるように神経尖らせておくのだけど、中々上手くボムは撃てず。道中も、常に死と隣合わせのプレイだから、中々危険を察知するのは難しい。レバー操作を違う人が担当してるから尚更難しい。
 面クリア時に、次のステージのあそことあそことあそこはどうする!? と速攻で会議したり、プレイ中にここはショットオンリーでお願いします!! だとか、ここはやばそうだからボム撃っとくね!! とかわいわい言いながら進めていくのは想像以上に楽しかったです。またやってみたいなぁと思う。
 
 ガンナーはパイロットの動きを見てどこをどうしたいのかを汲み取らないといけないし、色々と指示も仰がなければならない。ガンナー次第でパイロットの操作にも直接影響する。当然パイロットの腕にも、二人の生死がかかっている。もしお互いを理解出来ず、シンクロ出来なければ、それは即ミスを意味する。
 これぞ。
 これぞまさに、切っても切れない関係。
 絆。
 絆の地獄。
 タイトル通りの絆地獄ではないか!!
 
 なんて思ったりする。
 多分、これがケツイの本来の遊び方です。
 まぁ、嘘だけど。
 
 

◆2005年 4月14日(木)

 世代ごとの壁をなんとなくひしひしと感じている今日この頃です。あえて傲慢な書き方をすれば、人生経験の違いとでも。
 大人になってくれば多少の年の違いは気にならないらしいが、どうやらたった2年とは言え、十代と二十代の壁は私が思っているよりも存外に厚いらしい。気のせいなのかもしれないけど。
 
 まぁ、普段はそんな事口には出さないけどね。大体、こんな短時間で何が分かると言うのかね。
 
 履修届け出してきました。火曜日がやはりキツイ。
 
 ホワイトファルコンで ゲームの曲を弾いている時の なんとなく申し訳ないきもち
 特にエロゲー。後ろめたい事は何も無い筈だが。

 駄目な時はやっぱり駄目で、引き際を見極めるのも結構肝心だったりする。
 などと言いつつも、6ケツイ。今日のプレイの酷さと言ったらない。1面ボスで真面目に詰んでしまうぐらい沈んでいた。
 まぁ、完全に収穫や成果が無かった訳でも無くて、とりあえず3面前半のちょっとした見直しが出来たし、2面は前半と後半に明らかな不備が一箇所ずつあったにも関わらず累計が3771倍いったので、恐らく今の動きなら3800倍はほぼ確実に出ると見ても良いかと思われる。レバーが少し動かしづらいような感じだったが、どうせ気のせいだろう。
 
 翼神が復活していたのでやってみた。
 やっぱり、誰がなんと言おうと私はこのゲームはそこそこに好きらしい。派手なエフェクトも無く、いつ死んだのかわからぬまま、失意の内に煙をもくもくと上げながら落ちてゆく機体を見ながらしみじみとそう思った。
 RFはいい。発動の瞬間に、文字通り一時の安らぎが訪れるのが良い。限界ギリギリまで画面端で粘った末、普通ならば、避けることもままならぬ弾幕の渦に、バリアを張り巡らせつつ自ら飛び込んで行く時の安堵と恍惚と言ったらないよ。
 このゲームに見る、数百万、数千万のスコアの違いが一体どれほどのものであろうか。プレイ後のケツイがやけに虚しく思えてくる。
 移植版買うかなあ。嘆いている人もそこここに居るけど。

 虫姫さまはA連射を使わないジャスティス。4ボスで死んだ。
   寝不足で目が疲れているのが自分でも良くわかるので、こんな日はとっとと帰るに限るのである。
 
 道具を大切に扱わない奴はどの世界でも駄目だ。楽器にしても、ゲームにしても。
 ライブパフォーマンスなのかもしれないが、楽器を叩きつけて壊してる奴を見るとああこいつは駄目だな、と思う。
 で、ガレッガの台でパンチどころかキックしてる輩が居たのだが、うーん。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月13日(水)

 「キャハハ、そう言えばさいたまって無いよねー、海が」
 
 ギリッ
 
 「花火大会とかあるの? 普通海でやるよね。あ、河でやるんだ。ギャハ」
 
 ビキッ
 
 殴っても良いですか。
 てめぇ、そんなにうみが好きなら俺の膿でも吸い出してもらおうじゃねぇかよお!!
 なんで埼玉だけ海が無い事を馬鹿にされるのだろう。海の無い県なんてほかにもごまんとあるじゃないか。ファック。
 全然関係ないけど、埼玉の深谷市には東方という信号があります。
 読みはtouhouじゃなくてhigashikata。
 どうでも良い。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月12日(火)

 本日で、とりあえず春期に取る授業が全部決定しました。
 火曜日は一限から五限まで入ってて、一番きつい日になりそう。まぁ、その分明日休みなんですけどね。
 とりあえず、今日の午後の授業は酷かった。色々と。
 そろそろ、入るサークルも決めたいなぁと。2〜3個目星は付けてるんですが、まだいまいち踏み切れない感じ。
 何か、音楽が出来るところがいいや。
 
 フィクションにおける、魔女っ子(魔女っ娘)と魔法少女の違い。
 あの日以来ずっと気になっていたので、とりあえず思うところを羅列して見る事とする。
 
 以下主観。
 
 基本的には、両者共に人間ではあるが、作品によっては所謂「魔族」的なキャラも居る。
 両者による明確な違いはさほど見られず。
  
 魔女っ子は先天的なもので、家系等の影響で生まれた時から魔法が使えるものも多いが、子供の頃から何年も一人前になる為に修行をしたりもする。努力型で、自らが色々研究をして魔法を生み出す。
 一方、魔法少女は後天的なものが多く、ごく普通の少女がいきなり道具などを与えられて、あらじかめ用意された魔法が使えるようになる。基本的に天才型で、大体の事は言われたとおりにすれば出来るし、いつの間にか独りでに魔法が上手くなっていたりする。
 
 魔法少女は光に包まれながら変身するのが基本。裸体は当然の如くみれない。多分正体もばれてはいけない。変身後のコスチュームは近代的なものが多く、扱う道具もなにやらハイカラっぽい。
 魔女っ子はいわゆるローブを羽織り、三角帽子を被ってる例が多い。色々なマジックアイテム等を使うが、メインとして使うものは箒で空を飛んだりする程度。
 
 どんなや。結局は見た目の違いか。
 いや、この理論だと、世に出ている魔女っ子の数は極端に少ないような……。例外もまぁあるとして。
 違っててもシラネ。大体、一々区別しているのかどうかもわからん。
 何となく、魔法少女は近代的なイメージが多い気もする。
 まぁ、気になった人は適当に調べて後で掲示板とかでおしえてください。
 
 で。
 魔理沙とアリスはどうなのよ? と繋げる。
 
 見た目から行けば、魔理沙は魔女っ子でアリスは魔法少女と言う事になるのだけど、と言うかそれが個人的な希望。
 多分、職業としての魔法使いと種族としての魔法使いの違いと言うのは、単に生まれついて魔法が使えるのか、努力してして使えるようになったかの違いだと思う。鳥は生まれつき空を飛べるが、人間は飛行機を使ってようやく空を飛べるようになった、と言った感じの違いだろうか。やっぱりよくわからない。ただ、それだと上記と微妙に食い違うことになってしまうのがちょっと。私の主観での話しだけど。
 
 結論。
 まぁ、キャラ紹介のところで両方とも魔法使いと銘打たれているし、別に無理して分けなくていいや。
 
 そろそろ自分の中でどうでも良くなってきたのでねる。
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月11日(月)

 睡眠時間だけは、きちんと取らないといけないな、と切に思った今日一日。
 頭の混乱具合が手に取るように分かって面白かったけど。いや、楽しんでる場合では。
 
 PCの授業がだる過ぎる。
 学内LANの設定&メールの設定だけで約3時間。何てことだ。
 学校内でネットが出来る環境になったとは言え、流石に回りの目があるので普段行ってるようなサイトになんかには行く気も起きず、ただただ暇を持て余す。
 それにしても、学校の回線は速かった。調べて見たら、下りが55Mbpsも出ていた。大体家の回線の25倍の速さである。
 時代は光か……。

 虫姫のサントラの先行予約しておきましたよ。
 先日の電波洗脳ソングの収録希望!

 Zen-Ichi
 
 ランクが上がっていくとマジで弾が洒落にならないほど速くなってくるので、とても私なんかじゃ対処しきれん。
 ランク下げを意識してプレイするのもなぁ……。
 それにしても、演出やアイテムに弾が埋もれて見づらいのは何とかならないものだろうか。
 全体的に、画面もやや狭苦しい気がする。
 
 敵配置等にもやや不満。
 突進しながらゼロ距離射撃ってどうなのよ……。
 
 とまぁ酷評ばっか書いてますが、ちょっと暇な時に起動して遊ぶぐらいにはちょうどいいかな。

 咲夜「あらあらフランドール様。余り火遊びが過ぎると、明日おねしょをしてしまいますよ?」
 フランドール「平気だもーん。それ、レーヴァティーン!」
 レミリア「もう、しょうがないわねフランは」
 
 次の日
 
 フランドール「やっちゃった……どうしよう……」
 俺「直飲みさせて!!」
 
 今はもうおねしょってしたくても出来ないなあ。
 いみはない。
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月10日(日)

 世界中の人間が、服屋の店員であったら良いのに。
 そんな風に考えていた時期が、私にもありました。
 営業だとかそんな事を頭から取り払ってしまえば、あんなに親切で気の良い人たちはいないよね。
 カモネギとか言ったらぶっ殺す。
 
 明日使う大学のノートPCの大体の設定をする。ののの。
 ついでに、必要そうなものとかとりあえず全部DLして入れておきました。
 最大の誤算はUSB接続のマウスが家に一つもなかった事。明日速攻で買ってこようと思う。
 にしても、こんなんで4年間持つのかなぁ……。
 
 5ケツイ。
 なんだか知らないけれど、今日のケツイは異常に面白かった。特に成果が出た訳ではないのだけど。
 捨てるのはゲームじゃなくて、ステージを捨てればいいのだなあ、と今日はちょっと思いました。
 1面や2面で2連続ミスとかすると、萎える。凄く。そんな時は、ステージやボス戦でボムを使いまくって速攻して、とっとと次のステージに行くことだけを考えればいいんですよ。次のステージで仕切り直しをするつもりで。その方が大分効率良いと思うのです。私はね。
 
 最近ブラックドラフトとじゃれあっている時の死亡率が高くなった。
 昔はあんなので死ぬことなんてありえなかったんだが、どうしたもんだろう。
 
 1面1800万、2面4500万の寸止めが多すぎる。後たった20万程度なんだけど。
 
 更に虫姫さまのPVはファイルが01〜03まであるようで。
 全部見てみたが。
 これ。
 どうしちゃったんだろ。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月9日(土)

 今日は1日中寝ていた。
 暇をもてあます。
 
 STGをやっているとたまに自分の中で神が光臨して弾が良く見える様になるが、楽器を弄ってる時もそんなような現象がたまにある。
 ちょうど今日がそんな感じで、いつもよりも良く指が動いたような気がする。
 
 いつまでも初心者の気分で居る事は大切だ。
 色々な雑誌に載ってる初心者講座のコーナーなんて、毎回熟読してしまうねッ。そのぐらい未だに初心者な気分です。
 中学校の時に自分より遥かに上手い友達が一人居て、そいつを見上げたまま劣等感を持って卒業してしまったので、もしかしたらそれが軽いトラウマになってるのかもしれない。
 これぐらいなら、やる人がやれば1ヶ月ぐらいですぐ俺と同じぐらいのレベルになっちゃうよー。とか良くおもう。
 どうでもいい。
 
 あの妙に嬉しそうな
 
 ぼむぅ♪

 とか
 
 パパパパパワーアップ!
 
 は、絶対兄貴の声だと思ってたのに!
 だまされた!
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月8日(金)

 コミュニケーションを取ろうと努力してみても、話しかけた時に滲み出る拒否のオーラ。こいつばっかりはもうどうしようもないと思うので、きっと彼女と私に縁は針の穴ほども無かったんだ。これ以上どうこうしようという気も起こらない。電車の中で話しかけたのが不味かったのだろうか。
 それにしても、お互いに共通の話題があるないのでは、話の進み具合がやっぱ全然違うなあと。
 共通の話題と言えば、オタの知り合いが一人出来たらいいなあと思ってるのだけど、どうすればいいのやら。
 漫研とかは正直あまり好きじゃないし。
 どうでもいい。

 今日授業の空きが大分あったので、ガンズのライブLDみてきた。学校で。
 
 やっぱガンズは
 アクセルの
 バンドだ
 な
 
 スラッシュがどんだけ格好良くても!
 
 6ケツイ。
 とは言うものの、いくら頭で考えたところで戦略通りにそう簡単に動ける筈も無く、ましてやその戦略ですら誤りの可能性があるわけで、道のりは以前変わりなく厳しく長い。
 今日も今日とてケツイに勤しんだ訳ですが、なにやらレバーの玉っころは取れてしまうし、Aボタンの利きが悪かったりで、ゲーム以前の問題がようけありましてううむ。
 ロックしようと思いつつおもむろにボタンを押すしてみるが、いくら押せども何も変化は無く、ただただ垂れ流されていくライナーショットの様を見つめているとそこはかとなく虚しい気分に陥ります。ああ、1箱だ……。
 まぁ、そんな事があろうとも調子の出なさの言い訳にはならんのですが。
 とにかく、何回ボタンを変えても、基盤を交換して見ても直らなくてですね、どうしよう。最後の方は大分改善されてきたけど、まだたまに利きが悪い。
 まぁ、明日明後日の内には直っているでしょう、多分。それまでは十分に自宅で療養しとこう。
 ところで、今回の件でなんとマグマにはまだ稼動しているケツイの基盤の他に、もう1枚ある事が発覚しまして。恐らく、前に2台起動していた時の持ち込みの基盤がストックとして置いてあるのだと思われる。
 ああ、多分2面は、とりあえずやろうとしてることが上手くいけば3800倍ぐらい出せるんじゃないかな。かな。
 
 隣の大往生もディスプレイが変色を繰り返していて良い具合にやばさをかもし出しておりましたとさ。
 
 まぁ、本格的にクリアも目指してプロギアをやろうと言う事になったのですが。
 3面まではともかく、4面がどうも、道中やボスに嵌め臭い弾幕が多いような気がする。
 4面で5ミスだもんなあ。4面については、あんまり粘らないで暫くボムゴリ押しでもいいかな。特にボス。
 
 どうしちゃったんだEVAC社。
 何この洗脳ソング。新型の残酷戦闘兵器だろうか。
 森の中を歩くレコ姫の棒演技や、この演出のチープさはどうだ。マヌケな音楽の具合と言い、まるでアダルトビデオのちょうど中間にあたる部分の映像のようだ。
 恐らく、セオリー通りなら、この後いきなり2匹の甲獣が現れて本番が始まるのだろう。
 強姦、青姦、虫姦のトリプルコンボか。悪くない。
 
 「へぇっへぇっへぇ! お前のサクレツの実をC+A連射して俺達のレヴィ=センスまみれだぜ!」
 「いやあぁぁぁぁ!」 
 
 しかしだな、こう、何回も、聞いて、いる、と、だな……。
 僕の脳味噌がレヴィ=センスに毒されそうです。
 あーへぇるとおーいいなあぁあぁー。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月7日(木)

 今日はとても暖かな日で、まさに溢れんばかりの春といった感じ。風がとても気持ち良いのですよ。
 家の周りの桜も昨日今日で一気に咲きまして、この分だと土日辺りが最高の花見日和となりそう。

 昨日受けた授業はやっぱり取らない事にして、水曜日を休みにしてしまうかも。
 春で20単位も取っとけば十分だべ。と言うか、水曜を休みにしないと修得数がオーバーしてしまう。
 なにやら、一つのセメスターで取れる単位の量は決まってるらしくて、それが20単位までとのことなんですよ。
 大学生は暇人だな。

 7ケツイもしてしまったー。
 家に帰って色々見てみた結果、2面はもしかしたら将来累計4000倍も夢では無いかもしれない。
 今日は1面で終わる事が多かったけど、それなりに収穫があったかも。
 
 で、最近の目標効率。
 
 1面 1800万
 2面 4500万
 3面 8000万
 4面 11000万
 5面 目標すら立てられない
 
 1面はともかくとして、今月は2〜3面の超安定化を頑張ります。稼ぎのパターンを細部まで考えるだけなんですけどね。
 とりあえず、前半戦のミスを減らして4面突入時に3〜4機持っていけられるようにすれば、5面に入れるチャンスは少なくとも4〜5分はあると思うので、そこから徐々に後半戦を慣らしていこうかと言う目論見。
 つーわけで、これから毎日家でも研究研究、と……。
 
 TMJくん改めLISくんなんと2-5の縦穴まで進められたらしい。
 1周2億も達成されたようで、私もなんか自分のことの様に嬉しく思うのです。
 
 因みに、私は2周目は入った事すらないよ。
 
 プロギアを久しぶりにやったら、5面のクレーン地帯まで行けた。これで通算5面突入は5回目で、その内ボス経験が2回。
 多分、これならやり続ければ1ヶ月以内にクリアは出来そう。
 
 ピック買ってきたよピック。ホワイトペンギンとファルコンのやつ。
 グレッチの、グレッチによる、グレッチを弾く為のピック(言い過ぎ)。
 それにしてもだ。ついこの間まで使っていたものが今全部手元に無いとは一体どう言う事だ。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月6日(水)

 早速一個抽選に漏れて授業受けられず、のっけから最悪です。
 一体あといくつ予定を狂わされるんだろう。
 
 ×きもけーね
 ○きもいけーね
 
 ???
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月5日(火)

 冷凍焼蜜柑は、焼いてから冷凍するのか、はたまた冷凍した奴を焼くのか迷う今日この頃です今晩は。
 
 一時間ぐらい睨めっこしていたら、見通しがついてきて、履修については何とかなりそうです。
 んで、明日はいきなりもう授業だったりします。早過ぎ。
 親戚の娘はちょうど明日が入学式みたいです。一体このタイムラグはどうなってんだ。
 
 2ケツイ。
 見なかった事に。
 音量が小さくなっていた。多分、某スレでの書き込みを、店員さんの誰かが見たからだと思う。
 こっちとしては、逆にレコたんの奇声が耳をつんざいていると言うのに! ちっくしょう、せめてアゲハ姉さんぐらい色っぽい声だしゃーがれ。
 後でメールで聞いた事ですが、店員さんに頼んだら戻してもらえたみたいです。良かった。

 同年代の人達が色々と活躍をしているのを見て、同い年なのにすげぇなあと良く思うんだが、良く考えたらもう自分も結構アレなんだよなあ。アレと言ってもまだ20だけど。
 何て言うか、未だに10代の気分ですわ。きっとこのままズルズル行くのだろう。当然ズルズルと触手ものばす。伸びないけど。

 フランちゃんには「お兄ちゃん」って呼んで欲しいけど、れみりゃには「お父さん」って呼んで欲しい感じ。
 
 僕がやって来たのに気が付くと、大急ぎでこちらの方へやってきて、くるりと一回りした後、スカートの両端を少しだけ持ち上げながら、笑顔でこう挨拶するんだ。
 
 「ごきげんよう、お父様」 
 
 座り込むと、れみりゃは自分の席があるにも関わらず僕のところに乗っかりにきて、そのまま座椅子にされてしまいます。
 こんな風にして寄りかかりながら甘えてくる時は絶対何かある時なので、僕としても少しだけ警戒するのですが、上目遣いでねーねーと覗き込まれながらおねだりされると、やっぱり可愛いから気が緩んでしまってついなんでもして上げたくなっちゃう辺りが、とんだ親馬鹿である。ほっといてくれ。
 
 相手にされんで良かった。
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月4日(月)

 履修と言う名のパズル。
 もうどう授業組んで良いのかわけわからん。明日は速攻で担当の人に聞きに行こうと思う。
 
 4ケツイ。
 1回だけ5面に行けた以外は普通。
 今更かよと思う人も居るでしょうが、ようやく2面後半から3面までの敵配置を覚えてきました。
 4面以降はシラネ。
 
 幻想はさいたま
 とある人を執拗にさいたま漬けにして洗脳しようとしていた日々が懐かしいです。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月3日(日)

 シスプリは無条件に妹達全員がお兄ちゃんを好いてくれるのがまた酔狂と言うか面白いところではあるのだけれど。
 例えば、悪いお兄ちゃんから必死に妹を守ろうとするお姉ちゃんな妹や、百合ん百合んしててお兄ちゃんどころではない姉妹の一人や二人ぐらいは居てもいいのではないだろうかとちょっと思う。
 
 『桜幻樂典 〜Fantasic record of Cherry-blossom』
 を聴く。koutaq氏の音楽センスの良さは@を聞いたときに既に認識済みなので、割と安心して店頭でジャケ買い出来た。
 予想通り、期待を裏切らない出来だった。なんて言うんだろう、あんまりジャンルで括りたくはないのだけど、イージーリスニングって言えばいいのかな? 本当に、氏のアレンジは上品で良いね。曲の東方妖々夢なんかは、そんなに好きな方ではなかったのだけど、このCDを聴いた瞬間に一気に好きになってしまった。
 
 で、聴きながら買ってきた同人誌をよむ。

 カウントストップ・エクステンド!(さくsaku亭
 最後の一冊だったので、見本誌を直接頂く事に。
 相変わらず、咲夜さん咲夜さんしていると言うか、煩悩に塗れていると言うか。
 因みに、色気なんてものは何にだってあるもんさね。何にでも。
 だから魔理沙やれみりゃは落ち込む事はないとおもうよ。  
 蒐集魂5(魚肉
 全然関係ないけれど、妙に魚肉(サークル名のではなくて)という単語を気に入ってる友人がいました。どうでもいいね。
 マリアリ分が補給出来るかなーと思って購入したのだけど、思ったような効果は得られずちょっと残念。
 
 『もっと!! 名前で呼んでください。』(くろがね堂
 2冊だけ持ってなかった本があって、ちょうど良かったので。
 一番最後の藍さまと橙のお話が個人的に一番のヒット。
 二人に対する愛が満ち溢れている。愛のある漫画は、ギャグだろうとシリアスだろうと面白いのだ。
 何を隠そう、東方のカップリングでまず萌えたのが藍さまと橙なので、二人を見るといつも和む。
 彼女等には、是非いつまでも幸せでいてほしいです。
 
 中国漫画のレミリア様の笑顔はそれだけでご飯どころか色々と三杯いけます。
 恋する女の子は可愛いよ。
 
 東方春画帖(董卓艶画堂)
 うぎっ。
 
 二次創作者の人達は、皆自分なりにキャラが消化出来てて本当に凄いなあ、といつも思う。
 
 皇紀型近接支援残酷戦闘機と書くと、なんとも。なんとも……。
 さらにさらに、尊大で我侭な幼女だとええなっ!!
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 4月2日(土)

 今日は土曜日だったけれど、大学の方で健康診断があったので出向く。
 体重が増えてた。視力も悪くなってた。身長は低いままだった。
 
 一時間半程で終わり、午後は丸々暇になったので、池袋へ行って同人誌漁り。
 レジに行くと、回りの客や店員さんに「東方厨UZEEEEEEEEEEEEEEEE!!」と思われてそうでいつもこわい。
 
 その帰りマグマ。
 
 5ケツイ。
 開幕で32倍が出た! 散々悩んだ結果、多分2機目のストームでの空ロックの箱の出方は、4箱が2個、3箱が1個だったのだろうと勝手に納得した。もっと近づかないと駄目らしい。
 ところで、ケツイの5箱着火の基本はAボタンとCボタンの同時押しが基本な訳ですが。
 どうやら、私はそれが出来てなかったっぽい。Cボタンを少し長めに押した後でロックしていたらしく、多分その所為でロックが遅れたり、空ロックが出来なかったりなんだりで点効率が落ちていたのではないかと推測。意識して同時押しをするようになった途端、1面の点が伸びた。1770万ぐらいは余裕で出るようになったし、多分前半でもう少し上手く現倍率が上げられたら、1800万ぐらいは余裕で越せると思う。2面クリア時のエクステンドも出来そう。
 ああ、今までの謎が解けて良かった。
 
 隣で虫姫のウルトラモードを攻略してる人達がいたのだけど、二人とも上手すぎる……。
 一人の方は、真アキ発狂まで追い詰めていた。正直、なんであの弾幕の軌道が見えるのか不思議でしょうがない。
 
 黒往生で、ハイパー発動で緋蜂発狂を10秒近く避けてる人も居た。
 人間性を疑います。  
 

◆2005年 4月1日(金)

 大学の入学式に行ってきた。
 時期が時期だけに、入学式どころか今までの学校関連の一連の流れが全てネタだったのではないだろうかと言う恐怖に半ば襲われたが、当たり前にネタじゃなくてよかった。
 無事入学式は終わり、昼食の後、ガイダンスがあった。学食のラーメンは不味かった。
 色々資料やらサークルのチラシを貰いつつ、クラス編成の為の英語のテストなどもあったのだけど、物凄い眠気に襲われていて意識が朦朧としていたので正直どんな問題が出たのかすら良く覚えていない。多分最下層のクラス。
 出だしからなんか色々とやばそうですが、まぁ本年度からまた気持ちを入れ替えて頑張る。 
 
 そうだ、昨日から何か忘れていると思ったら、買ってきたガンスリを読むのをすっかり忘れていたのだった。
 どうも最近、購入したはいいがそのまま手を付けずに放置するものが多くなってきた気がする。蒐集目的で買ってくるものは一つもないのだが、なんと言うか、すぐに忘れてしまうのだ。
 すぐに忘れてしまうと言えば、ネット生活において以前にも増してどんどん忘れっぽくなっていっているような気がする。
 そうだ、あのサイトへ行こうとお気に入りを開いた瞬間に、どこへ行きたかったのかを忘れて右往左往するなんて事がもうしょっちゅうあったりして、ちとお困り気味。
 結局のところ、意識の問題だろうか。例えばある日記サイトへ行ったとしても、私の場合、日記を読んでいるというよりは、見ているといった表現の方がしっくり来るような気がする。よくよく考えて見ると、内容もそんなに頭に入っていないような気もしなくはない。その程度の存在と言ったら言葉は悪いかもしれないけれど、まぁその程度の意識しか自分の中で持ててないのは事実な訳で、しょうがない。
 
 絵や文章や音等を、落ち着き無くせかせか動き回りつつ鑑賞していると、たまにふとこんな奇跡のような存在を食い散らかして、果たして良いのだろうかと思う時がある。
 絵師の人達が数時間、或いは十数時間もかけて描いている絵を、基本的にはそんなにじっくり鑑賞する事は滅多に無い。
 とらのあなへ行った時に、店内にかかっていた音楽を気にもとめないで本を漁っている人たちを見て、何故こんな美しい曲を聞き流しているのだと憤慨する事も前にあった。
 なんと言うか。うーん。
 なんともいえない。
 結論は無しです。そろそろ自分でも何書いてるのかわからなくなってきたからです。
 
 東方の新シリーズの情報が公開された模様。
 
 『東方花映塚 〜 Phantasmagoria of Flower View. 』
 
 対戦式らしい。ネットワーク対応してくれたらかなり楽しそうだけれど、多分無理だろう。
 例大祭で体験版が配布と言う事なので、当日はかなりのカオスを覚悟しなければならないようだ。
 
 お休みなさい。  
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO