日記過去ログ

2004年 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月


◆2005年 2月28日(月)

 公開しない日記をひたすら書く。私自身、書いてて楽しくてしょうがない。
 ある意味、究極の自己満足。ネット復帰したらとりあえずアップはしますけどね。2月は今日で終わりなんで、速攻で過去ログ行き。どうせ誰も読むまいふふふ。

 ゆびさきミルクティー4巻を購入。今日は仕事してる間中これが読みたくてたまりませんでした。
 この人の描く漫画って、タイトル通り甘ったるいミルクティーのような雰囲気ですよね。つうか、要所々々でツボに嵌りまくりなんですがこれ。
 
 もこたんはふくらみかけ、と初めに言い出した人は正直天才だと思う。
 膨らみきっては、いない。かと言って、微乳だとか、貧乳、と言った言葉では表せないような、奥ゆかしさと可愛らしさがそこにはある。決してネガティブなイメージは無く、未来へと向かう、大いなる可能性が私には見えるのです。花咲く準備段階である、素敵な花のつぼみ。瞬間的に、今でしか味わう事の出来ない刹那的な美しさ。なんて可愛らしい。ああ可愛らしいよもこたん。大きすぎてはいけないのです。小さすぎてもいけないのです。ふくらみかけ。もこたんのふくらみかけにそっと手を添えてみたい。ふくらみかけの胸から聞こえる心臓の鼓動を感じたい。もこたんに、生きているって、なんて素晴らしいんだろうって言ってあげてみたい。
 
 ところで、大分前に東方のアレンジCD[@-charisma-]を買って聞いているのですが、予想以上に良い出来で少し驚き。
 トラック8と9、この2曲が収録されているだけで、十二分に元は取れた感じ。ひどい事を言えばこの2曲以外はごにょ。 特に、幽雅に咲かせ〜のアレンジは、今まで聞いた東方のピアノアレンジ曲の中で、一番美しい出来だと思う。最近の一番のお気に入りと言ってもいいかも知れない。音楽というのは、大抵は何かをしながら聞く事が多いと思うのだけど、この曲に限っては、始まりと共に、何をしている時でも一旦作業を中断して、目を閉じてじっくりと曲の終わりまでつい聞き入ってしまう、と言った具合に。竹取飛翔は、多少曲が短めで物足りない感があるけれど、これはこれで。
 
 最近、どんどん涙もろくなっていってる気がします。些細な事や、好きな曲をちょっと聞いただけで直ぐじんわりと来てしまう。年の所為ですかね。
 
 では、良い感じに眠気が差してまいりましたので。
 お休みなさい。  
 

◆2005年 2月27日(日)

 今日も昨日に引き続きマグマへ行こうと思ったのだけど、なんとなくだらだら過ごしている内に家を出るのが面倒臭くなったので断念。
 そう言えば、昨日の日記には書かなかったけれど、もしかしたらプロギアを本気で取り組むかも。マグマの方にもプロギアが入ったので、この間久しぶりにやったら、ジュエリングが思いのほか気持ちが良かったので。一応、一周目のラスボス到達の経験は二回だけあるので、クリアだけならそんなに時間はかからないと思う。稼ぎは、まあ無理しすぎない程度に。二周目も狙うかどうかは、とりあえず一周ALLしてから考えればいいや。
 
 にしてもだ。マグマックスへ行く必要がこれっぽっちも無くなってしまった。
 
 蓬莱の樹海って、結局の所は、蓬莱→不死→富士、つまりは富士の樹海っていう洒落なんですかね? スペルのコメントを見る限りでは。
 私はてっきり竹林の事だと思ってましたよ。竹取物語だし、竹ってどこまでも伸びるから、永遠を彷彿させるものの一つなのかなぁ、とか。背景も延々と竹が伸び続けているし。
 竹は天高くまっすぐ伸びるけれど、蓬莱の樹海はまっすぐ飛んでこない辺り狂ってる。
 樹海の磁気に狂わされ、虹色の弾幕がぐるぐるまわる。つられて自機も、まっすぐ飛べず、まわりをまわる。
 狂っちゃったのはどっちだ。弾幕か自機の方か。いずれにしても、そのスペルは避けるしかないんだよ。
 
 穢き世の美しき檻ってのは、弾幕の事だよなあ。道理で、回りを取り囲まれて、圧迫されるような感じのスペルが多いわけよ。
 狂視調律系なんかは、もろに弾幕の檻という感じ。
 
 生と死の境界の安置は、きっと意図されて作られたものなような気がする。
 弾の当たらないギリギリの位置。絶妙なライン。その場所から、わずかでも動けば、たちまち被弾してしまう。
 弾が当たるか、当たらないかの境界。まさしく、これこそSTGにおける生と死の境界ではないか!
 最後の発狂した弾に当たって、安置作成に失敗した事を悟った、そんな日のこと。
 くやしい。
 
 明日からまたお仕事です。さぁ、もう寝てしまおう。
 お休みなさい。  
 

◆2005年 2月26日(土)

 久方ぶりにマグマへ。
 ケツイ。昨日書いたことを色々と実験プレイ。結果、846/700まで伸びた。シルバーホエールの第二形態での空ロックは失敗してるので、2機で5箱6個分の30倍落とし。このままもう少し無駄なく動けるようになれば、900/760ぐらいまではなんとか出せるかもしれない。アイテムキャリアー前の戦車編隊も、どうやら空ロックが可能なようで。後は、後半の道中の動き次第で、ボス前の累計は2400倍までは少なくとも行くらしいのだけど、正直後半はこれ以上どこをどう改善したら良いのか良くが分からない。それとも、そう思ってるのは自分だけで、見る人が見たらやっぱり穴だらけのプレイなのかなぁ。
 ジェム&イーニィ到達時に累計が1490倍だった時の悔しさ。途中、微妙に何個か1箱を出してしまった場面を思い出したりするとと尚更だったりする。そう言えば、2面の中ボスって、時間いっぱい避けきると、右上の方へ移動していって無敵になりながらいつまでも弾を吐き続けるのな。既出のネタらしいけど、結構驚き。
 
 結局、十数回プレイして4面まで行けたのはたったの一回だった。3面のボス手前のゴールデンバットまでは裏ペースだったので、そろそろやばいなーと思ったところで案の定ミス。3面に入った辺りから、ノーミスで進んでいると妙に不安になってしまうのは、やっぱりそう言う状況に全然慣れてないからなんだろうなあ。
 
 TMJくんとENSTさんにも久しぶりに遭遇。ケツイのビデオをお借りしたので、後ほどゆっくりと鑑賞した後要研究。
 
 なんて言うかさ、理論武装出来る人って、素直に私は凄いなと思う。例え、それが単なる自己正当化だったり、理不尽な内容だったとしても。
 
 お休みなさい。  
 

◆2005年 2月25日(金)

 さっきまで非常に眠かったのだけど、なんだか峠を通り越してしまったような感じ。
 バイト先の先輩のとの色々な共通点が発覚して面白かった。好きな音楽のジャンルとか、その他諸々で意外な接点が多い事多い事。
 なんかもう、仕事が終わった後のドライブが少々恒例になってきた風味。なんだか、今度皆で一緒に遊びに行って、帰りに風呂入りに行く約束までしてしまいました。こんなに早く馴染んでしまうのも珍しい。
 
 明日はお休みなので、久しぶりにマグマに行ってケツイやろうかな。
 ケツイの一面序盤での稼ぎだけれど、ビデオを見てちょっと考えて見た結果、また少し動き方が固まりそう。アイテムキャリアー、屋根、砲台の空ロックはもう既に諦めているのでそれは置いておいて。とりあえず序盤は、ストームの降ってくる位置とタイミングを完璧に押さえておけば、もしかしたら100倍ぐらいは倍率が伸びるかもしれない。具体的な動き方としては、まずシルバーホエールを倒した直後、左上の方の戦車で着火して屋根と砲台を速攻撃破。その後すぐに、右からストームが降ってくるので、画面右上の方で待機して、降ってくるタイミンにあわせて撃破。その後は、左、右、左、左の順に降ってくるので、間に待機している戦車や砲台を撃破しつつ、順に押さえていけば、ほぼ5箱だけを出せる筈。とりあえずの目標効率は、中ボス到達時に900/700以上。最後にプレイした日から20日以上間が空いているので、身体が追いつくかどうかが問題なんですけどね。

 大往生の一周目がケツイと同じシステムだったら、それはもう面白いだろうなあとちょっと思ってみる。
 
 お休みなさい。

◆2005年 2月24日(木)

 回線速度向上の為、自宅のインターネット環境が無くなってから、もう一ヶ月半近くなります。実はこれを書いてる今も全然繋がっていない状況で、今書いてるこの日記もアップ出来ないのですが、どうにも何かを書きたい衝動に駆られて、適当にポチポチとキーボードを叩いている訳です。とりあえず、適当に何かを吐き出したいだけなので、具体的にカタチになってしまえば後は別にいいんですけどね。アップ出来なくても。そういえば、今書いてるこれをアップ出来るようになるのはいつになりますかねぇ? 今現自在、回線工事は終わっているのですが、いかんせんルーターが届いていないので、全然。もうずっと。
 んで、ネットの世界から隔離されて驚いた事が一つ。私自身、今まで結構ネットに依存した生活を送っていたと思っていたのだけど、実際暫く繋げない状況が続いても、全然平気なんですよ。一体どうなってしまうのかなあと、ちょっと思っていたのですが、意外となんの変化もないんですよね。精神的には全然どうと言う事は無くて、繋げないなら繋げないままで、別にこのままでもいいや、見たいな。もっと、水や空気のように欲するのだとばかり思ってましたけどねぇ。まぁ、それが普通なのかもしれないですけれど。あ、最萌に参加出来ないのは悔しいなあ。第一回は楽しんだのになあ。
 前置きが長くなりましたけど、何かそんなんです。
 
 まぁ、PCは毎日起動してますけどね。ローカル保存してある、某人の日記を読み漁ったり、音楽を聴いたり、ゲームしたり。
 
 ええと、東方の進みっぷり。
 とりあえず、即座に挙げることの出来る達成して嬉しい事がいくつか。
 
 霊夢単体HARDノーコンティニュークリア(永)
 冥界組と魔法使い組で永夜抄EXクリア。魔法使い組って、あんまり誰も言わないよね。詠唱組って皆言うよね。
 蓬莱の樹海取得。
 本編で蓬莱人形取得。
 本編で蓬莱の薬(HARD)取得。蓬莱続き。何故かNORMAL取れてません。
 レザマリで紅魔郷EXクリア。これで、EXは全キャラクリア達成。
 スカーレットマイスタ取得。残りは殺人ドールと波紋のみ。殺人ドールは、今にもすぐ取れそうなものだけどねぇ? 取れない。
 レザマリで妖々夢EXクリア。これで後は幻符だけ。PHはまだたんまり残ってます。
 
 LWもいくつか取りました。残る未取得LWは後4つ。今現在無何有浄化挑戦中。
 無何有浄化って、凄いわ、これ。何回ミスしても、全然ストレスにならなくて、ヤバイぐらいの中毒性。蓬莱の樹海とは大違い。気が付くと平気で挑戦数がうなぎのぼり。今まで挑戦したLWで一番避けてて面白い。
 なんつーか、勝手に「グラディウスの復活現象」とか僕は呼んでます。グラの復活って、抜けられそうで中々抜けられなくて、ここをこう改善すれば行けるかも? とか、もう少し頑張れば行けるかも? って感じでつい熱中しちゃうんだけど、それと同じ感じなんですよ。で、言葉に上手く表せないけれど、一度避けの態勢に型がハマッた時の(パターンではない)脳汁の出具合がもうね。きもくてね。楽しすぎ。
 
 春の妖精、リリーホワイトが季節を辺りに振りまくときには、必ず強い風が吹きすさびます。
 あんまりにも嬉しそうに空を飛び回るものだから、空気がかき混ぜられて、私達の目の前を通り過ぎる時には、それが春一番となって、強い風が吹くのです。そして、その風は、春の種をきっと遥か遠くの山までも、一気に運んでくれる事でしょう。これから、少しづつ暖かくなって行きます。
 春一番が吹いた次の日に、決まって寒くなるのは、きっと、冬の妖精さん達のお別れの挨拶だと私は思うのです。
 窓を見上げて見ればほら、今宵は雪がちらほらと。
 
 近況などを。
 ええと、受験も終わりまして、一週間程引き篭もり生活を送っていたのですが、3日ぐらい前から、バイト始めました。工場で、一日中基盤を分解しては組み立ててます。電動ドライバー持って、ビスまわしたり、かじったり。
 初めは、拘束10時間、実働8時間でちょい辛かったけど、少しづつ慣れてきた風味。と言うか、職場の人達が面白過ぎで、延々と続く単純作業の苦も帳消しになる楽しさ。だらだら引き篭もっているよりは、ここで朝から暮れまで働いてる方が全然楽しい。
 まだまだ明日も続きます。一ヶ月間続きます。
 
 お休みなさい。  
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO