日記過去ログ

2004年三月


◆2004年4月30日(金)

 ギターの弦を買いに行った帰り、ゲーセンにて神が。
 なけなしのお金をはたいてケツイをプレイするも、3面中ボス発狂で終わってちくしょーと席を立ったときに、ちょうど右二つ隣の人がグラ4をやっていて、少し興味があったのでギャラリーをしてたのだけど、もうその人が凄い上手くて上手くて。あれよあれよと言う間に、 2 周 A L L 達 成 ! 
 途中1-6と2-6でミスをしていた以外はノーミス。基本的に私はグラは1ミスしたら捨てゲーをしてしまうのだけど、その人は復活のパターンもキチンと練りこまれていて、それはもう非常に鮮やかな復活だった。
 そういえば、今回初めてラスボスの姿を見たんだけど、案の定雑魚。まぁお約束というかご愛嬌ってね。
 3週目に入ってから中々キツかったらしく、ポコポコミスをしていて、3-2でミスした後の復活はかなり梃子摺っていた。それでもなんとか切り抜け、その後も順調に進んでいたが3-6で惜しくもゲームオーバー。
まぁ、あそこまで行くと流石に体力や集中力の限界かなと思った。時間にして優に1時間30分は越えるし、何より見ているこっちが疲れてしまった程。そんなに長い時間ギャラリーしていた私も私だが、まぁ、それでも終電逃しそうになったり、お腹が死ぬほど減ったのを我慢してまで見ていて本当に良かった。あのプレイにはそれ以上の価値があったよ。

 それにしても、ありえない。あのクソ安定しない3面をあそこまで上手く抜けていたり、画面中を埋め尽くすイオンリングのやり過ごしとか、高速ステージや要塞ステージでの完璧なパターン化は、もう見ていて終始鳥肌が立ちっぱなしだった。3速や5速で、良くあんなに正確に機体を動かせるものだと思う。あの殺る気満々の砲台や、鬼のような雑魚の打ち返し弾をスイスイとさばく姿はもう神としか言いようが無くて。まぁ、ボス戦では結構安置等を使ってたけれど、それ自体私にとっては目から鱗だったというか。全ての出来事に、驚きの余りもう開いた口が塞がらん。

 今夜は精一杯の賞賛と尊敬の念を、心より名前も知らぬシューターさんへ捧げます。

 それにしても、どれぐらいやりこめばあのぐらい腕が上がるのだろう。
 あぁ、STG上手くなりてぇなぁ……と切実に思ったそんな日の事。

 ★★★

 永夜抄。
 紅魔館組みでも4.5億超えた。
 5億までは、そんなに無理せず、ラストスペルを出せる程度の稼ぎをしていればいけそう。
 後はどれだけのミスを減らせるかが大きな鍵かな。

 明日は、母の実家へと一日帰省するので更新はまず無いです。
 お休みなさい。
   
 

◆2004年4月29日(木)

 
 ギターを弾いていたら2弦がブチ切れた。
 とりあえずそのままにして置くのもギターに悪いので、全部の弦を取っ払いました。明日辺り新しい物を買ってこようかと思ふ。それにしても、弦の外れたギターって不恰好というか、どうもしまりが無いのは何故かしらん。

 まぁ、そんなんでする事がなくなったので部屋の片付けでもしますかね。ガサゴソ。それにしても、私の部屋はどうしてこう無駄に物が多いんだろう。一向に片付かなくて途方に暮れる。とりあえず、CDの置き場が無くて困る。数えてみたらアルバム100枚程度なのに、なんて嵩張るのかしら。ゲームのディスク見たくホルダー買ってきて一つに纏めようかなぁ。とりあえず、どうでも良いCDを売る決心を少ししました。スリップノットとか、パンテラとか、マイルーインとか、ザックワイルドとか。どうせもう一生聞かないだろうし。あんな汚い騒音は二度と聞きたくも無いね。ウェー。そういえば、ここ数年のシングルは何故マキシシングルなんだろう。8cmのはもう出ないのかなぁ……あれ好きだったのに。何百枚あっても全然嵩張らないし、手軽だったのに。暇だったので家にあるCDを全部数えてみたら、500枚ぐらいあった。まぁ、そこらのちょっとした音楽好き程度のレベルかな?
 なんかもう、片付けるの面倒臭くなったので、この状態でしばらく放置。余計に汚してしまっただけのような気も。

 

 もっと誰にも負けない想像力が欲しい。

 

 私信
 あー、ファイルUPしました。ファイル名はそのままなので。

 そういや、今日はレヴォだったんだっけ……オフはどうなったんだろう。  

 

◆2004年4月28日(水)

 トイストーリー2をテレビでやっていたので、見てました。
 初めて見たんだけど、物凄いテンポの良さで、全然飽きが来なくて。そのほのぼのとしたコミカルさだとか、それでいて時々ハッと考えさせられる部分もあったりと、全体的に非常に良かったです。子供の頃は、私はどんなおもちゃで遊んでいたっけなあ。プラレールとか、ガンプラとか。トランスフォーマーとか勇者シリーズのグッズとかフィギュアとかも。後、刀とか銃の模型でいっぱいごっこ遊びしたり、うーん数え上げたらキリがない。そういえば、何故か男の子なのにおままごとセットでも遊んでたなぁ。懐かしい。小学校高学年辺りからはさっぱり触らなくなってしまったけど、たまには押入れにしまってあるおもちゃ達も構って上げようかな、なんて思ってみたりして。割と幸せな気分。

 ★★★

 ケツイとかプロギアとか。
 んむ、ケツイはいつも通り4面道中で死。それでも、大分稼ぎが板について来たので中々手応えはいい感じ。
 その後久々にプロギアやって、とりあえず4面まで行って。
 ……横シューで上へスクロールするなんて、そんな無茶な。
 
 お休みなさい  

 

◆2004年4月27日(火)

 
 ところで。一昨日の日記で、間違いがありました。行きで15分、帰りで15分。一時間寝てたんなら2往復だろ。4往復じゃない。うわー恥ずかしい。
 
 今日は歯医者に行ってきました。何気に4本もむし歯があって。2〜3年前から放置していたにもかかわらず、全然進行しなくて、痛くも無くて。まぁ、親からもいい加減そろそろ直しとけと言われたので行ってきました。看護婦さんが可愛かった。

 多分明日辺り永夜抄ページが増えるかも。
 そうそう、昨日某IRCで朝まで東方ネチョ話をしていた一人は私です。まぁ、多分あそこに居た人で此処を見てる人は居ないだろうけど。

 お休みなさい
 

 

◆2004年4月25日(日)

 
 柔らかな日差しに抱かれながら、新緑を薙ぐ風にうとうとと。
 今日も始発駅から電車へ乗って予備校へ。只でさえ乗り物に乗ると眠くなってしまうのに、これでは尚更ですよ。電車の心地よい揺れに、シートのこの微妙な座り心地も相まって、寝るなというのが無理な話。お休みなさい。ガタンゴトン。zzz
 
 ……
 
 ……
 
 ……
 
 んあ、ここどこ? ハッと顔を上げると、そこはまださっきの駅でした。オカシイナ、まだ発車してないのカナ。携帯の時計を見てみた。9時。電車に乗った時間は? 8時11分。ギヒャー。  どういうこと。知らない間にキングクリムゾンで時間を素っ飛ばされたのか。もう予備校に着いてなくちゃいけない時間なのに。なのに。なの、に、まだ始発の駅。うわーん。
 どうやら一時間も寝てたみたいです。この電車、15分で途中の乗換駅に着くんだけど、一時間経ってるってことは、単純計算で4往復もしたってことかしら。ズドーン。
 当然の用に一時間目には大いに遅刻。なんかもう散々だ。
 
 と、ここまでが昨日の日記。昨日は書いてる途中で眠たくなったので寝ました。ハハハハハ。
 
 気がつくともう一週間も日記書いてなくて。それでも毎日来てくれてる人達ごめんなさい。
 いやね、火曜日に鯖が死んでUP出来なくなったんですよ。それから何か一気に萎えまして。というか面倒臭くなりまして。この駄目人間。今日からはちゃんとまたつけるよ。因みに、過去ログを見ると解ると思うけど火曜日の分はちゃんと書いてる。
 とにかく、なんだか物凄く眠くて、幾ら寝ても全然寝足り無いのです。今日なんて、布団とコタツの中で寝てた記憶しかないし。春の所為なのかしら。かしらかしら。その癖今もすげー眠いの。
 おやすみなさい。
 

 

◆2004年4月20日(火)

 ケツイのスコアを更新。
 4面中ボスまで進んで、4600万。初めての二個目のエクステンド。
 順調に上達。
 
 後は、永夜抄の稼ぎをもう少し研究しようかしら。未だ3億ちょい。
 最初は扱いづらかったれみりゃも調教の甲斐あり、それなりに私の言う事を良く聞いてくれるように。
 この調子で更なる開発を。
 よきかな、よきかな。
 
 私信
 見てくれているかは解りませんが、メールの方はもう少しお待ちくださいませ。スマヌ。  

 

◆2004年4月19日(月)

 はっ。もうこんな時間。寝なくちゃ。
 手抜きじゃないよ。時間がないんだよ。
 お休みなさい。
 
 

◆2004年4月18日(日)

 
 例大祭に参加された皆様、お疲れ様でした。
 私は、こういうイベントにちゃんと参加するのは初めてでしたが、とても楽しめましたよ。
 一番のお目当てだった体験版も無事ゲット出来ましたし、欲しかった物の1/3ぐらいは手に入ったので、初めてにしては上出来かと。寝坊して予定より2時間も遅れて着かなければ、もうちょっと回れたんでしょうが。
 スコアアタックも運良く抽選に当たって出来ました。例大祭特別仕様の妖々夢のファンタズムで、道中無しのスペルカード連発みたいな感じ。進み具合の速さがちょっと面白かった。まぁ、私はゆかりん手前の魔方陣で終わるという散々なプレイだったけどね! あんなに大勢の人に見られるのって初めてだったからかなり緊張しちゃって……まぁ、どんなに調子が良くてもどうせ二重黒死蝶止まりだっただろうけど。
 神主様とお話は出来ませんでしたが、少なくともご尊顔は拝見出来たので概ね満足。後かぐら堂で売り子をしてた妖夢のレイヤーさんがちょっと可愛かった。
 それにしても、凄い人の量。東方人口の余りの多さに、かなりびっくりしたというか。此処最近の幻想郷の領土拡大は目を見張る物がありますな、ほんと。
 そういえば、帰ってきて2枚買ったうちのチルノピックが1枚噴出していてちょっと悲しく。使ってて無くした時用に2枚買ったのに、使う前にどこかへ落としてきしまうとは……うーん。ちなみに実際に使ってみたところ、感度はかなり良好。
 もっときちんとレポ書きたかったけど、まーいいや。
 では、これからまた永夜抄へと没頭しますのでこれで。ネタばれはしないよ。
 

◆2004年4月17日(土)

 
 麗らかな春の陽が、午後の教室に眠気を振りまいて。
 もう、ほんっとうに眠くて眠くて。前日の夜更かしと、お昼の満腹感と、先生の子守唄が相まって、程よく眠気を誘う誘う。一体何回コックリコックリ首が擡げた事か。ううむ、少し私には二年目の緊張感と言うものが、まだ足りないのかもしれない。もうちょっと、その、受験生としての自覚をですね。
 ふわぁぁと欠伸を噛み殺しつつ窓の外を眺めたら、外の木に腰掛けてたリリーと目が合ってしまった。クスクスと楽しそうに笑いかけてくれていたので、私もなんだか嬉しくなってそっと周りに気付かれないように微笑み返したりして。それはまるで天使のような柔らかさで、きっと今日のこの澄んだ青空も、彼女の笑顔の賜物なんだろうな──なんて思った。
 あーちくしょー今日も可愛いなーなんてニヤニヤしていたのも束の間。良く考えてみれば、リリーのあの妙に楽しそうな顔。そういえば思い出されるさっきまで眠気でカクンカクン頭が動いていた自分。大きな欠伸を一生懸命噛み殺していた自分。もしやもしや。私の今までのだらしない姿をずっと見ていたのではあるまいか──。  わわっ、顔から火が出そう。うわっ、恥ずかしい。顔が真っ赤に火照っていくのが解る。  むむむそうか、私が眠そうにしている姿をずっと笑いながら面白がって見てたんだな。くそー、なんか悔しい。  お返しにキッと睨んでやろうかなとかも思ったけど。やっぱり眠いものはまだ眠かったし、なんとなく彼女の笑顔を見たらどうでも良くなってきたのです。
 とりあえず睡眠学習へとお休みなさい──。
 
 授業後の夕方、時折吹く春風にリリーの息吹を感じながら、並木道を歩く。
 私の回りをくるくると嬉しそうに飛び回っている彼女を見、少し不思議に思った。
 
 リリーがこんなにはしゃいで手を振っていても。
 どんなに道行く人々にリリーが笑いかけても。
 決して笑い返すなんてことはないし。
 私以外の人間は、一瞥すらくれず、ただ通り過ぎていくだけなのだ。
 
 その光景は、余りにも異様過ぎて。
 そう、まるで初めから、そこには何も無かったかの様な──。
 どうしてだろうね皆おかしいねと話して見ると、リリーは少し困ったような顔をしてから、寂しそうに笑った。

 
 今日の一日の終わり。星空の下で、弦を奏でながら彼女の歌に耳を傾ける。
 そういえば、こんな話を聞いた事があった。
 
 人は、脳が「そこには何かがある」と指令を下したものしか見る事が出来ないし、例え触れたとしても気付けない。
 脳が「そこには何も無い」と指令を下せば、何一つ解らないままその世界が閉じられる。
 大昔、幻想郷に張られた博霊大結界。
 それは物理的なものというよりも、どちらかと言えば概念的なものであるらしい。
 なるほど……そうなのか。あの寂しそうな笑みは、きっとそういうことだったのだ。
 
 どんなにリリーが微笑んでも、誰にも気付かれることなく、人々はただ当たり前に春を受けるだけで。
 誰にも知られることも無く。褒められず感謝もされず。
 それでも不満を一つも漏らないで、一生懸命春を運んでくれて。
 なんて愚かだったのだろう。
 今まで気付いてあげれなくて、ごめんね。
 ありがとう。本当にありがとう。
   そういう色んな意味を込めて、私はリリーに微笑みかけたのだけど、イマイチ良く解っていなかったみたいで、キョトンと不思議そうに首を傾げるばかりだったけど、その姿が妙に可愛くて、きっとそれで良かったんだなとか思ってみたり。
 
 嗚呼。そんな健気で純粋な彼女を、私は今どうしようもなく愛しく思う──。
 
 そろそろ、夜も更けてきてお休みの時間と言う事で、ついさっき別れてきました。
 うーん、またリリーの歌、聴いてみたいなぁ。
 そんな一日。
 
 
 電波ゆんゆん。私はメルヘンの国の住人なのですよ。まあ、放っておいて。
 明日はいよいよ例大祭。私達は、ほんの少しの間だけ幻想郷の一員となれる貴重な日です。
 もしかしたら、そこに住まう彼女の姿を、偶然私達も見られるかもしれない。
 普段言いたくても言えなかった、「ありがとう」の言葉を伝えられるかもしれない。
 どうか貴方にも、是非その貴重な一日を体験して頂きたく私は思うのです。
 
 お休みなさい。
 

 

◆2004年4月16日(金)

 ケツイ自己ベスト大幅更新/約4000万強
 どういうわけか、いきなりの大幅な更新。進み具合は、3ボスを倒して4面の中ボス手前といつもより少し進んだ程度だったのだけど、大分稼ぎが安定してきたみたい。3面中ボスも結構慣れてきて1UPアイテムをコンスタントに吐かせられるようになったし。ちょっと稼ぎのコツが解っただけで道中の手応えみたいなのも全然違ってきて、ようやく何ヶ月もの成果が出始めてきたといった感じ。いきなり階段を3段飛ばしで駆け上がったかのような感覚。こうなって来るとまた更に熱い。今まで全然視野に入ってこなかった「ワンコインクリア」も大分見えてきたぞ。むむむ、なんて面白いんだ。
 
 で、その後エスプガルーダ。
 動体視力を養おう!! とふいに思い立ち、究極の早回しを。つまりは常に覚聖死界を展開と。一言で言うとネタプレイですが。無理。速過ぎ。もうあり得ない。それでも、中々どうして、4面途中ぐらいまでは行けました。心身共にヘトヘトになりましたが。一日一回が限度ですな、あれは。しかしながら、考えてる暇もなく怒涛の速さで向かってくる弾幕を本能全開で避けていく感じは萌えました。かなり。
 

 

◆2004年4月15日(木)

 犬っ娘と戯れる夢を見た。コタツで寝ながら。
 金髪のロングで、しっぽを振り振りとても可愛らしい娘でした。
 身なりは、薄手の白いカーディガンを羽織っていて、下はロングのスカートだったかしら。
 首輪? 首輪は……覚えていない。
 覚えている事と言えば、髪の毛とか、犬耳がふわふわのもこもこでさらさらしていて、本当に気持ちが良くてねぇ、とか。
 撫で撫でさわさわしてると、向こうも嬉しそうに手や顔をペロペロしてきたり、勢い良く抱きかれて倒れこんできて、わー鬱陶しいと思う反面、やっぱりこちらも楽しいので、一緒にこれでもかと思うほどじゃれ合ったりだとか、そんな事しか。
 むぅ、今となってはもう半分以上は忘れてしまっていてちと悔しいですが。とりあえずHな事はしてなかったような。
 それにしても、あの屋根裏部屋というか、倉庫のような場所はなんだったのかしら。
 私は精神が相当病んで居るなとちょっと思った。
 
 ★★★

 それにしても、この気持ち、なんというか。
 やりたい事が多すぎると、逆に何もしなくなる。
 何かをしたいと思う反面、何をすべきか解らない。
 何にこの溢れる情熱を注いで良いのかが、なんとなく解らない。
 
 あらゆる事柄が、なんとなく酷く虚しい。
 こんな虚無感を感じるなんて、俺もまだまだ若者だなあ!
 と言うか、典型的な駄目な若者みたいだ……。
 
 ううむ
 鬱とはまた少し違う。
 違うけど、微妙な鬱日記になってごめんなさい。
 
 とりあえず、「四の五の言わずに勉強せぇよ」と

 
 ごきげんよう。
 

 
 

◆2004年4月14日(水)

 
 授業後、ケツイ。
 稼ぎシステムがようやく解ってきたみたいで、今ケツイが熱い。要するに、ロックショットと通常のショットの使い分けが重要ってことね。今までは「敵に近づく」ってことだけしか意識していなかったから思うようにスコアが伸びなかったのかしら。それで、適当にカウンターを見ながら使い分けてみたら、今までより1.5倍ぐらいはスコアの伸びが違って。いつもは、三面のボスに行くまでに、エクステンド取れるかな、取れないかな、いひひ。と言った具合だったのだけれど、二面の終わりから三面の終わりにかけて、とりあえずエクステンドを一つ取れるように。三面ボスの時点で3000万越えは初快挙です。まぁ、そこで終わったんですけれれども、もうちょっと研究したらもっと上へいけそうな予感。そういえば、今日やっと1UPアイテム出ました。今までもノーボムだったのに出なかったんだろう……謎。どこか知らないところでパーツの破壊し忘れとかあったのかしら。
 
 ケツイや大往生の腕が何故中々伸びないのか、やっとわかった気がする。
 もう二つは8ヶ月ぐらいやっているのだけれど、エスプガルーダに比べて全然上達が遅いんですよね。エスプガルーダの時なんかは4面が鬼門で、一ヶ月ぐらいは中々抜けられ無かったのだけど、ある時を境にフッと最後まで行ける様になったりして。当時は「練習した成果って急に表れるものだよね」で納得してたんですが、良く考えると──まぁ、それもあるとは思いますけど──どうもまた別の要素があるような。
 当時のことを振り返ると、エスプガルーダが出たばかりの時は、常に2〜3人ぐらいが並んでいて、30分〜1時間ぐらいはプレイ待ちの状況だったんですね。まぁ、そういう場合は大抵自分の番が来るまでずっと人のプレイをギャラリーしていたんですが。他の人の色んな避け方を見たり、稼ぎ方を見たり、自分の目で弾幕を追って一生懸命目を慣らそうとしたりだとか云々。いわゆる「見取り稽古」って奴ですかね。で、恐らく、実際にプレイするよりも3〜4倍ぐらいはギャラリーしてたのが、知らぬ間に良い練習になったのかと思われます。
 詰まるところ、たどり着いた結論。
 
 「他人のプレイを見る機会が殆ど無かった」
 
 と言う事に。いかんせん、二つはもう出てから大分時間も経って、プレイヤーが全然居ないんですよね。だから他人のプレイを見る機会も全然無く、その分研究とかも全然出来なくて、上達が遅いと。納得。決して私の弾幕レベルが低いからってだけじゃなかったんだ!!
 なんて言い訳にもならないことを無駄に語った所で、さて。
 
 ★★★
 
 店頭でEver lasting lie(ACバージョン)を視聴する。
 まぁ、藤原くんはまだアコギ一本で聞かせる程ボーカルとしての実力はまだ無いんですが、それはとりあえず放っておいて。アコギのソロが最高に格好良くてねぇ。余りに良過ぎて、涙がちょちょ切れてしまいそうで。正直、プロとしてギターの演奏自体は、そんなに上手い方ではないと思うけど、それ以上のものが確かにそこにはあって。こういう音はかなり嫌いじゃない。
 それにしても、いきなり感情が高ぶり安いこの性質、なんとかならないものかしら。店頭で泣くのって恥ずかしいからいつも我慢してるのだけど、ねぇ。
 
 それにしても、エディタを前にすると頭が真っ白になって、書く事が見つからないのってなんとかならないかしら。
 ネタがないわけじゃない。
 
 ごきげんよう。  

 

◆2004年4月13日(火)

 
 今日は休みでした。
 一日中コタツで寝てました。
 チャットしました。
 いっぱい問題出されました。
 おとうさん、おかあさん、ぼくにはすうがくはむりかもしれません──。
 数学が出来る人は、間違いなく捻くれ者なんだと声高らかに言い張りたい。
 私は文系なんだと拳を振り上げて言い張りたい。
 でも何で理系を狙ってるのか不思議でしょうがない。
 この先大丈夫かしら。
 今からピアノ練習し始めて間に合うかしら。
 色々と、鬱になりそうな今日この頃。

 ごきげんよう。

 
 

◆2004年4月12日(月)

 止まっていたあたしの時間も、やっと動き始めて。
 いえ、やっと今日から予備校の授業が始まったってだけなんですけれど。まぁ、一年前とはやる気やら、意気込みが違いますのよほほほ。多分。本当はもっと早くに色々と気が付くべきだったんだろうけど。遠回りし過ぎちゃったなぁとか云々。あぁ、状況が良くわからない人に、手っ取り早く説明するとね、二浪。とりあえず、今年こそはホントのホントに頑張るのです。このまま惰性で生きていたのではダメになると思うんですね。一度ぐらい死に物狂いでしてもいいんじゃないかと。それに良く考えると、こんなに勉強だけをめいっぱい出来るのは、きっとこれが最初で最後だと思うんです。ああ、なら折角だから精々詰め込めるだけ知識を詰め込んでやろうじゃないの気合を入れてみる。この気合が後何時間持つか見物。
 
 とりあえず、明日はお休みなのでゆっくりと。
 
 授業後、適当に勉強して、ゲーセンに言って帰宅したのだけど、駅で恩師の心臓移植の募金を云々と活動している人達が居て。必死にお願いますとか呼びかけてるのに、見向きもせず、チラシすら受け取ろうとしない群集になんだか悲しくなった。各言う私も、紙を受け取っただけで、後は無関心を装っていたわけで。なんだかなぁ……。まぁ、それだけの事で、それ以上でも以下でも別に。別にと言う事はないけど、別に。大言壮語なんざ痛いだけだって。でも悪いとは思わない。
 
 ★★★

 今日からケツイは、中ボスとボス戦以外は全てを画面上半分で行きます。  これがまた中々熱い。特にスコアが増えるわけでもないんだけど、今日ネタプレイをして思いのほか楽しかったので。そんな無茶プレイをしながらも、成果は3面ボスで終わりって言うんだから、世の中良く解らない。降りてくる雑魚を早めにどんどん蹴散らしていく事になるから、実は思っているより簡単になってるのかしら。明日も頑張ろう。まぁ、そんな事より、今日もまたノーミスノーボムで中ボス倒したのに、1UPアイテムでなかったのはなんでだー。
 ★★★
 
 魔理沙ちゃんはキノコ大好き。
 とりあえず用意したシチュエーションは3つ。
  

  いち
  
    うぇっへっへっへ。キノコが好きなんだろう! さぁ、俺のキノコを食べるんだ!!
  
   魔「や、やめ……んんーー!!」
   
    なんだか気持ちがいいぜ   
  
  に
  
   魔「私さぁ、キノコが大好きなんだぜ」
  
    な、何を!? や、やめ……あぁ〜
  
   魔「もっと沢山欲しいぜ」
  
  
  さん
    
    うぇっへっへっへ。さぁ、俺の……
   
   魔「むぁすたあああああすっぱぁぁぁぁぁぁぁく!!」
   
    死人にシナチク。
   
  
 …………なんのこと? 見なかった事にして下さい。
 
 興奮して眠れなくなりそうだけどお休みなさい。  
 

◆2004年4月11日(日)

 春は眠くていけない。
 ……お休みなさい。
 
 

◆2004年4月10日(土)

 寝。  
 
 

◆2004年4月9日(金)

 GLAYのいっちばん新しいアルバムの最後に『南東風』と言う曲があるのだけれど。  一つの小さな幸せのカタチですね。とても優しくて楽しい歌。で、そんな歌を聴きながら、あぁ、この曲はきっとリリーホワイトの為に作られた曲なんだなとか思ってしまう辺り、もう本当にヤバイというか。  もうね、聞く度に要所々々がそうとしか思えなくて、特にこの
 
 >雲の切れ間に 今日のその嬉しそうな 笑顔をわけて あの空に映して
 
 の部分なんて、喜ぶリリーが嬉しそうに周りに春を振りまいていく姿がありありと頭の中に浮かんでくるのです。そこには一切の邪念だとかや疑いも無く、ただひたすらに純粋な気持ち。そんな風に無邪気に微笑む彼女でありながら、母に包み込んでくれるような暖かな優しさもはっきりと感じられて。本当に楽しそうな姿を想像しながら、あぁきっとこういう娘だから彼女は春の妖精なのだろうな、とか改めて思ったりも。  妄想力大爆発ですが、とにかく私的にリリーのテーマソングで大決定と言う事で。おやヴんさん辺り、この曲を聴いてどう感じるのかが気になる所。いえ、間違いなくTAKUROさんの意図してるのものとは全然違う解釈を私がしていると言う事は重々に承知してますけど。というかそういう風に考えているのが世界で自分だけのような気がしてならないのですけど。ほら、東方厨の戯言だから。残念ながら、歌詞を全部載せることは出来ないので、興味を持った人は各自調べるなり買うなりしてみて下さい。買う方推奨です。何故なら私はGLAYオタなので、当然他の人には購入を勧めるのです。買ってね。
 
 ★★★

 ギター。
 手癖でばっかり弾いててもこれ以上下手にはならないかもしれんが上手くは絶対ならねぇぞと自戒。
 とりあえず、ガンズはまだ私には早すぎるよう。無理。
 
 ★★★

 ネージュさんサイト開設おめでとうございます。
 まぁ、お互いにまだ出来たばっかりですし、一緒に頑張りませう。
 あ、リンクして頂き、大変恐縮です。すいません、こちらからもなるべく早くリンクのページ作ろうと思います。他の方々も、昨日に引き続き重ね重ね申し訳なく候。

 お休みなさい。  
 

◆2004年4月8日(木)

 
 今日も今日とてプロギアの嵐。
 やっぱり、まだ3面越えが限界みたい。しかもエクステンド取れてないし……。ちょっと稼ぎを意識すると、途端に難易度が跳ね上がるのね。うーん。まぁ、基本的にはスコアは余り気にしない方なんだけど、最低限エクステンドを2つコンスタントに取れる程度の稼ぎはしないと、クリアは語れないし。うーん、ちょっと調べてみようかしら。後ゲーセンで久々にグラ3を見つけたのでやってみました。折角スプレッドボムでプチプチ気持ちよく泡を潰してたのに、注意を怠ってその爆発によって隠れた砲台の弾に。落とされました。やられた瞬間に捨てゲーは基本ですね。だって私の腕じゃ復活絶対無理なんだもん……。まぁ、どうせこのままいったって3面の序盤でどうせ死ぬし、死ぬからいいんだけど……うーん。
 所で、ケツイで初めてノーボムで3面の中ボス倒したのに1UPアイテムが出ませんでした。……何故に?
 
 ★★★
 
 んー、丁度今日で此処を開設して一ヶ月みたいですね。
 いつも来てくれる皆様、どうもありがとうございます。少しずつアクセス数も増えてきているようで嬉しい限りです。そんなの気にしないよーとか言ってても、やっぱり実は気になるってばね。とりあえず、これから忙しくなりますけどなるべく日記は毎日付けようかと思います。自分の為に。何故ってこの日記は自分の為に付けているから。まぁ、マイペースにね、続けていこうかと。そういえば、一ヶ月も経つのにリンクとか全然ですね。してくれている人ごめんなさい。いやー、足取りがね、重くてねー。いやまぁその。
 
 では、また。
 ごきげんよう。
 
 

◆2004年4月7日(水)

 さて、桜舞散る今日この頃、本日はバイトの登録説明会だった訳ですが。
 午後から、とあるビルへバイトの登録をしに行ったのですが、その説明しに来てくれたお姉さんが、気さくで楽しい人でねぇ。中々綺麗な人でしたよ。説明会が終わってからもちょっとだけお話していたのですが、今考えるとあれは家が田舎なのを珍しがってたのか、それとも微妙に小馬鹿にされていたのか。まぁどちらかは分かりませんが、話していて私は面白かったので良し。また会いたいなとは思いましたが、多分もう一生お会いすることは無いでしょう。残念です。早ければ、明後日には仕事が始められるかと。
 
 とらのあなにて例大祭のカタログを購入。
 1050円はちょっと高くないですかね? まぁ多分東方とFateのを合わせての値段なんでしょうが。博神社の誤字は流石に直ってますね。こういったイベントのカタログを買うのは実はまだ二回目なんですが、サークルチェックとかするのは今回が初めてで、勝手とかが良く分からなくて、少しばかりおろおろしたり。とりあえず、リストを見ながらこれから行ってみたいサークルに印を付けてーと。数はどれぐらいになるんでしょうね? ちゃんと全部回れるのかなぁ。良ければ、誰か私を素敵にエスコートしてくれー。何分、イベントにキチンと参加するのは今回が初めてなもので。今から色々と不安もあるけれど、気持ちはときめいていて、あぁ早く例大祭に行きたい。
 ところで、昼から紅魔郷と妖々夢のスコアアタックがあるそうですが、是非私も出てみたいですねー。でも並以下の腕前だし、周りは皆凄腕のシューターさんばかりだろうし、ううーん。……出場する事自体に意味があるよね? とりあえず、今から練習して何とかなりそうなのは、妖々夢のeasy10億越え、かな。……いや、無理だってば。まぁ、私のヘたれプレイをとくとご覧あれーと言うことで。OK、とりあえず士気は上昇しましたよ。後一週間ちょい、ファンタズムクリアを目標にがんばろー。こんなに下手な人がいるんだから、キミももっと自分に自信を持っていいんだよ、みたいな。そういえば、ノートPCをその為に数台持って行ったりするんでしょうか。それはそれで凄い気も。
 
 後はCDを買って、ガルーダとケツイやって、初めて式神の城2を面白いかもとか思ったりして。
 それでも、やっぱり式神は見栄えが良すぎて、宜しくない。もっとユーザーライクなドットにしてくれ。なんか避けにくいですよ。言い訳とか言わないでー。4面中ボスで終わり。ガルーダは何故か4面道中で終わり。スコアは2000万で新記録ペースだったのにーと思うと悔しくて悔しくて。ケツイは3ボスで終わって相変わらず。  
 その後帰宅。帰りの電車が途中で止まりやがって、車で迎えに来てもらいました。アゥア。
 それなりに幸せな一日。
 
 ★★★
 
 我等が総本山にて、遂にシステム等の紹介が。
 結構複雑だけれど、かなり燃えるね、これは。一つ情報が公開される度に、胸が高鳴って、楽しみでしょうがなくて。あああ、もう永夜抄がやりたくてやりたくてしょうがない。まぁ、そんなワクワクと同時に、例大祭にしても永夜抄にしても、もしかして自分一人だけ勝手に舞い上がり過ぎてない? とか不安になったりもして。
 
 スペルカードについての認識も少々また深まりました。
 なるほど、確かに平和的。つまりは、全てにおいて、何もかもが潔い事での平和と言う事でしょうか。確かに、それなら過剰なイザコザは起こらない。やり過ぎる事も無い。なんてさっぱりとした世界なんでしょ。ふうむ、幻想郷の住人は、現代社会の人々と違い中々高等な精神を持っているようで……。
 
 
 お休みなさいませ。  
 

◆2004年4月6日(火)

 今日も何事も無く一日は終わって。
 総本山にて一応今回の件に関して公式的(?)な見解が。
 おおむね納得。きっと他の人も、実の所は共通の認識はしていたのかもなぁ、と今日は思いました。ただそれが漠然としていて、表現の仕方の違いあれこれで、それぞれ食い違って見えただけであって。私もこれぐらいスマートに自分の考えが出せたらいいのになぁ。どうも自己表現が下手でいけない。

 ★★★

 うあー、東方キャラでマリみてネタがやりたい。
 とりあえず、キャストは
 
 紅薔薇:レミリアスカーレット
 つぼみ:十六夜咲夜
 
 黄薔薇:八雲藍
 つぼみ:橙
 
 白薔薇:西行寺幽々子
 つぼみ:魂魄妖夢
 
 で決定してるんだけど、多分大体合ってるかと思います。白薔薇はちょっとアレかもしれないけど、まぁ許容範囲内かな。で、ネタもそれなりにあるんだけど、放出するかどうかは微妙。だってねぇ、私の性格上ねぇ、ほら。というか、既出ネタじゃない? もしかしておおおな? だったら嫌だなぁ。というか主人公二人が居ないですよ。当てはまる人居ないんだもん。うーん作ってみるかなぁ。どうせ面倒臭くなって破棄しそうだけど。
 
 

◆2004年4月5日(月)

 正直、何をそんなに騒いでいるのかと思います。
 東方と言う世界が、STGを離れて一人歩きする事が、そんなに危惧する事ですか? 要するに、東方へSTGから入った自分達は偉くて、二次創作から入って来る人は何かいけすかねぇって事ですかね。嫌ならはっきり嫌と言えばいいのに。因みに、私は嫌とまでは言いませんが、ちょっと何とも言えない気分にはなりますね。原作から知らない人への優越感を抱くと言うか。馬鹿ですねー。まぁこれは単なるエゴなんですが。
 東方を表現する世界が今まではたまたまSTGだっただけであって、それが小説や漫画やその他のジャンルへのゲームへと増えていった、ただそれだけだったと。そういった意味で、多分皆様が抱いている不安と言うのは、突き詰めると「このまま東方をSTGで楽しめなくなってしまったらどうしよう」というものだと思うのですがどうか。私も、今まで考えたことが無かったけど、そういった点では、言われてみるとちょっとだけ。ほんの少しだけ不安。でもそんな不安も、よくよく考えてみるとなんて馬鹿々々しかった事。
 
 
 ちょっとした毒吐きは置いておいて、と。  
 
 私は最初、STGとしての東方が好きでした。
 まぁ、これは半分ぐらいの人がそうだとは思うんですが、初めて東方紅魔郷を買ったのは、純粋にSTGがしたかったから買ったわけで。正直な話「東方という世界観」は、今ほどは好きでは無かったというか、興味の対象にはならなかったと言うか、合っても無くても良い物でした。ごめんなさい。その頃はただひたすら「あぁ、この東方紅魔郷ってSTG面白いなぁ」と、STGの部分しか評価をしてんなかったのですね。
 東方の世界が好きになってきたのは実の所、敬意を表すべき二次創作者の方々達のお陰だったのです。SSを読んだり、漫画を読んだり、画像を見たり、莫迦話をしたり、考察をしたり。そうして、「STGとしての東方」ではなくて、「東方の世界」そのものが段々と好きになってきて。もちろんSTGの部分も大好きですけど。だからどちらかと言うと、東方の世界そのものには二次創作から入ってきた様な物で、これから増えてくるであろうそう言う人達や、作られていく様々なもの達に向けての批判めいたものもそんなに無いんですよね。だから今回の件も割りとすんなり私は受け入れられたんですが。
 東方の世界を題材とした作品が作られると言うことは活気が合っていいと思うし、これからもどんどん作っていけばいいと思う。そして、そこから東方の世界へと触れた人達とも、一緒に手を取り合って楽しんで行きたい。盛り上げて行きたい。ただ、(ここから言い方を変えます)東方のSTGを知らない人は、それによって表現された世界にも是非触れて欲しいとはやっぱり思いますけどね。
 
 うーん、なんだか良くわからなくなって来ましたけど。
 何が正しいとかではなくて。とりあえず、音速遅いですけど今の私の素直な気持ちがこれです。
 読んでくれているのかどうかは激しく疑問。
 
 

◆2004年4月4日(日)

 今日始めてプロギアの嵐をやったんです。
 夢にまで見た横シュー。憧れの横シュー。今よりもっと横シューが好きだったあの頃に。今よりずっと横シューに飢えていたあの頃にこの作品に出会っていればと心底思いました。本当に面白くて面白くて、プレイしながらずっとニヤニヤしていたような気が。今は縦シューに慣れ過ぎてしまっていた所為で、多少回避能力は落ちてしまいましたけど、十分に楽しめましたよ。あぁ、横シューっていいなぁ……。今までやったシューティングの中では、プロギアの嵐が一番私に合っているかもしれない。そういえば、弾幕系の横シューってもしかしたらプレイしたのはこれが始めてかも? グラディウスとかR-TYPEとかは殺す気満々の機能美の弾だし。
 その後は、適当に無節操に置いてあったありとあらゆるシューティングをして。どんなものでもとりあえず3面が鬼門に絶対なるなぁ、とか。サイヴァリアと式神をやって、TAITOとは絶対私は相性悪いなぁとか再認識したり。そういえば、始めて買ったシューティングがサーガイアとは、これは何かの皮肉でしょうか。まぁ、サーガイアは名作中の名作ですけどねー。
 それにしても、家で家庭用のシューティングにばっかり燻ってないで、もっとゲーセンへと足を運ぶべきだったかなぁと少し後悔してみたりします。こんなにも面白いのに、今までちょっと勿体無かったね。

 書く事はあるんですが。どうにも最近書いてる時間が遅すぎて、いつも眠くて駄目なんです。
 面倒くさくなったとかじゃないんです。眠いんです本当に。本当だよ。
 お休みなさい。
 
 

◆2004年4月3日(土)

今日は風が強くて。吹く度に、はらはらと舞う桜の花びらを眺めながら、折角の満開なのになあと少しばかり勿体無く思う。それでも、きっとこの春風を浴びながら、桜の木も嬉しそうにはしゃいでいるのかなとか考えてみると、それはそれで微笑ましくなったりして。

 ちょっとロマンチスト気味になってしまいました。と言うわけで、今日はお花見に行ってきましたよ。
 まぁお花見と言っても、ちょっと桜並木を家族とドライブしてきた程度なのですが、もう見事な程満開で。

 そういえば、季節を伝える精霊と言うのに、「ちっちゃな雪使いシュガー」なんてのを運転しながら思い出しました。
 楽器を使って自然の風景を操るのって、物凄くメルヘンチックでいいなぁと思ってみたり。
 今日のこの桜や天気も、どこかで精霊達が一生懸命仕事をしてくれているのかなとか云々。

 とにかく眠くってしょうがないので、もう寝ます。
 手抜きっぽく見えるのは全部春の所為です。眠いんだってば本当に。こんな日は春眠暁を覚えずでいけない。
 お休みなさい。
 
 
 

◆2004年4月2日(金)

 書くことが無いことも無いのですけどー。
 今日はなんかもう、とってもねむいのでもう寝ますね。
 おやすみなさい。良い夢が見られますように。
 
 

◆2004年4月1日(木)

 今日は四月馬鹿。
 ネタなんて当然あるはずも無く。と言うかこれ書いているのはもう既に日にちが代わってしまっているわけですが。今年も色んな所があの手この手でまぁ面白かったこと。黄昏フロンティアさんの所とかね! 本気で騙されてた人がここに居ます。あのね、私は単純なんだからそういうのはすぐに騙されちゃうんだってば。例え今日の様な日でも。まぁ、日にちが変わってからは、氷響さん大はしゃぎ。妄想が現実になるこの喜び。先日の、れみりゃが使える様になったと言うのよりちょっと下がるぐらいの嬉しさ。まぁ、格ゲーは全然出来ないんだけどね! いよいよ例大祭がそれなりに楽しみになってきましたよ。目標が全然達成出来ませんよ。昨日は時符咲夜さんを使って三分咲で終わると言うこの体たらく。ああん、だって咲夜さんの足の動きが気になって弾幕を避けるどころじゃないんですもの。すいません嘘です。精一杯の。

 ★★★

 例によってコタツで寝ていたら、なんとまぁ不吉な夢を見たことか。
 小学校か中学校の教室のベランダで、昔の友人と何かを話している私。不意に友達がベランダの壁というか仕切りというか、に飛び乗って歩きながら話し出す。私は危ないから止めろと言ったか言わなかったか。制止の言葉も間に合わず、「あっ」と言う声を上げて下の階のベランダまで転落する友人。壁に頭を打ち付けて激しく上下に揺れる頭が妙にリアルで。私は物凄く驚いて下の階まで全速力で駆けたんだけど、そこから先はよく覚えていなくて。掠り傷ですんだとか、死んだとか、色々ごちゃごちゃとはっきり分からない。とりあえず、余りに怖くて目が覚めて、それからしばらくぼうっとしてて。あぁ夢か、と。何故かあの時は自分の思考とか行動もコントロール出来ていて、とても不思議な気持ちになったと言うか。まぁ、何にせよ夢で良かったよ。そういや最近見てないけど、あいつは元気かなあ。何かの予知夢みたいなのだったら嫌だなあ。
 
 まぁ、夢の話をされるほど迷惑な事はありませんが。
 頭を打ち付けたといえば、そういえば私も保育園時代そういうことがあったなぁと思い出したりして。友達と何故か踊っていたら転んで後頭部を激しくコンクリに殴打して。そこから血がいっぱい出て。慌てて園長先生に病院に担ぎ込まれたのを覚えています。頭が包帯ぐるぐる巻きになって、ネット被らされて。一週間ぐらいシャンプーは禁止と言われて内心喜んでいたのも、そこら辺は子供心。あの時はシャンプー嫌いだったからね。目にとか水がね、他にも色々。まぁ、今でもその傷跡は一円玉ぐらいの禿として残っているんですが、そこを触るたびに良くこんなとこ打って生きてたなぁ……と。思えばその頃から段々馬鹿になってきたのかなあと。私の記憶が確かなら他にも左脳と右脳をそれぞれ一回ずつ強打してるんですが、多分そういうのって絶対あるよなあ。一回は家の横に仕切りも何にも無い階段から、13段ぐらいの所で横からまっ逆さまに下まで落ちて。もう一回は自転車で転んでアスファルトにぶっつけて。大した事なさそうですが、これもかなりやばかった。気を失う程でしたよ。その後もふらりふらりと平衡感覚うしなちゃって。良く生きてたなぁ。他にも、色んな所にぶつけたり転んだり。……いつか本当に死ぬかも? 友達はお前は絶対にバイクは乗るなとか余計な事言うんですがね、乗りたかったら乗ったっていいじゃないか。自転車とバイクじゃ、多分勝手は大分違うだろうし平気だってば。その代わり、もし私が居なくなったらせめてHDDのフォーマットだけは。それだけは。  なんかもう訳が分からなくなってしまいましたが。とにかくまぁ、ああ言った事が無ければもっと私は賢かったかもしれないなあと思うと、全く口惜しくて口惜しくて。なんて。

 では、ごきげんよう。
 
  
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO