日記過去ログ

2004年 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月


◆2004年 12月31日(金)

 寒い寒いと思ったら、午後になったら雪が降ってきてもっと寒い。
 なんとなく、外が青白く光っていて、別世界のやうだ。
 
 4ケツイ。
 今年のやり納め。
 最初のプレイで、今日は結構好感触かも? と思ったが、それ以降はそうでもない。
 
 ぐわんげ
 いつものところ
 
 ダライアス外伝
 最終ルートまでは行った。いつも適当に進んでるので、毎回ルートは変わるのだけど、今回はXルート。
 
 さて、今年はどんな一年だったかと聞かれれば、東方とケツイと受験の一年だったように思われる。
 色々な事がありました。何があったのかはめどいので割愛。
 
 以下今年クリアしたゲーム
 
 東方紅魔郷 EX
 東方妖々夢 EX PH
 東方永夜抄 NORMAL EX
 
 エスプガルーダ
 ケツイ〜絆地獄たち(一周)
 虫姫さま(オリジナル)
 
 沙耶の唄
 
 随分少ない気はするけど、1つにかけてる時間は多く、充実していたと言い切れる。そう言えば、鬼武者3もやったかな。
 
 大晦日から、元旦へと移り変わる時は、どうしても気持ちも新たな方向へと動いてしまうけれど。
 毎日、日付が変わる度にこんな気持ちでいられたらなぁ、と少し思ったり思わなかったり。
 
 では、初夢を楽しみに寝ます。
 お休みなさい。  
 

◆2004年 12月30日(木)

 簡易歴史表。
 手抜きだと言い出した人は後でオフィスまで来るように。

 11:00 家を出る
 13:00 池袋に着いてとらとか行ってなんかした
 15:00 秋葉原に着いてで夢違を買った後たかしさんと合流した
 16:00 ケツイした
 17:00 牛角した
 19:00 まんぷくした
 19:30 ベローチェで芋した
 21:00 解散した
 
 ご利用は、計画的に。
 11たかし。
 2ケツイ。
 
 「ゆあきんかわいいよ!」のスケブを持たされて、立ってるのは、ちょっと視線が痛かったです。zp乙→チガウチガウの二段構えが笑った。
 話をしながら歩いたり食事をしたりしていると、ああ、やっぱりこいつらはたかしさんだなぁと思いました。何時もとなんら変わりがねぇ。
 
 たかしさんが芋をプレイしてるのを見てたら、今回は様子見にしておこうかなぁと思っていたのだけど、ヤバイ。欲しくなってきた。くるくる動きまくる東方キャラが可愛過ぎるのですよ。すげぇ面白そう。人狼奇憚スルーしてこっち買えばよかった。
 
 なんだか、今日はたかしさんとばっかり喋っていたような気がします。色々と、為になる有意義な話を聞かせてもらったり、本も2冊も頂いてしまったりもして。その節は、どうもありがとうございました。大変素晴らしいものでした。
 固有名詞がたかししかないからもう訳分からんな。
 
 今日は多分こんな感じでした。たかしさんお疲れ様。
 次は例大祭の時?
 
 今年も残るところ後1日しかないのだが、はてさて。どうしたものかな。
 お休みなさい。  
 

◆2004年 12月29日(水)

 今年も、雪の無い年の瀬なんて謡おうと思ったのに、降ってきやがった。
 午後には雨に変わってた。

 2日同時にアップするなら、日付を統合した方が良いのかも。
 でも、それぞれ別の日に書いたものだしなあ。

 月の光には、魔が宿ると先人は言った。
 今のご時世、たかが衛星如きに何が出来るという冷めた意見ばかりで大変面白くない。ロマンがねーよっ。
 それでもだ。この寒空の下で満月を望むと、かつての人々がそう考えるのも無理は無いなあと思わせるだけの何かがあることは確かで、特に周りの雲を巻き込む時の青白い光は、まるで月が危ないオーラを纏っている様で非常に妖しいことこの上ないといつ見ても思う。月そのものよりも、きっとそれによって人々の心に描かれた満月にこそ、真の力が宿るのだ。なんのこっちゃ。
 まぁ、何が言いたいのかと言うと、ヘルシングは安易に月の力でパパパパパワーアップ! じゃないところがいいよね。
 
 きっと疲れてる。
 
 3ケツイ。
 収穫は特に。
 
 ぐわんげ。
 いつもどおり。
 
 最近ダライアス外伝をちまちまやっていて、最終ルートの一個手前まではまぁなんとか進めるようになった。いつもルートは適当だけど。
 無尽蔵に強化されていくショットで敵をなぎ倒していくのが良いよね。そして道中はともかく、ボスが強い。ボスが。
 
 グラ3がおいてあったのでやった。泡が。
 
 今日明日頑張る人は頑張ろう。
 
 今日はオフがあったらしい。行けなかったけど。
 明日は、いける。
 お休みなさい。   
 

◆2004年 12月28日(火)

 3ケツイ。  折角、今までで一番3面前半が繋がったと思ったのに、ヴィノグラドフでああもう全部台無し。
 まぁ、ビデオには撮れたので、結構今後の参考になるかも。
 最後にやったケツイも、1面でいきなりポシャッたので久しぶりにロックショットオンリープレイをしてみた。相変わらずリザルト画面が笑える。
 
 ケツイスレの>>122-124は神。
 めっちゃ笑った。
 
 死んだプロテスタントだけが良いプロテスタントだ!!
 やだやだ。頭のイカれた連中ばっかで。
 
 ニコ兄は取り合えず置いておいて、ヘルシング7巻の方を。
 
 あのキスシーンは、最近見た中で何よりも素敵なものだと思った。
 
 ゾーリンブリッツの死に方のなんと壮絶な事か。
 壁に、思い切り顔を押し付けて、顔の大半を削り取られて、死。もみじおろし。
 ちょっと、ひどすぎる。萌えた。
 
 おまえ、ベルナドットを吸ったな吸血鬼になったのだなとインテグラが問うシーンがある。その問いに対しては、普通ならばきっと酷く沈痛な面持ちで答えるべきところなのだろう。けれども、決してそうは描かれていないのが酷く印象的だった。何故なら、それは少しも悲しいことでは無かったからだ。その証拠として、セラスのなんて無邪気に笑う事か。そんなにか。そんなにも嬉しいのか! 性交以上の究極の愛情表現として、相手と同化したいと言う願望がひとつある。この場合、自分が相手に身を捧げるか、或いは相手の血肉をこちらが取り入れるかのどちらかなのだが、どちらにせよ、自分という存在が、相手の中で溶け混ざり合い、ひとつになる。それはきっと、素晴らしく甘美なことなのだろうなと思わずにはいられない。
   旦那が出てこないとしまりが無いと言う意見を持つ人は多いだろうけど、この巻で、ようやく旦那ありきの漫画から脱したと思うのは私だけなのだろうか。
 
 

◆2004年 12月27日(月)

 調査書を取りに、高校まで1年振りに行ってきた。
 何も変わってなかった。
 
 4ケツイ。
 
 2面で全滅。
 1面で全滅。
 1面で全滅。
 
 4回目のプレイでようやく4面を抜けて5面へ。5面に入った途端に、どんどん保守的になっていくのはまだ全然慣れてないからなんだろうなぁ。
 全体的な収穫はあまり。
 
 ぐわんげさま。
 6面の鬼蜘蛛地帯で、ちょっと無理しすぎで昇天。あそこで、確実に体力回復アイテムが出せればあるいは。
 300万点越えた。
 
 最初にレイディアントシルバーガンが置いてあったのを見たときは、思わず「ハァ!?」と言ってしまった自分。
 
 ニコ兄の生死を確かめねばならぬのに、金がなかった。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月26日(日)

 こんばんは、フィギュア萌え族です。
 髪を切りに行きました。床屋のお兄さんと話していると、何故必ず風俗やエロの話になるのかが良く分かりません。
 
 そう言えば、マリみての新刊出てたな。もうずっと読んでない。
 そろそろまた手を付けてみるかなーと、涼風さつさつを手にとってみたんだけど、ヤバイ。異常に恥ずかしい。
 結局買うことはありませんでした。まぁそれ以前に、聖さまが卒業した時点で急速に興味を失っていってる自分をどうしたものかな。
 
 神様へお祈りしても、両手が塞がっちゃってたら何も出来ないよ。
 妙に感動されたらしい。
 
 本を読み終わった後は、決まって自分が左脳、更に言えば言語中枢が発達していないなと思う。
 生じた空想だとか、感情だとか、平たく言えば感想が上手く言葉で紡げない時に良くそう思う。雰囲気だとか、世界観だとか、要するに感覚でしか読めていないんだな。直感的に読んで、ある程度は自分の中で消化したりだとか、ぐるぐるとなんとなく濃い感情が渦巻いたりはしているのだけど、じゃあそれは何なんだよと聞かれたら、ちょっと困る。読解力の問題とは、また少し違う。違う気がしてるだけで、実際はそうなのかもしれないけれど。まぁ、最近では、別にそれでいいんじゃないかと開き直ったりもしている訳ですけれども、やっぱりそれでも歯痒いものは歯痒かったりする。
 前置きはさておいて。
 巡回先で、右脳派左脳派どっちのリンクが貼られていたのでやってみた。
 まぁ、こんなのはただのお遊びだが、遊びで真剣になれない人生なんてクソッタレ。
 
 あなたは右脳派です。
物事をイメージとして全体的にとらえる事が得意です。様々な問題に直面した時、論理的な解決ではなく直感的に感じて解決する傾向があります。芸術的なセンスも高く、運動能力にも優れています。あなたが今後成功していくためには、左脳の働きを活発にする事が大切です。意識して普段とは逆の手を使って電車のつり革をつかんだり、電話を受ける時に普段とは違う方の耳に受話器を当ててみてください。また、手芸や工作、プラモデル作り等、指を動かして左脳を鍛える事も良いでしょう。

 自分でも右脳派だと言うのはわかるけど、イコール右脳が優れている事にはならない。
 左脳より使ってるだけの話。なんだか、馬鹿の典型みたいだ。みたいでなくて典型だ。
 受験勉強って、左脳ばっか使うと言われてる筈だよなあ。
 
 そう言えば、今日似たようなのテレビでやってたな。見たけど。主に左脳と右脳の前葉を使ってるらしいよ、私は。

 アク禁って胸キュン?
 お休みなさい。

◆2004年 12月25日(土)

 さくやは おたのしみでしたね。
 ころす。
 こんやもか。
 ころしてでも ころす。

 2ケツイ。
 今日はようやく一つの壁がぶち壊せて、少しいい感じ。2面道中で累計3600で、リザルトでの5箱の数がようやく700越え。よかった。
 2面での壁と言うか目標は後いくつかあって、
 
 中ボスまでの累計が1500倍越え
 2面エクステンド(2回目)
 累計4000倍越え
 
 の3つ。多分、難易度順。
 累計を4000越えるのは相当難しいよなぁ。
 
 ヴィノグラドフの早回しは相当慣れてきた。上手くいけば5機出すのも夢じゃないかもしれない。まぁ、大抵は3機しか出てこないんだけど。
 気をつける事と言えば、司令塔の全方位と砲台の3wayに挟み込まれないようにするのと、最後の動きで ザルキィ級から5way弾を吐かれて、それを避けながら本体ロックしに行くと結構きついので、そこんとこ誘導をもうちょっとうまく。 
 萌え単2に、「彼は愛する人のために企業を潰した」って文があったらしい。
 なんと。兄貴のロックの速さには定評があります。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月24日(金)

 昔は良く、サンタクロース宛に良く手紙を書いたものだった。
 返ってくる返事は全部テンプレートだったけれど、それでも嬉しかったのは今から十数年前。その時は、遠い国のサンタクロースへと随分想いを馳せたものだった。
 そして今夜。1000のタンバリンを打ち鳴らしたような星空の中で、きっとサンタさんは一生懸命頑張っているのだろう。
 たぶん、コカコーラでも飲みながら。
 私がサンタなどこの世に存在しないのだと悟ったのは、確か小学校2年か3年生の時。なんと、起きたら突然プレゼントが置いてなかった。
 もしかしたら、頑なに何が欲しいのかを話さなかったからなのかも知れない。その後、普通に親と一緒に買いに行った。
 一つの夢が覚め、少年はまた少し大人になった。
 
 今夜は、想いが果たされずに死んで行く、無限の未来を儚んでみよう。
 
 君にロックンロールを!
 DIRTY KARAT/ROSSO 購入。
 今手元にある、ヌルいCDを、全て捨て去って、今すぐに買いに行くべきだ。
 聴くべきだ。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月23日(木)

 今日は、秋葉原のHEYまで鋳薔薇のロケテをしに行ってきました。
 ……となる筈が、実は行けませんでした。折角ENSTさんに誘って頂いたのに、ほんとごめんなさい。
 いざ電車に乗ろうと財布を開いてみたら、何故か行きの電車賃ぐらいしかない! そう言えばこれからに向けて無駄遣いをしない為に、お札は家に置いてきたんだった……。こういう時に限って、携帯はタイムリーで電池切れ。アゥア。いや、ほんとすいません。
 
 噂によると、流れてきたガレッガのスタッフが作ったものみたいですね。ゲームもまんまガレッガだとか。
 ちょっと、やってみたい。
 
 2ケツイ。
 今日はそこそこ弾幕の見えた日。5面まで行けた。
 と言うか、アンバーに会えたぐらいで喜ぶとは、我ながらヘタレ過ぎるとは思うが、まぁしょうがない。
 若い時の苦労は買ってでもしろと言う。きっと、上級プレイヤーの人達よりも相当苦労してる分、2周目をクリアする頃には比べ物にならない程大きなものを得ているに違いない。多分。
 
 3面で累計が3900倍弱出た。少なくとも、まだこれから先、4200〜4300倍までは伸びると言うリアルな予感がある。
 
 ぐわんげは1回だけ。
 5ボスまで、なんとか体力をほぼフルゲージで持ってこれた。
 結構調子良いんじゃないの、と思ったけれど、ボスで約2ゲージ分も食われる……。アレはむりだ! 避けられねぇ! ぼむぼむぼむ。
 結局、また壷娘地帯で夢の終わり。とりあえず、あそこはノーボムで抜けるのは当分無理っぽい。 
 
 虫姫はマニアックやったら3面入れなかった。なんで?
 
 けーね「ふふふ」
 もこ「スッキリした顔してるね」
 けーね「富士山をファックしてきた」
 もこ「アリエナイザー……」
 
 今朝っから頭を離れないんですがこれ。
 お休みなさい。

◆2004年 12月22日(水)

 昨日、なんとなく得た感触を頼りに頑張って見たけど、だめだった。
 本当は今日は2回しかやらないつもりだったのに、5。
 ところで、1面で一つ物凄い疑問があるのだけど。
 1面の最初のアイテムキャリアー前までって、どうやったら現倍率250以上も出るの? 5箱しか出してない状況でも、精々220ぐらいしかいかないけど???
 
 TMJくんは今日は3回も2周目に行っていたようだ。ランキングの感じからして間違いない。
 頑張れ。超頑張れ。
 
 2周目行きたいなあ、2周目。Bタイプのショットを公然と垂れ流して見たい。
 
 ひろせさんの後ろに張り付いて虫姫さまのウルトラモードを通しで全部ギャラリーしてみた。
 ゲーム性はともかく、弾の飛び方は綺麗だよねぇ。良く考えてるなぁ、EVAC社。
 それにしても、真アキはやる人がやれば、発狂まではちゃんと避けられるらしい……見てるだけで悶絶しそう。
 
 そう言えば電車男。近頃は映画化がどうと言う話も聞くけれど。
 あそこまで普通に広まってしまったら、話に出てくる相手の女性にバレてはしまわないのだろうか。
 まぁ、話の真偽はさておいて。
 
 帰り、自転車のサドルに霜が降りていた。さむぽ。
 お休みなさい。

◆2004年 12月21日(火)

 3ケツイ。
 む、むむ、むむむ?
 今日プレイして見た結果、なんとなく解決の糸口が見えてきたような……?
 具体的にどこをどう、とは自分でも良く分からないのだけど、近い内に何か化けられそうな予感がどこかにある。
 例えば、暗闇の中でどこかからとも無く吹く風の流れを感じて、まだそれがどこから吹いているのかはわからないのだけど、それを頼りに彷徨っている内に、ようやく針程の小さな穴から漏れている一筋の光を発見出来て、そこからつるはしを使い、ガーンと大穴を空け、栄光を浴びる見たいな感じ。なんのこっちゃ。
 近い内に、面白い事が起こりそうな予感! 単なる気の所為だったら悲しい。
 
 トラファルガ以降の弾幕に全く慣れていない辺りが、今のところ大問題かもしれない。
 そこまでのプレイで2周目のリーチがかかりそうでもねぇ。そこから先が。
 
 まぁ、今更だけれど。
 巷で噂の百鬼夜行を眺めていると、つい懐かしい気分になってしまうよね。
 例えば、幼稚園や小学校の時に、がやがやと列を成して、てくてく歩いていった散歩日和の遠足だとか、色々思い出してみたりして。
 この賑やかで楽しそうな列に加われない事に、なんとなく寂しい気持ちになってみたりとか。
 まぁ、なんにせよ非常に素晴らしいです。
 中国、穿いてないよな。
 
 こいつも音速が遅いが、苺ましまろがアニメ化か。
 どうなるものかな。高確率で見るけど。
 4巻はまだかな。
 
 今日は冬至らしいで。夜が一番長かった! 永夜の術もびっくりだ。
 冬至かぼちゃを食べて、柚子湯入って、ねる。
 お休みなさい。

◆2004年 12月20日(月)

 なんとなく、今日は朝早く目覚めてしまったので、そのままボーっとPCの前で過ごす。
 実は、昨日の日記を書いたのは今日の4時ぐらいだったりする。まぁ、いつもの事ですけれども。
 で、朝になって気づいた事だけれど、大分夜が長くなっているなぁと。暗い。7時なのに、全然暗いよ。
 知らぬ間に、季節は移り変わるものだ。いつも間にか葉っぱが殆ど落ちきっている木を見ながらそう思ったり思わなかったり。
 
 なんだかんだで7ケツもしてしまった。
 1面の死亡率8割。
 
 近頃ケツイの上達が著しいTKJさん(私も勝手に命名)。数ヶ月前は同じぐらいのスコアだったのに、どんどん引き離されていってる感じ。プレイ毎にパターン作成が出来て、コンスタントに5面まで行ける彼を尊敬する。成長性特Aですよ、マジで。大分2周目プレイヤーの貫禄も付いてきた感じで、うまやらしい。
 
 安定、したいです……。ケツイに安定は無いと言うけれど、ちょっと私は安定しなさ過ぎなんじゃないかと思えてきた。
 
 2面でなんかぐちぐち考え事をしながらプレイしてたら、何故か累計が3506倍も出た。なんでそんなに出たのかがわからない。せめて後300倍は伸びないものか。
 スコアには影響しませんでした。1面で1200万しか出てなかったからねぇ。
 
 お休みなさい。 

◆2004年 12月19日(日)

 成人式用のスーツを買いに行きました。割引されるので近くの店へ。
 で、適当に見て回り、試着しつつ割かしすんなりと決定しました。微妙にホストっぽいような……? 鏡で見た感じだと、少し着せられてる感があったが、まぁしょうがない。
 と言うか、その後Yシャツとかネクタイやらも買ったのですが、色々自分でも見て回った挙句、殆どが店員によるコーディネイトだった……。
 
 「こちらの色はどうですか?」
 「あ、はい。じゃあそれで……」
 
 「ネクタイはこの組み合わせはいかがでしょう」
 「あ、じゃあそれで……」
 
 「靴下は……」
 「(略)」
 
 結局、自分の意思で決めたのは靴だけでした。スーツも色々試着して見てる時に、横から店員が持ってきたものでして。人生これで良いのか。
 まぁ、とは言いつつも店員の言う組み合わせがリアルに良かったのでそれにした訳で、別に良いんですけどね。
 後、コートもついでに買ってきました。なんか、半額にしてくれると言ってくれたので。これも店(略)
 合計で8万円超でした。はちまんえん! 平均学生のアルバイト2ヵ月分! 高けえええええええ。
 今日スーツを買ったお陰で、成人式に向けて、微妙な緊張感がまた少し。
 
 zuhoさんのサイトに、Bタイプのドゥーム戦の動画がっ
 第2形態の攻撃が凄い好きなんですよね。避けられたら凄く楽しそうだし、見た目も格好良い。何より、音楽の展開の切り替わる瞬間が鳥肌ものなんだよね。
 と言うか、発狂避けてますよ発狂! すげええええええ! そう言えば、Aタイプでも避けている動画ありましたね……とても人の所業とは思えない。
 ドゥームの攻撃はどれも本当に美しいな。あの音楽との融合っぷりがまた。
 
 以下勝手な意見。
 ドゥームの発狂攻撃は、どちらかと言えば、避けきるよりも死んだほうが華があると思うのですよ。
 ギリギリの戦い、と言うか。初めて見たときも、機体が爆発する度に鳥肌が立って涙出てきたし。
 おめぇ何言ってんだと思う人も居るかもしれないけれど、ほっといてくれ。
 弾幕を制する事に対しての、批判的な意見ではないです。念の為。凄いのは事実だし、何より見てて楽しいし。
 全然関係ないけれど、ケツイの「パワーアップ!」はどう聞いても「オ゛ーア゛ァッ!」って悶えてる様にしか聞こえないんだけど、他の人はどうなんだろう。
 
 メッセでてんこーたんに突っ込まれた名前は、実はこちらのサイトの月別タイトルが元ネタだったりします。いや、元の元もまた別にあるのだけど。
 女の子同士で駆け落ちってところがミソだよね。でもきっと、ホームで一人置いてけぼりなんだろうなあ。せつねぇ、せつねぇよ!
 アニメはえろかったよな、この回。
 
 なんか笑った。
 おやび〜ん! 今こそいつぞやの借りを返すッス!
 最近、本当に東方やってないなぁ。ここまで長期に渡ってやらないのは初めてかもしれない。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月18日(土)

 寒いんだか、寒くないんだか。
 
 5ケツイ。  久々に4面抜けられたあ。縦穴で死んだあ。一応動き方は覚えているつもりなんだけどなあ。
 トラファルガで残機を3つも取られたのが痛い。でもまぁ、結構前から彼の弾幕は避けたかったし、楽しかったので良しとしとく。
 
 昨日取った分のビデオを見てみる。
 結構面白い。気が向いたら色々研究してみようかな。
 
 2面の中ボス前の累計は、そこそこコンスタントに1300〜1400強出るようになってきた。
 砲台の地点は、きちんと1台ずつロックして、雑魚を巻き込みながら移動すれば意外と繋がるっぽい。後は慣れ。
 残り100倍はどこで詰めようか。今の所見当たらないけれど、倉庫までの動きを何とかすれば、もしかしたらあるいは。
 後は後半だよなあ。累計4000越えなんて贅沢は言わないから、せめて3800倍ぐらいは出したい。
 
 ぐわんげさま。
 5面ボス倒せた。6面は慣れないと結構辛いかも。壷にやられた。
 

◆2004年 12月17日(金)

 3ケツイ
 
 ビデオ撮った
 
 見る暇がねぇ
 
 聖剣2サントラのシンセベースが気になりっぱなし
 
 信号が赤の横断歩道を得意気に渡っている奴は格好悪い
 
 立原えりか嬢の本を中古でいっぱい買い(ALL100円)
 
 良質本屋→神 に格上げ(店舗名忘れた)
 
 お休みなさい

◆2004年 12月16日(木)

 今日は2回だけケツイ。
 2面の後半初めで、4箱のカウンターだったから、こりゃいかんと着火し直したらシザースの破壊が遅くなって圧死して、3面道中で意味の分からない流れ弾に当たって、ボスの形態変化前の攻撃で、通常ショットに切り替えた途端移動させ過ぎて死んで、ブラックドラフトで普通に死んで、自棄になって空ロック死に行ったらまた死んで、最後はランマス地帯を越えた辺りでサンダーボルトに自ら突っ込んで自爆。
 相変わらず死に方が間抜けすぎます。
 でも悪い事ばかりではなくて、今日はちゃんと嬉しい事もあって。実は。ヴィノグラドフの早回しで、なんとパッファーが4機も出現!! いつもは2〜3機(下手をすると1機も出てこない)しか出てこないので、4機も出動してくるなんてこりゃもう偉い事ですよ。やった。Bタイプだとあそこの回し方は難しくてねぇ。やる人がやれば、Bでも5〜6機まで出せるらしいが……?
 
 ようやく4面でワイバーンの出現タイミングが頭に入ってきた。
 今更かよ、と思う人も多分居るだろうけどそうだよ。サンダーボルトが降ってくるシーンも、きちんと頭に叩き込んでおかないと難しい。
 視野も大分広く取れるようになってきて、今思うと昔は相当狭い視野で4面は進んでいたんだなぁ、と改めて。
 
 1面前半の現倍率稼ぎ。
 ちゃんと敵の出てくる位置を押さえて、画面上部で速攻撃破。良し、こちら側はほぼ理想の動きが出来た!
 次は反対方向に移動して、ショットを小出ししつつ調整して、上手い事5箱を……ボガーン!!
 
 !?
 
 気づかぬ内に、撃ち漏らしたストームがお帰りになられる時に、後ろから体当たりされました……。
 ひょいっと現れて、ちょっと気を逸らしてる内にいつの間にか弾を撃っていたりとか!
 卑怯だ。なんて陰険な野郎だ。
 ケツイで何が一番恐ろしいって、あいつの体当たりがいっちゃん怖いわ自分。
 
 ぐわんげさま。
 お? おお? おおお!
 今日は調子が良い日かもしれないぞ。銭コンボが繋がる繋がる。もうちょっとで5000銭!
 世の中ゼニやでゼニ。ゼニで買えんものなんて、何一つありまへんのや。
 繋がる繋がる。繋がれば繋がるほどランクも上がる……。
 それでも4面を抜けた時にはまだまるまる2ゲージ分体力が残っていて、もしや5面抜けられるか? と思ったらいつもの所で何故か死んだ。舞華が踊り狂うあそこ。一回死んだら死んだままにしとけって話。
 あの辺は、もう少し慣れないとやっぱりきついなあ。
 
 こうストイックな生活ばかり送っていると、つい精神が枯渇してしまうような錯覚に陥ってしまう。
 そう言う意味において、人と触れあう余裕が、自分自身気づかないうちに段々無くなって来ているのかもしれない。
 まぁ、元々人付き合いはあまり上手い方では無かったけれど、この頃は特に酷い気がする。
 気の利いた言葉は紡げないし、あぁ、自分詰まらねーなと思うのは常なのだけど、どんどんそれが助長されていくような感じ。
 まぁ、正直な所人と接する機会もあまりないのですけどね。
 それならせめて、自分の世界だけでも楽園でいようと想いを巡らせて見ても、結構空白な部分が占めていて。
 ヤバイ。自分自身、一体何を考えて良いのかが分からない。やばい。
 日記にこう言う事を書けるって事はは、まだまだ余裕な証拠だけどね。
 ちょっと独善的に吐いてみたかっただけだよ。
 
 萌えという感情を知らない自称一般人の方々は可哀想ですよね!
 今でこそ、吐血してしまう程の成分が必要な時!!
 
 STGのパターン生成における、上級シューターのあの発想力には相当目を見張るものがあると思う。普通、あんなもの考えつかないよ。
 そのアイディア力を持ったシューター達が一点に集まったら、何かとんでもない発明が生まれるのではないかと馬鹿な事を考えて見る。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月15日(水)

 昨日は、あまりに眠かったので日記を書けず 撃 沈 。
 今月は毎日洩れの無いように書くぞと思っていたにもかかわらず、ちょうど半ばを過ぎたところで達成ならず。ちぇー。
 
 昨日は2ケツイだけ。
 
 そして、今日は3ケツイ。
 結構、死ねる。
 例えば、1ボスのビットに特攻されて死んで、やりたての頃を少し懐古してみたりとか。
 やりたての頃と言えば、最初にケツイに触れて多分もう1年経ったんだろうなあ。しみじみと過去の自分の事を思う。
 昔は、2面を越えるだけでも精一杯で、稼ぎなんて全然分かっていなかったっけ。
 1年前の自分が、今の自分のプレイを見たら、
 
 「こ、こいつ変態だ!!」
 
 と驚愕するぐらいの動きをしている自信はある。まぁ、1年前だからね。ケツイも全然慣れてなかったからね。
 実際はそんなに凄くない。
 
 1面道中で累計2400を出す為には、残り後100倍。
 中ボスの時点での現倍率はやっとこ今日で650倍まで。もうちょっと動きを詰めれば700までは伸びるか?
 残りの50倍は後どこで稼ごうか。もはや随所で空ロック必須? 最初のシルバーホエール以外は中々コンスタントに出来ないよ……。
 運が良ければ、砲台でもたまに。
 
 久しぶりに虫姫さま。
 ウルトラモードで上等してみた。1面は越えられた! 2面ですぐ死んだ……。
 やっぱ、ちょっとやる気にならないわあれ。
 
 オリジナルもやってみたら、
 
 「普通こんなんで死なないだろ?」
 
 的な弾に結構当たったりして、5面道中でイヤァァァァァア。
 あの奇声はほんとなんとかなんねーのか。
 
 そう言えば、今はもう疎遠になってしまった後輩が、なんと某ビデオの男優になっていたらしい。
 しかも絆地獄。
 面白ショック。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月13日(月)

 爽やかな朝の匂い。
 そして起きた瞬間気付く。やばい、全然疲れが取れてない。流石に、3時間睡眠では完全には抜け切らなかったようだ。折角乳酸菌取って寝たのに。
 長時間経ちっぱなしで疲労し尽くした足の裏は未だにじわじわと波打ちながら文句を言っているし、頭の中で王様は、自分の意思とは関係無しにもっと寝ろすぐ寝ろ今寝ろと指図してきやがる。ちっくしょう、なんてことだ。せめて昨日はもう後1時間早く寝るべきだった。
 それでも午前中はなんとか頑張った!
 午後は頑張れなかった……Zzz。
 
 3ケツイ。
 最近、ようやく3面の道中の動きが少しづつ良くなっていってる気がする。
 3面の最難関ポイントと言えば、前半と後半に出てくるゴールデンバット。特に後半に出てくる方が問題だ。あの野郎、手加減ってものを知らねぇ。あの辺りは残機と引き換えに5箱を大量に吐かせるか、1箱の雨で気持ち的に萎えるかのどちらかが多い。今日は2ミスと引き換えだった。ジャマの発狂にまた当たった。どうなってんの。
 
 ぐわんげさま。
 ケツイの息抜きにやってるとほんとおもしおいなこれ。
 今日は5ボスまで行けた。初弾で落ちた。アレは初見では無理だ! 弾速過ぎだ! 感動したっ!!
 大分慣れてきたので、1〜4面までなら、運が良ければまだなんとかノーミスで行けるかも。とりあえず、一度で良いからラスボスを拝みたい。
 
 ★★★
 
 では、昨日の事でも書いてみますか。出来れば、まだ鮮明に思い出せる昨日のうちに書いておきたかったけど。
 
 BUMP OF CHICKENのツアーファイナル「PEGASUS YOU」の2日目に行ってきました。
 なんでも、今回は今までやった規模の中で、一番大きなイベントなんだとか。その数なんと1万5000人。そんなにも大勢のファンが幕張メッセへと押し寄せたのでした。
 
 前日、友人からメールで「グッズ販売が予定より早くやるみたいだから、もっと早く行こう!」と駄々をこねられたので、しょうがねぇなぁと思いつつ、当初の予定より2時間程早く家を出ることに。
 会場へ着いてみれば、予想よりも遥かに長い列が出来ていて驚いた。この寒空の下、良くもまぁ長時間待っていられるもんだと思いつつ、自分らもやっぱり負けじと列の後ろに付く。まるでコミケの列のようだ。雨が降っていないだけあの日よりはマシだと思いつつも、やっぱり長時間立っているだけだと寒い。それを考えると、冬コミに徹夜で並んでる人たちは本当に凄いよね。これよりもっと寒い夜に何時間も並ぶなんて、とても私には出来そうに無い。
 途中から空腹に耐えられなくなったので、友達に抜け出して昼ご飯を買ってきてもらった。食べつつ話しつつ、腹と期待感を膨らませて見たりして。
 因みに、列はグッズの先行販売側と入場側の2つがあって、初めはグッズの方に並んでいたのだけど、色々思案した結果、中に入ってからもグッズは買えるみたいだったので、今からなら入場側に並んでおいた方が得策だろうと言う事になり、そちら側に並びました。今にして思えば、あの時の判断は非常に適切だったように思われる。
 
 2時間並んだすえようやくホールへ入場。とりあえず即グッズ販売の場所へと駆け込んでみた。
 「会場内では走らないで下さい!」
 怒られた。ここは有明か。
 
 Tシャツを買ってみた。一番欲しい色は無かったので、二番目に欲しかった白色で。サイズはLだったから少し大きめ。
 着替えてみれば、結構着心地は良い感じでした。こういう日でないと、絶対外じゃ着ないよね。
 徐々にテンションを上げつつ、また列に並ぶ。全席ブロック指定のスタンディングなので、少しでも早く並んでおかないと良い位置へ付けないのです。
 
 またまた2時間近く並び、やっとの事でライブ会場へ。会場内は物凄い熱気で、上のほうで人口の雲が出来るほど。
  自分等はB4で一番後ろのブロックだったのですが、少しでも前の方へ行こうと空いている方へ方へ。一番奥まったところはそこそこ空いていて、前の方へ何とか行けました。
 全くの余談だけれど、「離れ離れにならないように手を繋ごうね」と手を繋いで、引かれながら走ってる時はまるでドラマか何かのワンシーンのようでときめきました。どうでもいい。
 
 以下覚え書きセットリスト
 
 オンリーロンリーグローリー
 Stage of the ground
 天体観測
 リトルブレイバー
 ギルド
 車輪の唄
 同じドアをくぐれたら
 ランプ
 乗車権
 K
 ダイヤモンド
 夢の飼い主
 embrace
 ハルジオン
 ロストマン

 アンコール
 
 スノースマイル
 fire sign
 ガラスのブルース
  
 一曲目が始まった途端、堰を切ったように押しつ押されつの大濁流。もみくちゃにされながらも、何とか粘って見る。いつの間にか、前の方に出れた。耐えられない人は自主的に後ろの方へ。中には、ぐったりしてスタッフに助け出されている人も。終始この状態かよと思ったら、4曲目からはそこそこ落ち着いて来て、場所も固定されてきたので良かった時々押し合いになったりもしたけれど、それはそれで楽しい。汗びっしょりになりながらも、全力で楽しみました。
 MCとか、もうあんまり良く覚えてない。と言うか、興奮し過ぎて覚えられない。良く皆詳しく思い出せるよなぁ。経験の差か。
 
 やっぱり、生は良いね、生は。音に魂が宿る感じ。
 また来たいと思わせてくれるライブでした。本当に、楽しかった!
 
 最後になるにつれいい加減に見えてくるのはもう良い子は寝る時間だから。日を改めてじっくり書きたかったけどもういいや
 お休みなさい。

◆2004年 12月12日(日)

 未だ興奮冷めやらぬ、と言うよりはむしろ夢心地な気分だったりする。本当に楽しいライブでした。
 今日はとっても帰ってくる時間が遅くなって、しかも疲れてねむいのでレポっぽいものは明日書くかもです。
 お休みなさい。

◆2004年 12月11日(土)

 5ケツイ。
 4面突入時に残4のプレイがあったのだけど、立て続けにミスが重なってボスにすら会えなかった。4面は考えながら動くと即死ねる……。特に前半。あの辺りは、出現位置を完璧に覚えておかないと話にならないなぁ。特に、サンダーボルトの存在が憎たらしい。あんまりにもそいつに落とされるものだから、自棄になってブラックドラフトでの空ロックに初挑戦しようとしたらダメージ調整をミスって失敗。
 
 今更だけど、2面のラストでシザースが2体出てくる場面の動きがようやく固まった。
 上から出現してきたら通常ショット垂れ流しでダメージを与えておいて、しばらくしたら逆方向からヘリが突っ込んでくるので、着火した瞬間にロックすればちゃんと5箱を吐かせながら倒せるっぽい。
 
 そう言えば、累計の平均は殆ど変わらないのに、なんであんなに道中のスコアが変動するんだろう。
 特に気になるのが1面で、下手をすると900〜1200万ぐらい幅がある。中ボス突入時の現倍率はどれも平均600なので、多分それとはあまり関係無いと思う。
 もっと前に出ればいいのか? 謎過ぎる。
 
 3面で7000万越えした。前にも何回かしていた気がするけど、良く覚えてないから今日がはじめてでいいや。
 
 自分がロックンローラーで良かったなぁと実感するのは、例えばROSSOのニューアルバムを聞いた時だとか。
 店で聞く時は、あまり本気にならない方が良いかもしれないなぁ。感極まって泣けてきちゃうんだよね、ほんと。
 何であんなに格好良い人類がこの世に存在するのかが分からない。
 
 明日は幕張まで行ってきます。何故って、そりゃもう。待ちに待ったBUMP OF CHICKENのツアーファイナルがあるからですよ。一ヶ月以上ずっと待っていたので、もう今から楽しみで楽しみでしょうがない。実は、大きなメジャーのライブに行くのはこれが初めてなので、今から少し緊張していたり。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月10日(金)

 昨日の替え歌の話の続きだけど。
 随所で見かける文章の改変ネタに関しては、余りと言うか全然抵抗が無かったりする。
 勝手な話だよね。
 
 6ケツイ。
 最近は3面ボスが嫌い。名前の通り邪魔でしょうがない。今日なんて発狂攻撃に被弾してしまった。あんなのに当たるなんて何ヶ月振りだよ全く。正直、ここの所本当に伸び悩んでいる。近くに順調に右上がりなプレイヤーさんが居て、彼と比べるから尚更不甲斐無く感じる訳で。これ以上は慣れの領域を超越しているような気もするなぁ、なんとなく。そろそろ、本格的に考えていかないと駄目かもしれない。まぁ、随所々々での動きはそこそこ出来ていて、部分々々をミスしないで進められる事は進められてるのですよね。繋がらないだけで。中々点が線にならないと言うか。要するに、安定しないんだな。まぁ、そこがケツイらしいと言えばケツイらしいけど。
 今のところ、ケツイで一番こえーのは不意打ちと体当たり。本当に弾避け能力が足りなくて死ぬ場面はかなり少なくなってきてると思う。まぁ、5面に入ってからはそうでもないけれど。
 因みに今日の成果。
 3面死、4面死、3面死、3面死、4面死、1面死。
 記憶が曖昧なので多分どこか間違ってる。
 
 ボムボタン押しっぱなしでボムは振り回せたのか!
 ぐわんげの話。最近4面で体力回復アイテムが出せないのですよ。今日だって、あれが出せていれば5面ボスに会うぐらいは出来ただろうに。
 
 斑鳩の攻略ファイルが置いてあるなんて全然知らなかった。
 
 ★★★
 
 配役A:「ちょっとちょっと、あんたんトコの所為でみんな困ってるし酷い目あってるよ! なんとかして!」
 配役B:「やだやだ! おいらんトコが一番強くて偉いんだい! もっとお金儲けしたいよ!」
 配役A:「(ギリビキ)」
 
 
 
 配役A:「こうなったら殺るしかないよね。敵の飛行機奪ってやったよ。さぁ自爆テロだ!
      本社ビルに突っ込ませちゃう予定だから志願者募集宜しく」
 
 こうして、命知らずの4人の志願者が集った。
 
 
 
 作戦は、一見成功したかのように見えた。
 だが、それすらも相手の手の内だったのだ。その報復として、真なる災厄(ドゥーム)が彼等を襲う。
 
 -GAME OVER-
 
 
 いや、ケツイのストーリーだけど何か。
 お休みなさい。

◆2004年 12月9日(木)

 そう言えば、もう12月なんだよなぁ。今更だけど。
 で、寒暖の差が激しいなあと思いつつ、段々と日中の気温は下がりつつある訳ですが、冬になると毎回悩みがある。
 それは何かと言うと、実はリアルに着ていく服が無い。このままだと、凍死してしまうかもしれん。
 まぁ、全く無いと言えば嘘になるけれど、正直今ある服は全部着たくない。更に言えば捨てたい。
 じゃあ新しい服買えよと言うかもしれないけれど、今のこの状況で金なんて溜まる筈も無く、ましてやもう親に服を買ってもらう年でも無いし、それ以前に買ってくれなんて言える身分じゃ無いだろう。
 結構困ってきた。

 実は、私は替え歌と言うものが余り好きではなくて、そのようなものを色々な場面で見かけると、ついなんとも言えない気持ちになってしまう。
 なんとなく、元々付いていた歌詞を冒涜しているように感じられるのですよね。まぁ、実際はそんなことないんだろうけど。
 素直に楽しむ気持ちも大切だよなあ。
 
 今更だけど、普段はなんともないのに、ゆゆさまの愛情の前には無力、ってのはいいよね。
 お休みなさい。
 
 

◆2004年 12月8日(水)

  
 4ケツイ。
 別に捨てゲーしてる訳でもないのに、1、2面でボカンボカン死にまくる。3面を抜けられたプレイも1回しか無かった。
 まぁ、悪い事ばかりでもなくて、今日は良い事が一つだけ。2面の中ボス前までの累計が1426倍まで稼げたのですよ。今までよりも100倍近く増えたので、ちょっと嬉しかったり。まぁ、些細な事なんですけどね。その後は、2ミスもしたので2面全体の効率は大したことなかったけど。

 双恋って、結局只の二股なんじゃないの。大体、双子どころか12つ子ぐらいに見えるんですけど。
 まぁ、一度も触れた事無いので良くは知らないけどさ。
 別にどうでも良い。

◆2004年 12月7日(火)

  
 気が付いて見れば昨日の分をアップしてなかったり。
 
 もう寝る。
 お休みなさい。

◆2004年 12月6日(月)

  
 今日は月曜だし、どうせまたケツイの話題かよと思った貴方は甘い。さっき食べたたいやきアイスぐらい甘い。あれ、餡子がちょっと甘過ぎて途中で飽きてきちゃうんだよね。私自身、結構甘党を自負してるつもりだけど、あれはちょっとなあ。と思いつつどうせまた食べるんだろうけど。なんだかんだ言って結構美味しいよ。まぁ、そんな事はどうでも良くて。要するに、今日は一回もケツイをしなかった。ケツイどころかゲーセンに行ってない。我ながら珍しいなと思う。別に金が無かったからとかそう言う事じゃないんですけれどもね。
 
 うどんげの寝息が「す〜……」で、てゐの寝息が「く〜……」なのは流石だなあ、と思った。かわいいよ。
 
 パソコンで着色出来る人を尊敬する。
 
 お絵描き板で画像がアップロードできるようになったよ。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月5日(日)

  
 「今日は本当に12月の季節なの?」
 某魔法少女のタイトル風にしたのは特に意味は無い。そう言えば、魔女っ娘と魔法少女の違いってなんなんだろうな。思うに……何でもない。
 まぁ、そのような事はどうでも良くて、実際表題の通り今日はかなり暖かかった。暑かったと言っても良い。台風の影響らしいけど、本当に12月なのか。
 ちきゅうおんだんかだ! とうちゃん、ちきゅうのてきだった!
 地球の敵のお前等は、今すぐ腹を切って死ぬべきだ。地球の敵って何なんだろうな。
 風も強い。
 
 今日のような日は、完全に夜になる直前の空が好きだ。
 一面が濃い藍色に染まりつつ、山間の辺りはまだ少し白んでいる空を見上げると、ああ今日も1日お勤めご苦労様だったなあ、と思える。
 冬なのに夏の夕暮れ。
 
 友達からメールがあって、どうやら『ニルヴァーナ・ボックス [LIMITED EDITION]』が確保出来たらしい。
 なっ……!? もう予約は間に合わないと思っていただけに、かなり嬉しかったりする。
 欲しいけど、でもお金無いよとメールを出したら「立て替えて上げておいてもいいけど」らしい。
 これで立て替えて貰ったら、合計で31Kの借金か。うーん? どうする。

 ところで、別にKで表したからと言ってRO厨なわけじゃない。ROはβ1の時に少しだけ。
 
 てるよをいじめるのは楽しいけど、やっぱりちょっとあんまりだ!
 でもそんな所が好き。かわいいよ。
 てゐとてるよの株が何故か現在急上昇中。
 
 もうずっと東方を起動していない気がする。パッドの所為だけではなくて、正直余りプレイする気になれない。
 飽きたとかでは無くて、只単に今がそう言う時期なだけなのだろうな、と思う。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月4日(土)

  
 どんなものであれ、物事が終末へと向かえば向かう程ある種の静けさを感じてしまうものですよね。寂しい気持ちとは、また少し違う。完全に違うとは言い切れないけれど。
 
 4ケツイ。
 3面ボスまでなんと久しぶりにノーミスで突っ込めたプレイが最後に一度だけあって、よーし2周目狙っちゃうぞーと意気込んだところでいきなり2回も死んだ。その後も4面入って速攻でサンダーボルトのえげつない自機狙い弾に追い詰められて見たりブラックドラフトで落とされたりともう散々だった訳でありまして。うー、あいつらきらいー。そんな時に限ってアンバーノーミスだったりするんだよな。で、結局なんとか5面に突入する事は出来たのですけれども、道中で2ミスかまして終わってしまった。まだドッペルから1UPアイテムすら吐かせていないのに。思うに、1〜4面に対して、5面の練習量が絶対的に足りていないと思うのだな。敵の配置もまだ余り良く頭の中に入っていないし。そんな訳で、ここまできたらコンティニューして行ける所まで行っておくしか無いと思うのよ。それで、財布の中身をごそごそと弄っている時に気が付いたのだけど、コンティニュー出来る期間が10秒と言うのは物凄く短いと思うのですよ。財布から50円玉を見つけ出して投入するまで、これがまた結構時間がかかる。今回はギリギリ残り1秒で投入出来たのですけれども、毎回こう上手くいくとも限らない。実のところ、一回失敗した経験があったりもする。まぁ、普段は筐体の上かポケットの上に無造作に両替した50円玉を放り込んでいるのでそう言う事は中々ないのですけどね。そもそもコンティニューをする機会も滅多にあるものではないですけれど。で、結局コンティニューしたのはいいのだけれど、これがまたボカンボカン面白い位に死にまくる。結局、トラファルガの開幕で死んじゃったよ。耳のロックが甘かったのか、あそこで。とりあえず、今回も2周目には縁がなかったと諦めるしかないのはまあそれはそれで良いのですけど、せめてコンティニューしたのだから縦穴ぐらいまでは行っておきたかったなあ。でも楽しかったから良いや。そうそう、これまた微妙な記録具合なのですが、2面道中で累計3300、面クリア時のスコア4159万点と、多少点効率がアップしたので記念に記しておく事にする。
 
 虫姫さまは今日はやりませんでした。ウルトラモード解禁は良いのだけどやっている人が全然居ない。
 まぁなあ。
 
 あ、上で書くの忘れた。
 とある雑魚で空ロック成功したのですよ。タイミングとショットを当てる部分の調整が余りにシビア過ぎるので、コンスタントに出来るものではないと思う。
 
 ハウルの動く城を見てきた。
 やばい。正直、さっぱり意味が分からない。話の筋が通っているんだか通っていないんだかで、幾つもの疑問が頭を過ぎる。
 見た人は分かると思うけれど、まるで子供の見る夢のようだと表現するのが一番な気がする。色鮮やかで、どこか楽しいそうな雰囲気が漂っているのだけど、理路整然としなくて不明瞭で意味不明な感じ。そう言えば、そんな夢現の世界で、空襲のシーンだけが妙にリアルで戦慄したのだけれども、あれは……。おとこのこが萌えるのがよかった。かわいいよ。
 余り声優のことを言うのもアレだけど、もうちょっと考えて選んだらどうですか。棒読みはもういいって。
 後、半場友恵の名前があった。いえ、好きなのは友人がですけどね。
 まぁ、金返せ! と思うほど酷くはなかったし、別にいいや。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月3日(金)

  
 今年の冬はまだまだ大分暖かい気がする。吐く息はそれ程まだ白くないし、出店の豚汁の湯気だって、今頃はもう少し美味しそうに揺れていたものだが。
 今日は12月3日と言う事で秩父夜祭らしかった。色々合ったので行きませんでしたが。
 秩父夜祭と言えば、日本三大曳山祭の一つで、それはもう大変な人が押し寄せてくるのですが、あの量には流石のコミケもちょっとビックリだね。
 中心の方へと行けば行く程全然自由は利かなくて、人の波に只々流されるのみと言うか。油断すると普通に圧死する。
 そうだ。人がゴミのようだ。人口爆発を実際に肌で感じる良い機会かもしれないので、興味を持った人はまた来年あたりお勧めです。
 祭り自体はどうだったのかと言うと、実のところ余り良く覚えてなかったりする。最後に打ち上げる花火だけは深く脳裏に刻み込んであるのだけれども。
 そう言えば、夜祭へ最後に行ったのはいつだったろうと思い返して見ると、もう彼是2年前の話だった事に気付く。2年前と言ったら、私もまだまだ現役の高校生ですよ。懐かしいなあ。高校生活最後の年だったか。
 で、無事卒業してから2年。未だに高校のお勉強をしている訳ですが。
 正直、周りの連中は皆まなこがカッと前へ見開いているのに対して、未だ下ないしは後ろ向き方向へと向けられない自分を改めて鑑みて見ると時々目の前が真っ黒になったり真っ白になったりして訳が分からんようになる時もしばしばあるのですが、そのような事を言っても全ては自業自得と言うか、なんと言うか。もういいよ、ふん。
 所で、神様同士が不倫してるのを祝ってると言うのは本当なんですか。
 
 3ケツイ。
 今日は結構運が良かった。4面ボス発狂で終わってしまったのだけども。
 運が良かったと言いつつ、何故か普段は死なない2、3面ボスでボカンボカン死んでみたりと良く分からない。
 ヴィノグラドフで早回しをしているつもりがいつの間にか遅回しになっていた、とか。無理に前に出て死ぬからね。
 
 虫姫さまのウルトラモードがどうやら解禁になってたみたいですよ。
 解禁条件は、正直一番ネタでコレは無いだろうと思っていたコマンド入力だったようで。具体的な入力は不明。
 で、とりあえずPIAY。最初からボム使いまくり。ボスで終わってしまい、1面すら抜けられなった。
 
  弾 幕 が 益 々 東 方 臭 い 。
 
 うるせー! 東方厨なんだから東方を引き合いに出すのは当たり前だろ!
 まだ1回しかプレイしてないのですが、個人的な印象としては、ケツイ2周目以上大往生2周目未満な感じの難易度な気がする。いや、そこまでは高く無いのかな……? 弾の量が異常に多いよ。
 
 G戦場ヘヴンズドア1〜3巻を衝動買い。
 これ、ヤバイ。
 
 明日からもう少し理路整然とした文章を書くよう心がけて見よう。
 お休みなさい。

◆2004年 12月2日(木)

  
 緋蜂弾幕シュミレーターと言う素晴らしいソフトがあるのですけれども。気になる方は、こちらにて。
 で、どのようなものかと言うと、その名の通り緋蜂の鬼弾幕を再現した弾幕を体験出来るものなんですよね。緋蜂以外にも、色んな弾幕が遊べてかなり面白くて、お勧めです。最近は虫姫さまの弾幕が2つ追加されたみたいですけれども。多少、本編のものより難易度は高めになってるかな。
 そう言えば、最近試しにやってみたんですが、無敵モードにして弾幕のレベルを99にすると、コレがまた面白いんですよ。どの弾幕も、画面全体を埋め尽くす程の極殺弾幕へ劇的に変化。勿論、あんなの人間どころか機械でも避けられるようには出来てないんだけど、一つの芸術として一見の価値は有りかと思われる。お勧めはドゥーム第一形態のトルネード弾。ありえないぐらいうねってます。見た瞬間「なんじゃこりゃあああ」と思わず笑っちまいましたよ、ほんと。虫姫さまの弾幕も、ああして改めて見ると綺麗ですよねぇ。
 
 お休みなさい。

◆2004年 12月1日(水)

  
 もう12月。
 師走と言うだけ合って、きっとあっという間に年の瀬になってしまうのだろうな。時が経つのは早い。

 3ケツイ。
 1面で速攻終わったり、3面前半で落ちたりと良いこと無い。
 多分、ここ見てる人は「何でこの人は全然上達しないんだろう」とか「コレだけやってこの程度なんてやる気が無いとしか思えない」なんて失礼な事を考えてる人が少なからず居ると思う。いや、まぁ確かにおっしゃる事はごもっともなんですけれども……その、私だって結構頑張ってるつもりと言うか……。
 アレだよね。ここまで行くと、もはや自分でも運任せで進んでいるとしか思えないよね。
 
 1面が抜けられた:運が良かった。
 2面が抜けられた:それなりに運が良かった。
 3面が抜けられた:そこそこ運が良かった。
 4面が抜けられた:結構運が良かった。
 1周出来た:超運が良かった。
 2周目に入った:人生の運を使い果たした。
 
 まだ運は使い果たしてないらしい。なんとかなるよっ!
 
 ENSTさんがぐわんげの3面の体力回復アイテムの取り方を実演くれた。あれは、普通にやってたら一生気が付かないよなあ……。
 まぁ、ともかくお陰で取り方は分かったので、もう少し2面で無茶出来そう。
 
 虫姫さま。
 2面てどうやって抜けるんだろー?
 ウルトラモード! ウルトラモード!
 画像を見る限り、かなり無理。というか、条件は何なんだろう。マグマではまだ出ていなかったし。
 
 しまった。つい中古で聖剣伝説2のサントラが売っていたので、衝動買いしてしまった。ああもう自分の馬鹿! 今月は出費の予定があると言うのにっ。
 なんで先週の土曜日に5000円はあった筈なのに今は500円しかないんだろう。アルェー?
 まぁ、過ぎてしまったことはしょうがないので、とりあえずは堪能する事に。全部の曲が1ループしかなくて、少し物足りないような? 2ループ半ぐらいは欲しかったところだけど。CD1枚になんとか納めたかったのかしら。
 それにしても、懐かしい。確か、1993年発売だった気がするから、もうかれこれ10年以上前の事なんだな。随分やった。
 そんなにも前の物なのに、曲自体は全然色褪せた感じが無くて、やっぱりそれ程前衛的なものだったんだろうなぁ。
 確かに、今聞いてもどれもこれも名曲揃いだし、聞いていて全然飽きないんだよね。思えば、ゲーム曲が好きになっていったのも、ちょうどこのぐらいの時だった気がする。当時まだ小学生だった私は、当然サントラを買うお金なんか全然無かったので、気に入った曲は一生懸命思い出しながら、何回も頭の中で再生したり、とか。思えば、妄想癖が付いたのはこの頃ぐらいからかもしれない。
 まあ、何が言いたいのかと言うと、妄想は楽しいよ!
 ?
 
 ベースをやるからには、やっぱりコードやスケールをキッチリ身につけたほうがいいよなぁと思い、教則本を開く。
 ↓
 「……」
 ↓
 「私は理論じゃ無くて実戦派なんだよ」
 ↓
 多分似たような人が全国に1万人ぐらい。
 
 要するに、いつまで経っても終わらない、長い反抗期なだけなんだな自分。多分。
 そんな風に考える本屋での事。
 
 お休みなさい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO