日記過去ログ

2004年 3月 4月 5月 6月 7月 8月


 

◆2004年 9月30日(木)

  
 秋の日は釣瓶落としとはよく言ったもので、最近はめっきり日が暮れるのが早い。
 小さい子は、暗くなる前に家に帰らないと駄目だぞっ。そうしないと、変なお兄さんやこわーいおじさんにどっか連れて行かれちゃう。
 私ですか? 私は連れ去ったりとかしないよ。その必要は無い。問題無く、その場所でうわなんだやめろなにを。
 変なおばさんに連れて行かれちゃうぞとは何故か言わないよな。ちっくしょう、男女差別だ。
 まぁ、それは置いておいて。ZUNさんの言葉ではないけれど、昔の人のネーミングセンスは本当に逸脱している。現代人には到底真似できぬ。
 それ以前に、私達は余りにも身の回りの事を知らなさ過ぎる。気付かな過ぎる。と、思う。感受性低いぞ現代人。頑張れ現代っ子。
 
 今更ながら、五月雨の体験版を落として遊んで見たんですが、難しい……。
 とりあえず、シールドの使い方がポイントみたい。全弾ガチ避けしたら死ねるね。それはそれで楽しそうだけど、とりあえず私にはボスの攻撃とかかなり無理。
 委託とかはまだしてないのかな? ちょい欲しめ。
 
 CDが一枚死んだ。
 記録部分が一部剥がれてしまった。読み込もうと思っても上手く読み取れず、只のプラスチック円盤に。
 しょうがねぇ、カラス避けにでも使うか。それともフリスビーにするか。弓の的にでもしてくれようか。
 とりあえず、中身に何が入っていたかは余り言いたくない。
 
 もはや認めざるを得ないと言うか、どう考えてもオニギリ型よりもティアドロップの方が私にはあってる。
 ピックの話ね。今まではずっとオニギリ型を使ってたんだけど、ティアドロップ型を使っている方が、どう贔屓目に見ても弦の弾きは良いし、心なしかフィンガリングもご機嫌。あんまり、コイツは好きじゃなかったんだけどなぁ……。
 
 なんか、マリリンマンソンのベストみたいなのが出てたっぽいですよ。
 と言っても、全部知ってる曲だしねぇ。新曲は気になるけど、リミックスとかは正直余り聞きたいとは思わないし。
 PVも、見たい奴は全部GOD IS IN THE TVに入ってるし、正直微妙。
 ああそうだよ。どうせ買うねその内。
 
 ところで、マンソンのファンの人達の間で、一番好きなアルバムは、と質問したら多分皆ばらばらな答えが返ってくるだろうけど、代表的なアルバムはと聞かれたら、どう答えるだろう。多分、全員が「アンチクライストスーパースター」と答えると思う。なるほど、確かに彼らはそのアルバムによって垢抜けたし、完全なるロックスターの地位を獲得したと言っても過言ではないし、もちろん私も同意。では、その中で更に何か一曲挙げよと言ったら、十中八九表題作か、「イレスポンシブルヘイトアンセム」「ビューティフルピープル」などが挙がるだろう。確かに、どの曲もギターのリフは重くて良いものばかりだし、とことんネガティブで攻撃的なマンソン自身のボーカルは非常に印象的で素敵。だけれども、あえて私はここで「Tourniquet」を推したいと思う。以外かと思われるかもしれないけど、私はこの曲が全曲の中で一番好きだし、この曲こそマンソンの真骨頂だと思う。とても静かで、激しくて、暗くて、美しい曲。私的にね、私的に。のっけから続くいやらしいベースのフレーズだとか、随所に光るドラムの音が、聞いていて非常に心地良いのです。この曲の最も素晴らしいところは、実はベースとドラムにあると思うのですよ。どうしても、ついついギターやボーカルの方に目が行きがちだけど、聞き込んでみると、実はそのサウンドを根底から支えているのは、やっぱり他ならぬベースとドラムである事に気付く。良い音は例外無くベースとドラムが良いものだ。そんなしっかりした基盤があるからこそ、安心してマンソンも声を乗せられるのだろうなあとか思う。トゥイギーなんで辞めちゃったかなあ。この曲はPVも凄くて、映像の芸術性やメッセージ性は、他とは完全に逸脱している。出来れば、御飯を食べながら一緒に見る事をお勧めする。気持ち悪くなるからね。
 支離滅裂になってきましたが、要するに良い曲なので、ヘヴィロック等に耐性がある人は是非聴いて見て下さいという事。
 
 今足元をリグルが通り過ぎて言った。
 うわああああああ。まぁでも、とりあえず蜘蛛が発生しようがムカデが這っていようがゴキが沸こうが、自分に何か害をなす事をされない限り放っておく性質なんで、別に何もしない。むやみやたらにせっしょーするのは良くないよね。あー、でもゴキは放っておいたら色々とヤバイんじゃないかなぁ……。
 何かに潜り込んだゴキが、それをどけるとめちゃめちゃ慌ててパニックになって日陰に大慌てで逃げ込む姿は、なんか可愛いかも。変な人ではありません。
 ゾッとした人よ、すまぬ。
 
 もう9月もおしまいですね。時が経つのは早いもんだ。後4ヶ月。
 お休みなさい。

◆2004年 9月29日(水)

  
 ケツイ。
 ちょろっとゲーセンに寄ってケツイをしてみたら、珍しく中々調子が良くて自分でも驚き。以下淡々と覚書き。
 2面の最後の雑魚ラッシュで1ミス、4ボスのポッドから上下左右に吐かれる弾に当たって1ミスで、なんと5面に突入した時点で残機が3つもまだある。もしかしたら、これは初の快挙なのではないかと思われる。5面道中も、1UPアイテムもゲット出来て、トラファルガに辿り着くまでにノーミスで残機4。これは、クリアを狙うしか! と意気込んだ瞬間に開幕弾で落ちてげんなり。すっかりそれで身体がビビッてしまいまして、立て続けに2ボム。更にその次が最大の誤算で、ボムを連発して速攻で倒してしまったため、その後にスカイフィッシュが鬼の様に降り捲くる。当然、予想以上に降ってきたそれに切り返しも出来ず1ミス。縦穴でナイトメアにも落とされて、恐怖のランマス&ドッペル地帯へ突入。実は、ランマス地帯からは今日が初めての経験で、全然どう動いてよいのか分からずボムボタン押し捲り。にもかかわらず、ドッペルの攻撃を全部避けきってたのはもはや奇跡としか言いようが無いと思う。で、残1ボム0で初エヴァッカニア戦。物凄い緊張した割りには意外と避けられて、とりあえず第二形態まではノーミスで持ってこれたんですが、例のビットのザッパーンで2回も落とされてゲームオーバー。ボムの抱え死にが痛い……。スコアはまた更新して9884万3227点。1億に後一歩届かず。スコアはちょこちょこ更新していたけど、進度の更新は3ヶ月振りだなあ。
 今日のケツイはこんな感じ。眠いので結構いい加減。
 
 そう言えば、今日電車でめちゃめちゃ大きな音で音楽聴いてる人が居て、音漏れが酷くてかなり不快だったんだけど、漏れてる音がなんとケツイ5面の曲だったので何かもう嬉しくなってどうでも良くなった。
 
 お休みなさい。

◆2004年 9月28日(火)

  
 後2日ぐらいかと思ったら、実はそうでもなくて今夜に今にも埋まってしまいそう(東方スレ)。
 波紋の取得は無理でした。というか、あれから一回もそこまで到達していない。さっきやったら刻まれた。
 ところで、「過去を刻む時計」は、過去を切り刻むと言う意味なのか、それとも普通に時を刻むと言う意味でのものなのか。どちらでも意味は通ると思うし、面白い。
 波紋と言えば、風呂に入った時に気付いたのだけど、湯船の中で水を波立てると、広がった波紋が壁に反射して、そのまんま弾幕の動きになるんですよね。
 何個も発生させると、それはまるでQED。避けなくては、と反射的に考えたが、避ける隙間は見つからず、どうしようと思ったところで、水に潜って何とかやり過ごした。
 息を止め、水の中でひっそりとしていると、心臓の音がやけにはっきり頭に響く。生きてるってなんて素晴らしいんだろう。
 
 この先、ずうっと楽しめるのは紅魔郷のEXのみだろうなぁ。
 
 妹様まで到達した時に、なんとなく自キャラをスカートの中に潜り込ませてしまうのは私だけじゃないよね?
 紅魔郷だけなんだよね、スカートの中身が覗けるのって。
 それにしても全く、東方のキャラはスカート丸見えではしたないな。
 はしたない娘は大好きです。

 今日は十五夜らしい。でも空を見上げても月なんてものはまるで見えなかった。
 天気が悪かったのか、インビジブルフルムーン。本当の月は人間には見えねーのよ。
 嗚呼見えなくて良かった。満月光線を浴びたら狂ってしまうところだった。
 
 色々と、友人の話を聞く度に、何とも言えない虚無感に襲われるのです。
 みんなそれぞれの道を歩み始めているというのに、自分だけはあの時から時間が止まったままでいる。
 過去に囚われているわけでもしがみついているわけでもないけれど、嗚呼自分を鑑みた時のこの不甲斐なさよ。
 人生後ろ向きなのを体よく誤魔化してるだけなのは僕とキミだけの秘密だぞっ。
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 9月27日(月)

  
 ケツイ。
 一回だけ1面ボスのビット稼ぎが完全に成功した以外は特に書く事も無くて、1UPを吐くドッペルの前の戦車に潰されて7600万。
 あの辺は敵の配置も完全に覚えてるし、どう動けばいいかも理解してるのに、なんで当たるかなあ。
 2面からの攻めも、まだまだ全然粗いなあと毎回思いつつも、毎回変わらない能無しプレイ。
 STGは考え無しの馬鹿はすぐにおっ死ぬし上達遅いよ。つーか考えてる余裕なんて全然無いんだってば!
 
 今日はおおつかさんと、偶然にもマグマで会う事が出来ました。ちょうど先日、掲示板に書き込んだばかりでの事だったので、ちょっとびっくり。初対面にも関わらず、にこやかに対応して下さって、どうもありがとうございました。すげー良い人だったー。ケツイの事など、色々とお話出来て楽しかったです。結構緊張していたので、もしかしたら失礼な事や素っ頓狂な事を言っていたかもとちょっとだけ心配ですが。
 午後になってから、私は授業があったので、もう少し遊んで居たかったですが泣く泣く離脱。機会が合ったら、是非またご一緒しませう。
 
 東方スレ(495)が埋まるまでに、出来ればQED「495年の波紋」をゲットしたい。乱立したのを含めて、が埋まるまで後2〜3日ぐらいか。
 履歴を見ると、0/8と挑戦回数自体が異常に少なくて、正直このままだと取得はかなりキツイとおもわれる。サイレントセレナなんて470回ぐらい挑戦してるのにな。プロギアでコンティニューしまくって、擬似的にも弾幕に慣れておく? いや、止めとく。
 とりあえず、今日は誰も居なくなっちまいました。
 
 にゅーくれらっぷやえーりんでこのサイトを検索し当てて来た時、初めにどう感じるのか物凄く気になる。
 やっぱり、文字だけしかないサイトは面白くないですか。しかも日記と言う名の掃き溜めのみだし。
 
 過去の日記において、どうも私は一度吐き出したらそれで満足してしまうらしく、「ああそういえばそんな事も書いたっけな」程度の認識しかしていない事に気付く。決して過去の発言に責任を持たないとか、そういうことじゃないんだけども、まぁそういう事。余り固執していないと言うか。そんな訳で、ある程度自分の書いた文章も纏めた方が良いとものが幾つかあると思うのだけど、なんとなくそのままほったらかし。三文字で言うならばめどい。まぁ、そもそも何をどう纏めるのかが分からない。その必要があるのかどうかも分からない。結局何も変わらない。
 
 お休みなさい。

◆2004年 9月24日(金)

  
 ケツイ。
 8ケツして一番進められたのは縦穴までで、2体目のコラルマンタに痛い目にあった。8000万ぐらい。
 どうも、直前にわらわら沸いてくるワイバーンが上手く捌けない。さて、どう動いたら良いものかな。
 1面ボスのビット稼ぎは非常に良い感じです。ただ、連結部の破壊がまだあんまり上手くいかない。今日なんて焦ってビットが出る前に壊してしまったし。そもそも空ロックするタイミングがまだよく掴めていないので、そこんとこ要練習。
 最近は、色々な所の凡ミスが本当に気になる。2、3、4面でのあの下らないミスがなければええと少なくとも残機3で5面に入れたのになぁ、それならクリア出来たかもなのになぁ、等と皮算用する度に非常に悔しくて白いハンケチを噛み締める思い。
 ところで、凡ミスと言えば、今日はとてもとてもショックな事が合って、実はブラックドラフトで2回も被弾した(一度に2回では無く)。ブラックドラフトと言えば、私の最萌え兵器なわけで、あの弾幕を避ける為にケツイをやっていると言っても全く差し支えない。普段なら快適に私と遊んでくれる筈の彼が、今日に限って何故あんなに酷い仕打ちをしたのかと思うと、心がやつれて食事も喉を通らない。きっと一時の気の迷いだったのだろうと信じている。信じたい。明日はきっと、変わらぬ弾幕で私を迎えてくれる筈だと。なんのこっちゃ。

 Gダライアスでくじらみたよくじら。くじらー!!
 デカイ。硬い。「偉大なるもの」の名前は伊達じゃない。武者震いが起きた。
 そう言えば、鯨を始めてみたのは小学1年生の時に、人生で始めて買ったSTG「サーガイア」でしたが、当時も一画面に収まりきらない程の大きい敵機に偉く感動した記憶が。サーガイアは音楽も格好良いんだよねぇ。当時は猿のようにやりまくってました。まぁ、精々9機設定でノーマルクリア止まりでしたが。難しいけど名作だよねぇ
 やはり、鯨は美味しい。アン、バカヤロー! ロクでも無いエゴぶつけてんじゃねぇぞエセ博愛者が。
  
 耳コピしようとして奮闘するも、どうしても何回聞いても良く分からないフレーズがあったとする。そういう時は私も多分に漏れずスコアを利用して確認するのだけども、必死に店で暗記した音を家で一目散にかき鳴らし、「これの音だ!」と旋律の謎を解きほぐし、気分が高揚した時は自分は本当にこの楽器が好きなのだなぁと思わず実感せずにはいられない。もちろん、自力で苦労して音を拾った場合も同様に。
 ギターの練習も、やっぱり機械的なフレーズで練習ばかりしてても面白くないし、自分の弾きたいように楽しくやるのが一番じゃないですかね。
 別に特に深い意味があって書いた文章では無いですよ。
 音楽は、楽しい。
 
 音楽と言えば、東方の曲には、それぞれのキャラの持つイメージカラーをそのまま連想させるものが多い。
 分かりやすい例を言えば、UN.オーエンはフランちゃんの紅の色を連想させたり、紫様の曲のネクロファンタジアは、妖しい濃い紫色を連想させる。そういう風に、色々連想させてみると、また違った見方が出来るかもしれない。まぁ、それぞれのキャラのイメージカラーなんてのも、思いっきり主観的なものだから、私が勝手にそう思っているだけかもしれないけどね。明日辺り、適当に色でも書き出してみようかしら。
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 9月23日(木)

  
 フ
 ラ
 ン
 ち
 ゃ
 ん
 と
 き
 た
 な
 い
 こ
 と
 し
 た
 い
 
 ☆☆☆
 
 虚人「ウー」が最近全然取れない。糸目のくせに。ちっくしょう、何が土爪だ。
 戻り橋も取れない。キモいんだよ! もう!
 もしかして、あたしってへたなの?
 何を今更。
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 9月22日(水)

  
 久々の東京遠征、と。
 英語の問題集を買いに行くのを建前にして、本当の目的は東方の同人誌を買いに。
 で、店に着いたは良いが探しても全然置いてない。精々数冊しか置いてなく、それも皆夏コミの時に買ったやつばかりで、溜息が一つ。もう2週間ぐらい早く行っていれば色々あっただろうに。
 東方の過去4作品は物凄い勢いで平済みしてあった。と、その中にCradle - 東方幻樂祀典 -が置いてあり、そういえば夏に買い逃したのを思い出して購入。1800円は高いと思いつつも、二枚組みでこの値段ならまあ妥当かな、と言うか安いなと無理矢理納得させた。後ろりーでえっちな本も一冊だけ買った。
 あン、バカヤロー! ペドも二次元と三次元じゃ全然別物だっつってんだろ! 現実でもペドな奴は只の変態下衆だ。だが空想上の話となれば話は別。どんどんちっちゃい子を穢してしまうが良い。私もそれを望んでいる。ちょっとでも妄想のおこぼれが貰えれば、私はそれで良いんだ。
 アン、児童ポルノ法? 何だ、それは。食えるのか?
 食べられません。
 
 偶然silvertideと言うバンドを試聴したら、一瞬で心を奪われてしまって衝動買い。
 80年代を思わせる正統派ロックンロールが胸をかなり躍らされます。古臭いと言う意味では決して無く。
 
 Cradleは、なるほど確かにどれもハイレベルな楽曲達だが、その中でも特にERU氏のアレンジによる遠野幻想物語が素晴らしいと私は推す。
 原曲やそれから成るイメージを壊し過ぎず、良い意味で意外性を持たせたアレンジは見事としか言いようが無く、作品の中でも一番の出来なのではと思う。
 初聴きの時は、この一曲に相当ガツンと打ちのめされた。東方と音楽が好きで良かったと思った瞬間でもあり、ああ無理して買って良かったなあ。
 ゴロだとかそうでないとか良く言われているが、詰まるところそんな事はどうでもいい。
 
 ケツイ。
 今日は中々調子も良く、縦穴の所まで進んで4倍ナイトメアにブチ殺された。いや、本当は2倍だって事は分かってるけどなんとなく。スコアは自己ベスト更新で8929万7427点。9000万寸止めかよっ。まぁ、とりあえずこのまま行けばクリア時1.2億コースなのでそこそこええ感じ。4面からはショットメインで全然稼げてないんで、伸ばす余地は十二分にあるんですが、まぁ余り突っ込みすぎないように。と言うか、もうほんと精一杯で攻められないだけなんだけども。  どうも調子の良い日は必ずどこかでゴッソリ機体を持っていかれるジンクスのようで、今日は4面で4ミスもしたりとかなり悔しかったり。せめて、いつも通り2ミスに抑えられてたらもう少し進めただろうになぁ、残念。1面のボスでのビット稼ぎも安定するようになったし、全体的に見たら良い感じですけどね。まだ最後の連結部の空ロックのタイミングが良く外れるが、その辺はいつか慣れると思う。クリア時に1700万弱まで伸ばせたので、自分の腕としては中々なものではないかと。
 後は冬に出るDVDに期待。裏2-5のノーミスノーボムを見て精々小便をちびりたいと思う。
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 9月20日(月)

  
 最近は、何か反応があるのではと期待しつつ、フランちゃんの色々なところを495回クリックしまくる毎日ですが、皆さんは如何過ごしですか。
 いやもうほんとに、抱きしめたい。まぁそんなキモい話は置いておいて。
 暑さ寒さも彼岸までと言いまして。後数日でそんな待望のお彼岸ですが、この時期になると、何時の間にか花を咲かせているのが彼岸花。私の家の周りにも、そこここに咲き誇っていて、毒々しいほど鮮やかな赤が寝ぼけ眼に真に染み入るのですが。
 この彼岸花って、蹴り飛ばすと花がびっくりする程綺麗に千切れ飛ぶんだよね。スパーンと。
 小学校の頃なんて、それが面白くって面白くって、良く空高く舞わせたものだった。3本とか5本ぐらい同時に蹴り飛ばすと本当にもう楽しいんだ。
 で、あくる日お調子に乗った私は、母親の前で「これって、面白いんだよ!」と思い切り披露した。今日も、儚い花の命を強制的に摘み取って喜んでいたのでした。
 んで、その直後、物凄い剣幕で「なんてことするの?!」と母親は突然叫び出すんだ。当然、何事かと思い、私は大変驚いた。
 聞けば、私が安易に彼岸花を蹴り飛ばして遊んでいた事に、大層腹を立てたらしい。飛ばした花を集めてきて、その上私に向かって花達に謝れなんて事を言ってきた。
 謝れだなんて、正気か? と当時は思ったものだけども、仕方がないので言われた通りにした。とても恥ずかしかったのを覚えている。今でもトラウマだ。
 以来、彼岸花を見る度に、私はその事を思い出さずにはいられない。全然どうでも良い話でした。
 
 パッドがいよいよ馬鹿になってきた。左側が潰れてきている。故にチョン避けが出来ぬ。大きく移動しすぎで被弾してしまう事もしばしば。
 パッドの遊びを0にすると、自機が勝手に左上へ移動してしまうので、しょっちゅう修正のために移動しなくてはいけないので大変。
 まぁ、レミリア様の我侭奔放ぶりをたしなめてると思えば、それはそれで楽しい。
 にしても、このままだと操作がしづらいので、そろそろ買い替えの時期かなぁ。初代のパッドは一年半持ったけど、今回は半年しか持たなかった。それ程使用頻度は変わってない筈なのになあ。
 
 ギターは120の16分ぐらいの速さが正確に弾きこなせる限界の速さです。分からない人は1秒間に8回手を叩いてみろ。そのぐらい。まぁ多少は走るが大して変わりはしない。
 それもインチキスケールでしか弾けないと言うのだから、下手なのにも程があると思う。曲なんか弾けねーぞ。
 どうだろう。もう少し精力的に練習すべきだろうか。でも最近あんまりやる気無いんだよね。何も考えないで曲に合わせて弾いてるのは好きなんだけど。
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 9月19日(日)

  
 今日は友達の家へ行く予定だったのに、寝過ごした為行けなかった。
 と言うのも、最も愛しい人の夢を見ていて、幸せ過ぎたからで。誰とは言わないが、ほら、あの子。
 えっちな事をしていた所で目が覚めた。ちょうどぱんつの上から撫でたばかりの時だった。あの時の何とも言えない感触は今でも覚えている。
 
 夜の止めっぷり。
 止まってません。時間進みまくりで夜明けまくり。あの日以来、一度も輝夜に辿りつけていない。
 結界組でEXをクリアしたくらい。それにしても、本当に簡単だなぁ今回のEX。2ミスしかしなかった。ラストスペルは少し発動したけども。
 
 うどんげも実際は名前でなんか呼ばれていないのに、中国と同じようにネタにならない差はなんだろうか。
 忘れている人も居るので一応言っておきますけども、本名はレイセンのみですよ(カタカナ)。
 
 で、気が付いたら後一回コンティニューしたらバッドエンドだ。もう寝ようと思う。
 お休みなさい。

◆2004年 9月18日(土)

  
 ケツイ。
 ようやく、一面ボスのパターンが完全にわかった。後は身体を慣らしてコンスタントに実行出来るよう訓練するのみ。今日は少しだけ成功。
 Bタイプでは、一面の稼ぎに致命的な欠陥がある事が発覚。上手くやれば平気なのか、それとも別に稼ぎの糸口があるのかどうか。私が下手なだけなのか。
 
 みょんに今日は人が多かった。どうやら、旧ナミキの常連さん達が来てたっぽい。
 ケツイは終始台が埋まっていた。上手い人達が沢山居る中でプレイしていると、とても肩身が狭くてもう。
 隣でプレイしてた上手い人と、途中で段々進行具合が一致し始めてきて、特に4面ボス辺りでは殆ど同時に撃破した時はちょっと面白かった。今思うと、向こうがこっちに合わせてプレイしてた様な気がしなくも無い。
 
 今日のびっくりケツイ。
 一人2Pプレイで一周してる人が居た。右手と左手を両方使って機体を二個同時に操作してクリアしてんの。ぶっちゃけありえなーい。
 
 緋蜂とドゥームも一回づつ後ろから見れたよ。
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 9月17日(金)

  
 ケツイ。
 6ケツして、1面を越えたのは2回だ。たったの2回。100円分。攻め過ぎは良くないと思いつつも、つい突っ込み過ぎてでしまう。ある程度は稼ぎを捨てて安全運転した方が良いのだろうけど、一度稼ぎを知ってしまったら、それを行わずには居られないのがシューターの性という奴ですかね。私をシューターと呼んでいいのかはさておいて。まぁ、4面後半辺りからはそんなの一切考えられないけど。
 それにしても、ヘリコプヤーのあの嫌らしい突進は正直閉口気味。上手くショットを当てているつもりが微妙な軌道で外れていて、体当たりを食らったり、舞い戻ってくる奴らにぶつかって玉砕した時はとてもとても悲しい。
 ボス戦は、パーツの破壊するタイミングはようやく覚えてきた気がする。でも、どうしてもロックショットでビットを壊そうとすると、一緒に連結部も破壊してしまって形態が変わってしまうんだな。もうちょっと端の方に寄れば良いのだろうけど、中々上手く行かないね。途中、ビットを吐くまでのノーショットでの弾避けもまだまだみょんに緊張していかん。
 進度は5面のドッペル前の戦車まで。誰だもうあんなところで死なないって言ったの。すいません、今日はちょっと精神的にいっぱいいっぱいだったんス……。
 7200万。
 
 ところで、ケツイの成果なんか書いても誰の得にもならないよ。判ってたけど。
 いいんだ、自分の記録帳なんだから別に。
 
 ☆☆☆
 
 全然どうでも良い話だが、小学校の頃は良く免疫系に憧れた。自分も生まれ変わったら免疫系の何かになりたいと良く思っていたものである。
 なんとなく、病原菌と戦うその姿が勇ましく感じられたと言うか、なんとなく楽しそうだったので。
 一つの使命に、命を賭け精一杯働く彼らの人生は、とてもとても充実したものに思えて仕方が無かったのです。
 そんな風に、私もなりたいと一時期本気で考えていた時期があった事をここに告白したい。なんとなく。
 どうか変な子だなぁとか言わないで欲しい。その当時から、ほんとにCG技術は凄かったんだから!
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 9月16日(木)

  
 えーりんえーりんとにゅーくれらっぷ♪ でぐぐって来ている人は、とりあえず9月8日の日記に何か書いてあるみたいですよ。
 
 ☆☆☆
 
 今日はちょっと気力が無いのでパス。
 私は普段、日記を書く時は頭の中で大体文章を構築させて置き、大体30〜60分ぐらいで一気に書き留めると言うスタイルなので、何も考えていない状態でエディタを前にして、さぁ何を書こうかなと言うときは大抵何も浮かんでこないし、考えられない事が多い。で、その日記の文はどう言う時に構築させているのかと言うと、普段電車に乗っている時や、何気なく外を歩いている時に止め処なく流れ出る思考をそのままある程度編集し、文章と言う媒体を経てこの場に垂れ流される場合が殆どである。今日のように家に引き篭もっている状態だと、思考は完全にストップした状態が続くので何も出てこない。だから今日はあんま書くことが無い。別に書くことが無い言い訳じゃないよ。この状態で何かネタを出そうとしたら、膨大な時間を要することは想像に難くない。と言いつつも何か書いてるんだけど。
 
 お休みなさい。 
 

◆2004年 9月15日(水)

  
 ケツイ。
 ボスに体当たり喰らったり、展開したビットに当たったりと、一面の死亡率100%な今日。ビット稼ぎ難しいよ……。恐らくパーツの破壊が遅れている為だと思われる。こればっかりは身体で覚えるしかないので、もう少しビットの展開より速く壊せるように頑張ってタイミングを合わせねば。とりあえず妥協案もあるにはあるのだけど、もう少し粘ってみることにする。最後の二本の砲台の仕組みもようやく分かった。要するに、収束弾だからそれを利用して着火したまま前へ突っ込めば当たらないで大量に回収出来るって事ね。で、上の戦車で着火して残りの砲台も壊して回収と。でもこの動きをすると最後が今までと根本から違うパターンを組まねばならないので、そこら辺も要研究、と。
 
 今日の一番良かった成果。
 1面ボス破壊時に1500万で、2面ボス破壊時に3700万(うろ覚え。4000万越えてたようなそうでないような)。以下駄目。
 密かに2面ボス到達時の倍率累計カウンタが3000を越える事が目標だったのだけど、今日はそれが達成出来て良かった。まだまだ伸びる余地はある。上手い人は4000を越るけど、流石に私じゃそこまで攻めることは出来ないので、3500ぐらいをとりあえず最終的な目標に。

 あ、ステージの進度は4面のナイトメアにぬっころされました。へたれですいません。へこへこ。
 
 最近、STGのスペースに人が増えた気がする。
 
 さて、今日は永夜抄の委託開始だったらしいけど、どうだったのやら。
 買えた? ダイジョーブ? 誰に聞くとでも無しに。
 今日が15日って事は、もう一ヶ月も経つんですねぇ、永夜抄を買ってから。時が経つのは早いものだ。
 
 何度でも言おう。新聞部とかもう目じゃない。マジ聖さまオススメ。    
   
 

◆2004年 9月13日(月)

  
 ケツイ。
 何故か、ケツイが二台になっていた。丁度左隣に一つ増えている。……なんで?
 まぁ、増えた方ではやらないけどね。音小さいし、何か画面も暗いしやりずらい。
 この間裏二周ALLした人のスコアが貼りだされていた。これって、もしかしたら全一狙えるんじゃないの? 少なくとも、アルカディア(雑誌)ではこれ以上のスコアは見たこと無いし。
 
 今日は少しだけ嬉しい事がいくつか合って、その内の一つがようやくまた縦穴まで到達出来たと言う事。数ヶ月振りの縦穴は、その付近からやっぱり敵の無慈悲さが剥き出しで、脳内麻薬がでまくり。まぁ、最初のコラルマンタで死んでしまったのですけども、久しぶりにそこまで進められたという事で満足。つーか、たったヘリ一機落とすのに、ちょっと大人げ無さ過ぎですよ。7600万。後、ようやくまたドッペルに1UPアイテムを吐かせる事が出来た。何だかんだいって、戦車がいつも速攻出来て無くて、いつもミスしていたのだけど、ようやくあそこら辺のパターンは固まってきた感じ。もうあんなところで死ぬ気はしない。
 
 1面の稼ぎについて、上手い人のプレイを見たり試行錯誤した結果、ようやく仕組みが分かってきた。
 以下覚え書き。多分、おかしい所も多々あるだろうけど、まぁ。
 
 開幕は普通に5箱を出してロックショットで問題無く進む。
 シルバーホエールをショットで壊して空ロック。その後地形をショットで壊して空ロックで残りの砲台と地形を壊す。
 この後が一つのポイントらしく、ロックショットは撃たず、通常ショットで雑魚を壊して倍率カウンタを稼ぐのが良いらしい。なるべく5箱以外を出さないように近づいて壊す。この時、Bタイプだとちょっと辛い……たまにヘリに突っ込まれて死んでしまうし。中ボス出現までに倍率カウンタが700まで増えてれば理想的。
 中ボスはパーツをロックして破壊後、本体ロックしてゲージが少なくなったらロック外して戦車から5箱吐かせて破壊。
 後はいつも通りタイマー切れるまでロックショットで敵をスクラップに。
 道中最後に2本生えてる砲台の破壊の仕方がちょっとテクニカルっぽいけど、まぁここは別に無視しても良いや。いや、良くないど、まだ良く分からないので。
 ボス到達時に倍率累計カウンタが約2400行ってるとええ感じみたいですよ。
 
 ボス戦の事の運び。
 開幕後速攻で左上のパーツをショットで壊して5箱を出す。
 左下のパーツを点滅するまで撃つ。点滅したら本体をロックしていくらかゲージを減らしつつ、右側からビットが出てきたらショットで左下のパーツを壊して空ロックでウマー。この時、形態変化してしまうので連結部分を破壊しないように気をつける。んで、右下のパーツも同じ要領で。最後に右上のパーツだけになったら、連結部に撃ち込んで、点滅し出したらボスがビットを吐くまで頑張って避けて、吐き出したらショット→空ロックでウマー。後は速攻。面クリア時に2000万越えが理想っぽい。
 で、この時稼ごうとしてビットに当たったり、弾に当たって死ぬのが多い。頑張れ。超頑張れ自分。今日はこれに挑戦したら、ちょっとだけ成功した。ちょっとだけ成功したとなると、次回からまた試して見たくなるわけで、さぁいよいよ1面の死亡率が高くなって参りましたよ。
 まぁ、これからもちょこちょこと試行錯誤しながら進めてみるとしますか。
 
 そうそう、忘れる所だった。今日はシンデレラアンバーを始めてノーミスノーボムで避けきったので、ここで記念に記して置きたい。
 
 EVAC社って、ケイブの事だったのかー!!
 反対から読むとCAVEだと今更気が付いた。まぁ、確かにあそこは凶悪な兵器を開発しまくってるしねぇ。
 
 ☆☆☆
 
 最近のお気に入りその一。
 色んなところでも大人気っぽいですが、たまごやきさんの東方幼妖夢の更新が楽しみで仕様がありません。
 にんじんに我を忘れて釣られてしまううどんげと、嬉しそうに目をらんらんと輝かせる妖夢が可愛くってねぇ。
 
 そのに
 BURUMANさんの4コマ。
 突っ込みを入れるてゐと、それにズガーンなうどんげがまた可愛いです。ネタが面白い。
 
 そのさん
 タコパレラ星人のヘリコプヤーさんの、困ったなぁな絵より。
 いやなに、大変微笑ましくて良いです。こういうの、かなり嫌いじゃない。そしてやはり少女の無防備な寝顔は可愛いのだ。
 ところで、ベースに転向しようかなーと言う話を友達としたところ、ちょうどその友達もギターやり始めて見るかなと想ってたらしく、近いうち試しにお互いの楽器を交換してみようと言う事になりました。向こうのフェンダージャパンのジャズベースこっちのフライングVで。どうせならUSAの方のプレベを貸してくれと言ったらあっさり却下された。いや、全然関係ないけども下の方でリリーがジャズベ持ってたもので。友達の色は白だけど。
 
 ☆☆☆
 
 聖さまはやっぱり素晴らしいと思います。新聞部とかもう目じゃないよなあ! いえ、こちらの話。
 聖さまのその偉大なる包容力と物腰とええとあとセクハラが全ての真実です。
 新刊出るんだねぇ、マリみて。涼風さつさつ以降全然読んで無いし、どうしたものか。
 
 お休みなさい。  
 
 

◆2004年 9月11日(土)

  
 今日はコレだけは必ず書いておかねばなるまい。
 というのも、ケツイが凄い事になっていまして、ケツイ裏二週ALLを初めて見る事が出来ました。ずうっと前に見たと言ったのは、実は見てないところでボムっていたらしく、表だったと少ししてから発覚してたので、裏二周を見るのは今回がホントにホントに初めてだったりします。あ、打ち返し弾が青い。因みに、ノーミスノーボムで1.2億点が裏二周突入の条件です。一応。
 で、エヴァッカニアドゥームを目の前で拝む事が出来たのですけども、途中の道中もかなり凄かったが、やっぱり生でみるドゥームはもっと凄かった。
 動画では見たことがあったけど、本物を見るのはやはり初めてで、興奮し過ぎて途中もうぶっ倒れるかと。
 それにしても、良くあんなに突っ込んだ攻めで動きが安定してるよなぁ……。あの弾幕回避能力はもう神としかいいようが無い。ぶっちゃけありえなーい。
 ううむ、いつか私もあの領域へ。
 
 私は5面のドッペルの吐くビットに打ち落とされました。勿論トラファルガ前の。ありえなーい。
 
 斑鳩のALLも見れた。EASYだけど。
 最後のホーミングの撃ち合いが熱いね! 
 
 全然どうでも良い事だけども、お前ら靴をもうちょっと大事にはけよと思う。
 未だに踵を潰してはいてる人とか、本当に信じられない。ガキかお前ら。ローファーでさえも潰してはいてたりして、一体どういう神経してるのか不思議。
 誰に言うとでも無しに。
 
 

◆2004年 9月10日(金)

  
 ケツイ。
 3面ボスまでワンミスで、お、今日は調子がいいかな? と思ってたら丁度回避していて上に上がった所で、タイミング良く発狂モードに入りやがって、激突死した。ケツイでボス戦で激突って、生まれて初めてッスよ。そりゃ無いと思うよ。何故かその後も死にまくって4ボス開幕で終わり。ちょい悔しげの6200万。うーん、中々進まない。最後に縦穴抜けたのっていつだっけか。もう随分昔の事のような気がする。でもいいんだ。楽しいから。
 
 斑鳩はまだ道中が中々覚えられません。3面でまた挟まれて死んだ。
 
 で、久々にプロギアやって、5面の中ボス付近まで。4面のボスはいつまで経っても慣れなくて、弾が飛んでくるたびびっくりする。まぁ、一回性質掴んでしまえばそんなに怖くは無い攻撃なんだけども、どうにもまだまだ。スコアはエクステンド2回取った程度で全然。せめて、後1〜2回は取れるように稼ぎたいね。

 エスプガルーダのスコアタで一位になった人の動画を落として拝見して見ました。ええと12時間ぐらいかけて。
 なんて言うか、初めてアレンジモードみたけど、弾が下品。何あれ。ただ何にも考えないで弾の数増やしただけなんじゃないの。増やし方が汚い。
 普通に弾避けしたら負けなのね。一面から覚聖とガードバリア使いまくってゴリ押ししろってこと? へー。
 
 しょっちゅう画面が金塊と倍率に埋め尽くされていて、なんかもう。つか、あれだけ覚聖してるのに全然切れてなくて、一体どこでそんなに精霊石回収してんの? と不思議。とりあえず、ガードバリアを展開したら弾が全部それになるのは分かったけど、基本的に通常よりも多く出るようになってるのかしら。
 一応2周目と言う風に解釈して見ればいいんだろうけど、ちょっとねぇ。あれはねぇ。ありえねぇ。まぁ、見た感じある程度覚聖ポイントさえ抑えてればクリア自体はそんなに難しくなさそうな気はする。多分出来ないけど、私じゃ。にしても、凄い。

 お休みなさい。  
 
 

◆2004年 9月8日(水)

  
 残暑も厳しい今日一日で、全く嫌ねぇ。畜生、冷房全然効いて無いじゃん……自習室暑いよー。
 
 正直、びっくりした。
 用語辞典より上って……。とりあえず、自分なりの説明でもしてみようと思う。
 
 にゅーくれらっぷというのは、永夜抄EXで妹紅戦の音楽で、スレから発生した空耳。曲名は「月まで届け、不死の煙」。開始から何度も繰り返される印象的なフレーズな上、絶妙に歌詞と合っているので、一度聞いてしまったら自律神経系が狂い出し、ゾナハ病の特効薬となる事は恐らく間違いないとされる恐るべき呪詛である。苦しむ人は永遠に苦しむ。精々永遠を苦しむがいいさ、ふん。曲開始の0:00から始まるので、恐らくすぐに分かると思う。まぁ、後はwikiの用語辞典とかスレのログを読んでみる等してみて下さい。以下歌詞。
 
 にゅーくれらっぷ とても便利だわ♪
 にゅーくれらっぷ 今日から特売三百円♪

 
 クレラップ300円はどう考えても高い。今のところ、業務用の特別なものなのではないかと言う噂が専らの主流である。
  
 以下派生語。当然亜種中の亜種です。
 
 にゅーくれらっぷ きもいよきもけーね!
 にゅーくれらっぷできもいけいねを巻きつけろ♪

 
 18禁。
 
 にゅーくれらっぷ 今日は安全日〜
 にゅーくれらっぷ もちろん中出しOKよ?

 
 もう抜け出せない。
 
 おまけ。
 
 えーりんえーりん助けてえーりん
 えーりんえーりんウワァァァァン

 
 竹取飛翔の1:22から聞いてみると良い。
 部下に助けを求めるラスボスって……。頭を抱えてしゃがみながら、目をぎゅっとつぶって泣きついてる輝夜がありありと浮かんできてもう萌え!
 可愛いやつめ。えーりんが居ないと何にも出来ないのか! 可愛いお嬢様め! このいじめられっこめ!
 
 ☆☆☆
 
 ユグドラシル買ったよ、昨日。
 とりあえず、5周目。オープニングがアースガルドで、エンディングがミッドガルドだったから、どんどん堕ちて行く卑屈な展開なんだろうなと思ったら何かそんな感じだったようなそうでもないような。あ、別に悪いとかそういうのでは全然無くて、むしろアルバムの出来の方は相当好感触でええと思いますよ、私的には。まぁ、野暮ったいことを言うのもアレなんで、どうか買って聞いてくだたい。あ、やっぱり幕張の当選率下がるので買わないでくだたい……。
 なに?
 
 ☆☆☆
 
 今日の予備校帰りの夜ゲーセンへ向かっている途中に、路上でジャムってる人を見ました。
 2人で、ベースとギターだけだったのですけども、ベースの人が印象的だった。
 うお、スゲェコントラバス使ってる。でけぇ。凄ぇ。格好良い。
 二人とも技術の方は申し分なくて、あたしは只々音の波に身を任せて浮かんでいるしか無かったのでした。非常に心地良い旋律。
 こうなってしまったらもうずっと立ち往生で、大体一時間ぐらいそこでやっていたのかな。ずっと見てました。
 とても気分の良い夜。やはり、音楽はたのしい。
  
 ☆☆☆
 
 ケツイ。
 5面のドッペル出現付近で終わりの6700万ぐらい。久しぶりに4ボス発狂をちゃんと回りきった気がする。第一形態もノーボムノーミスなんて偉い久しぶりな気が。今日はいつも以上にノリノリの4面でした。やはり、ブラックドラフトと弾幕ってる時はたのしい。
 1面の稼ぎは、分かってきたようなそうでもないようなで迷走中。中ボスが出るまでは、通常ショットのみで、倍率チップを大いに稼いだ方がいいのかしら。良くわからん……。あんまり無茶して突っ込むとヘリコプヤーに体当たり喰らってしまうし、うーん。
 
 斑鳩。
 2面は越えたよ、EASYで。とりあえず、しばらくは稼ぎは一切考えないでやろうと思う。つーかそんなのまだ考えられないし。
 気合避けの概念が(今のところ)無いので、普通にやってる分には疲れないし楽しい。いやいや、ビームに押し出されて敵に激突死なんて今までに無い経験ッスよ。たのしい。格好良い。
 チャプターの初めの加速するシーンは、黒属性の方が格好良いと思うのだがどうか。いい加減慣れそうなものだけど、あの場面になる度にひどく血が滾る。
 
 1999。
 隠し機体使った。1-5まで行った。弾はえーよ! 見て避けられない……。
 で、ここら辺で完璧にパターンを作らないとそろそろあかんらしい。つーか、クリアするには、後半テクニカルボーナスを取る事がほぼ必須事項なのね……うーん。無理。
 
 グラ4。
 泡が!? 泡が!?
 いや、あの面鬼門過ぎ。
 
 ☆☆☆
 
 永夜抄の進みっぷり。
 咲夜さんのLWゲット。平均20フレームと酷い処理落ちでした。
 中々面白い概念とそれに沿った攻撃で感心。ええと、要するに時間圧縮? それってあんた、FF8のうわやめろなにを
 咲夜さんが移動するのと同時に自機を移動させ続けてれば、とりあえずは繋がった過去現在未来には当たらないので、後は何とかそれなりに。 
 
 お休みなさい。  
 
 

◆2004年 9月6日(月)

  
 さようなら、さようなら硝子の10代。
 今日は私の元服の日でありまして、一重に20年間ここまで無事健康に育ててくれた両親に、深く感謝したいと思う。
 まぁ、いざ成人になったからと言って、何が変わるわけでもなくて、別に前歯を抜かれたりしないし、加冠だってしない。当然急に大人っぽくなるわけでも無くて、今までと何も変わらない。タバコは今まで通り吸わないし、酒は今まで通り呑むし。まぁそんな事は別にいいか。
 幼い頃に抱いていた、淡い憧れなんてものも今じゃすっかり忘れていて、今の自分を鑑みて見れば「こんなもんか」って感じ。うん、結構そんなもんだと思うよ。
 あ、そういえばとうとう少年Aじゃ無くなってしまいましたね。もう幼女さらってきたりとか出来ないなあ。さらってません。任意同行です。違う。そんな事してないもんばか。もう、知らないっ。大抵の何をしても怒られなくなったけれど、一度火が付いたら取り返しの付かない様になってしまい、くわばらくわばらな感じ。
 
 父からの「これからは、一人の大人として社会から見られるんだぞ」と言う言葉を、深く肝に銘じさせながら。
 義務とか責任とか、大人は大変ねぇ……収入無いのにどうやって年金払えばいいんだべ。
 
 前日は、久しぶりに両親に祝ってもらいました。ケーキ買ってすき焼き食って。
 ケーキにロウソクを立てて吹き消すなんて、ここ数年全然してなかったので、大分気恥ずかしい感じに。
 

 振り返ってみれば、今まで色々な事があったような無かったような。
 色々と想う事は多いけれど、今一番の大事な物はそっと閉まっておきたいと思う。
 
 ☆☆☆
 
 ところで、結構前に書いたらしいこんな文を発見したので折角だから載せてみる事に。
 誰かへ宛てた文章だったと思うけど、もう良く覚えていないと言うのは嘘で本当は思い出してるけど言わない。
 
 
 毎年私の母の実家の祖父母は、会うたびに「葵ちゃんは大きくなったねぇ。」「また少し大人になったねぇ。」と言ってくれたものです。当然、本人の自覚はまるで無いもので。

 先日、小学校の時に通っていた通学路を歩く機会がありまして。昔は永遠に続くかと思われたあの長い長い道が、今歩いてみると、特に何でもない普通の道だったという事に気がついて。

 人というのは、自分の気がつかないところで、いつの間にか変化し、成長し、進歩していってるものであります。自分からは中々気がつかず、気がつけず。しかしながら、第三者の目からは、はっきりとそれが見て取れて。今を一生懸命駆けている人ならば、景色を楽しむ余裕すらなく、それは当然のことであり、尚更だと思うのです。 ただ、疲れたら、ちょっとそこらにでも座って、一息付くのもまたいいやもしれません。誰かと、気の向くままにお話をするのもいいかもしれません。
 そうして、お互いの成長振りや、その存在を認め合える事が、良き人であるかなあ、と私は思うのです。
 まぁ、そいつに私が当てはまるかどうかは別として。 
 
 お休みなさい。   
  
 

◆2004年 9月4日(土)

  
 雨は、嫌やわあ……。
 雨上がりは好きだけど、降っていると気は迷惑で余り好きじゃないの。外出してる時ね。引き篭もってる時は幾らでも降っていいよ。むしろ降れ。
 たう風や嵐の日ほど、引き篭もっていて楽しい時は無いね。
 何故だろう。あの閉じ込められている感じがいいのかしら。いや、そういう趣味は多分ちょっとしか無い筈ですけども。念為。
 ああ、なんか雷までなってきたし。いえ、大好きです雷。
 何気に私は恐らく天気で一番と言っていいほど雷が好きで、その好き度合いと言ったら、FFとかのゲームで、火属性が弱点なのに「雷だって熱いし多分効くだろ!」と無茶苦茶な理由で雷系の魔法ばっか撃ちまくっていた程です。馬鹿。
 黒く淀んだ暗雲の空に、ぴかりと明滅する閃光とはじけ轟く雷鳴。幼心に抱いたあの興奮と感動、未だ飽きず冷め遣らぬ。稲妻が走る時など、心が躍る。太古より、幾度と無く繰り返されてきたその自然現象を見るたびに、ずうっと昔から引き継がれてきた遺伝子の記憶が震え甦るようで、どうしようもないぐらいに奮い立つのです。きっと、近所に住んでいた雷が鳴り始めるとうどんを食い始めるじいさんも私と同じような気持ちだったのでしょう。ピカッと光ったら箸を構え、音が鳴ったと同時に一気にうどんを啜るんだって。面白いよね。いつか真似しよう。
 そういえば、東方には雷系統のスペル一切無いですね。不思議だ。
 
 とまあそんな折、久しぶりに友達から一緒に飯食わないかと誘われたので雨の中出かけてきました。
 適当なファミレスでお話しながら夕餉を食した後、カラオケのお決まりのコースで。
 カラオケに行くなんて、何ヶ月振りだろう。ここ暫く、全然歌を歌っていなかったので非常に楽しかったです。
 ところで、よっぽどえーりんえーりん助けてえーりんとにゅー、くれらっぷーを探したのに、全然置いてませんでした。なんて駄目なカラオケ屋だ。
 とりあえず、アニソン縛りとかそういう苦行は一切無かったので、安心。いや、アニソン縛りて。いざそうなっても全然知らねーよ。
 と言っても、そんなに最近の歌も知っているわけではないので、一昔前の歌のオンパレード。最近の若者はどんな歌を歌うのかさっぱりわかりまてん……。
 当然チェインギャングでクールダウンするのも忘れない。いや、私この歌凄い好きなんですよね。カラオケ向きではないですけども。コードも3つしかなくて至極単純なのに、カノンコードなんかよりもよっぽど何故か胸を打つ。そうだよ、延々30分コード弾いていて涙を流してたのはあたしだよ。まあ、そんな事はどうでも良くて。
 あぁ、3時間も歌って喉が潰れた。元々そんなに強くない上に、声量だけはかなりあるのですぐあたしの喉は潰れてしまうのです。私としては、普通に喋っているつもりなのにうるせーよとか言ってきて、失礼千万。なんかもう、酷い話だ。
 まぁ、とにかく久しぶりに友達と沢山盛り上がれて良かったです。いやね、ずっと一人で居ると酷く陰険になってしまっていけない。
 
 ☆☆☆
 
 永夜抄で夜の止めっぷり。
 明けてしまいました、見事に。今もリアルに夜が明けそうです。
 HARDノーコンクリアにおいて、やはり最大の鬼門は魔理沙戦の模様。なんだって、敵になった途端あんなに強く……!
 恋に恋焦がれ、恋に泣いた乙女はいざと言う時に思いがけない力を発揮するものです。思えば、魔理沙程乙女チックな子は居なくて、スペルで星を笑顔で嬉しそうに振りまいている辺り、なんてロマンチックな。妖々夢までは魔理沙では魔符をメインに使っていたりして、私もそんな彼女が好きだったのです。そうだ、今日から彼女達の組は乙女組と呼ぼう。アリスもあれで中々の。
 でも。
 永夜抄に置いて、そんな魔理沙はもう居ません。
 あの星が好きな、恋に夢みる小さな魔法使いは、もう居ないのです。在るのは、血の滲むような努力と、魔法のキノコの過剰摂取でボロボロになったその身とその代償に得た火力のみ。
 もう、魔理沙の星を見る事は、永遠に叶わないのか……。
 そんな未来に絶望を感じていた折、4面で遭遇した時のあの星の健在っぷりと言ったら! もう、もう! 畜生、涙で前が見えねぇよ……! ははっ!
 なんか全然話が訳の分からない方向へ行ってしまいましたが、要するに、私はあの星達を避ける術は一切持ち合わせていませんよと言う事。まあそういうことです。なんのこっちゃ。
 ところで、進んだのは輝夜のええと2つめの難題までです。難しい……。
 
 ちょっと疲れたので、寝ようと思います。
 お休みなさい。   
  
 

◆2004年 9月3日(金)

  
 絶対、大丈夫だよっ! なんとかなるよ!
 へいき、へっちゃら!!
 
 って偉い人が言ってた。
 昔の人は、良い格言を残してくれたなあ。
 
 大丈夫、まだ大丈夫だよ。
 案外頑丈に出来てるんだ。多分。
 
 駄目だ、ふじこだ。ふじこ分が足りない。
 あqwせdrftgyふじこlp;@:「」
 
 すっきり。
 
 あー、今日はちょっとあかんわ。心臓の辺りから、骨針がにゅって伸びて身体の奥へ突き刺さっていく感じ。
 もう寝てしまおう。夢でも見よう。死にたくなるほど悪い夢がいい。
 冗談はさておき、ほんとにそろそろ一眠りして、この気分の悪い状態に慣れないとあかんと思う。鬱? 馬鹿いっちゃあいけませんよ。
 寝る。
 
 お休みなさい。   
  
 

◆2004年 9月2日(木)

  
 ケツイ。
 一番初めにプレイして4面まで行ったのを最後に、後はほぼ全部1面で終わった。捨てゲーをしたのではなくて、普通に。何度かやって、ああこういう精神状態でやったらまともに成果は出ないなと理解しつつも、なんとなく意地になって15回ぐらい無駄にやってしまった。フザケンナ! 店長を呼べ、テンチョー!! もはや台を叩き割りかねない勢い。いや、実際はそんな乱暴はしないけど。
 
 ギガウィング2が消えて、エコロジーが入ったと思ったら今度はそれもすぐ消えていよいよ斑鳩が入ってきた! 同時に1945Iも。店員さんありがとう。
 難しいけど、やっぱりこういうの、かなり嫌いじゃない。格好良いよなぁこのSTG。
 とりあえず、素直にEASYから始めることにしました。一人でちゃんとパターン化出来るかどうか激しく疑問だけど。
 DC移植版の方買って練習しようかしら。今のところそんな金ないけど。
 
 1999の隠し機体は?のところでレバーを上に入れながら選択すればいいんだって。ありがとう。
 
 電車は、降りる方が優先だというマナーを知らんのか。どけよ、そこのデヴ女と親父。
 あっ馬鹿、入ってこようとするな。出られないだろ、あ……。
 乗り過ごした。向こうがどくまで意地になって動かないようにしたのがいけなかった。フザケンナ! 駅長を呼べ、エキチョー!
 別に呼ばなくていいですよ。
 
 もう駄目だ。思考が姑息過ぎる。脳がただれているのが自分でも分かる。そして明らかに卑屈過ぎる。
 余計な事を考えない子供が良い。無邪気で純粋な子供になりたい。
 どうせなら少女の方が。寝顔が可愛い子な。
 
 今日の夜の止めっぷり。
 霊夢でHARDがクリア出来ません。もう大幅に時計の針進みっぱなし。
 ところで、スペカモードだとどうやらプレイ時間には換算されないようです。
 道理で、音楽聞くために起動させっぱなしだとか、リプレイとか一切見て無かったりするのに起動時間とプレイ時間の差が7時間も開いている訳だ。
 
 お休みなさい。   
  
 

◆2004年 9月1日(水)

  
 9月になってしまいました。大丈夫、まだ登校日だよ。今日は登校日なんだ。うみにいこうよ。
 ボケてんじゃねぇぞ。私に夏休みなんて概念は存在しない。今年も。してない筈、だよね?
 
 図書館へ行くと、いつもその情報量の多さに軽く眩暈がする。
 いえ、これは図書館に限らずの事なんですけども、例えば、普通に大量のゲームやCDを目の前にした時だとか。
 私は、必ず何かをしようとする時に、幸か不幸かなまじいくつもの選択の自由が与えられているばかりに、何が最も自分にとってプラスの方向へ働くのか、そしてそれをどのようにして選び抜けば良いのか途方にくれる場合が多い。私が溢れんばかりのものに戸惑い、迷っている中、他の人達は自分のやるべきものがちゃんと全て分かっていて、それを私が普段しているの何倍もの量をコンスタントにこなせているのではと言う幻想に駆られて、恐怖と言うか焦りを感じる。
 それなりに知的好奇心や、色々な物への興味はあるつもりですけども、中々その欲求に身体がついていかない。
 まぁ、そんな事を考えていられるのも、適度に心の余裕と時間があるからな訳で、余り贅沢なことは言ってられませんが。
 もーいいや。
 
 まあ、そんな訳で、今日は図書館で一日を過ごしました。
 あ、新装版の空の境界の上下巻がある。誰だ注文した奴は。
 
 永夜抄の進みっぷり。
 ようやっと紅魔館組でEXクリア。スペルも8つ取得していたので、ラストスペルもバッチリ出したし、嬉しい。
 何より、スペルプラクティスや、リプレイを一切見ずにここまで来れたと言うのは、ちょっとした誇りや自信に。
 
 というわけで、ここぞと言うばかりにEXのスペルを一気に取得してきました。あ、スペルプラクティスで。
 それなりに、どいつもこいつももう慣れたもので、結構サクサク取得出来ました。フジヤマヴォルケイノまでは。
 とにかく、パゼストバイフェニックス取得が超苦労した。青楔弾が鬼難しくて、慣れるまで時間がかかってねぇ。何度もやってると疲れてきて、普通にそこへ行くまでの開幕の弾での死亡率も高くなってくるし。取得率はジャスト1/100 何気に、EXをクリアした時よりも嬉しかったりして。もうね、何回も何回も挑戦していると次第に意識が朦朧として来て良い感じに何かドラッグがキマッたかのように身体がふわりとしてきて段々と背景の妹紅の表情も妙に生意気に小憎らしく感じられてきてよーしお兄さんその面を
 蓬莱人形も、何度かやったら極意を取得出来たのでそんなに苦労はしませんでした。要するに、青OR赤ねじれ弾をなぞるように動けばもう一方は只のはったりになって楽って事かな、多分。やはり、波紋程は脳汁は出かった。
 ラスペはまだ取ってないけど、アレだ。エロい。
 
  クリア後の会話で、れみりゃの
 
 「そうすれば、ずっと一緒に居られるよ」
 
 って言葉には、可愛いと思いつつも、少し切なくなりました。
 
 お休みなさい。
 
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO