日記過去ログ

2004年 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月


◆2004年 11月30日(火)

  
 15時ぐらいまでは日差しが暖かいのだけど、それを過ぎた途端急に冷え込んでくるね。寒い。
 寒い日は、やっぱり鍋を囲むに限るのです。猫鍋じゃないよ。きりたんぽ鍋だよ。
 なんでも、かくかくしかじかで秋田の方から本物を送ってきてくれたらしい。
 鶏も普通のブロイラーではなくて比内鶏らしいのだけど、はて。それって天然記念物ではなかったかしら。
 調べて見たら1代雑種らしい。なるほど。遺伝型とか連鎖とか、ほんともううんざりですから。
 まぁ、食べた。美味しかったよ。食は至福。
 
 よつばと! 1巻を偶然古本屋さんで見つけて買ったよ。タイトルのアクセントは多分よつばと○○。見たいな感じなのだろうけど、何故か平坦に読んでしまう。
 以前、あずまんが大王のちよちゃんと大阪とともちゃんと榊さんを足して割ったようなキャラだ、と友人が銘打っていたけれど、まさにその通りだった。流石、定評があるだけあって面白い。
 神社の境内へ登り、街を見下ろしながら「すげー! ぜんぶみえる!」と嬉しそうに声を張り上げるよつばの無邪気な健康さは、少し私には眩し過ぎる。余りにも眩しいものだから、少し目が痛くなって涙が出てきた。私がよつばに感じる魅力は、きっとそこにあるのだろうなぁと思う。
 元気な子供、いいよね。もう微笑ましいったら。
 
 ケツイの1周目は国連によるヴァーチャルテストで、2周目が本番と言うのはなるほどな、と思った。
 実戦の方が厳しいのは当たり前だし。1周目に出てくる箱は、要するにテストの点見たいなものですかね。上手く誘導しないと高得点は取れないし、ミスしたら減点される。そんな訳で、スコアが1.2億まで稼げなかったら赤点と言う事で実戦投入は無し。当然、ボムで逃げるチキンなんざいらないって事。……失格した後は、機密の為裏で処理される? こえー。ケツイこえー。
   パッドが本当に馬鹿になってきたので、しばらく東方はお休み。押してるんだか押してないんだかで、チョン避けもまともに出来ない。前の代のパッドが1年半以上持ったのに、今回は7ヶ月程度しか持たなかったなぁ。
 しかしながら、思い返して見るとこれぐらい劣悪な状態のパッドで紅EXはクリアしていた気がする。根性の合った時期だった。
 
 今日も絵の練習とかしてみた。
 よーし、パパ模写しちゃうぞー。
 ……ん?
 
 もしゃ、する……。
 
 ……モシャ、スル……。
 
 ……。
 ……。
 ……。
 
 モシャス!?
 
 ちっくしょう、ダジャレかよっ!!
 今更か、今更なのか。もういいよ、ふん。ドラクエVIIIは買ってません。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月29日(月)

  
 2ケツイ2虫2ぐわんげ。
 
 駄目だ。両プレイとも4面後半で終わり。全然繋がらないし、そもそもそれ以前に死にまくるし、もう駄目だ。
 敵の出現位置を気にしすぎているのかもしれない。実際、敵の位置ばかり見ている所為か、死んだときにどの弾に当たったのか分からない事の方が多いし。切り替えし能力は多分十分に今のところあると思うので、ある程度弾避けに専念しながらプレイすればいくらか安定するようになるだろうか。ケツイのシステム上、着火地点さえきちんと押さえられれば、後はカウンタが回り続ける限り5箱は出る筈なので、ある程度は避けに集中してもそこそこ稼げるかもしれない。まぁ、動き方を調整しないと繋がらない事のほうが実際は多いのだが、その辺は臨機応変に。
 稼ぎ云々以前に、コンスタントに5面まで進められる人を尊敬する。
 
 虫姫さまは相変わらず4面が抜けられない。やっぱり、マニアックはちょっと。
 
 ぐわんげ。体力回復アイテムの敵一体だけわかったよ。4面の蛇のような口だけの奴。
 当面は、5面が抜けられるように頑張ろうか。
 
 例えば、その時はどうしようもない程頭が混乱していて、全てが終わった後に激しい自責の念に襲われる、とか。

◆2004年 11月28日(日)

  
 やけに月明かりが眩しいな。
 
 ようやくコタツが入ったみたいですよ。やっぱり、日本人はコタツですよね。
 自分の居場所があるって、いいよね。
 
 虫姫さま。
 マニアックで4面後半辺りまで。結構と避けられるわこれ。ボムが意外と強力なので、結構ゴリ押しが効くので良い感じ。道中はもしかしたらCAVEシューの中では一番楽かもしれない。
 で、オリジナルでラスボス発狂がまた避けたくなったので、やってみたらなんとそこまで行けなかった。むー。
 オリジナルの方がおもしおいよ。
 
 ケツイ。4ケツ。
 残機4で4面に突入できたプレイがあったのだけど、開幕に敵を引き付け過ぎてミスしてからは、態勢を整えきれず連続でミスしてしまった。お陰で中ボス止まり。4面前半は全てリズムで避けていると言ってもいい。そんな訳で、一度でもどこかが崩されると、後はもう全てがぐでぐでになってしまうのです。4ミスはどうかと思うけど
 
 1面で偶然道中の累計が2400辺りまで行って、狂喜乱舞していたらボスに速攻で落とされて萎えた。
 
 最近ようやく張り付くタイミングを覚えてきたのか、結構タコミスが減ってきた気がする。まぁ、死ぬ時はいきなりどっかから零距離射撃されて死ぬんだけど。
 0/156。いい加減数字増え過ぎ。
 
 ぐわんげをちらほらやるようになったのだけど、体力回復アイテムの場所が全然わからない。人のプレイを見ていると、結構頻繁に出現してるようには見えるけど、どこにあるんだろう。
 
 以上昨日の話。最近、UPする前にめどくなって寝ちゃうんだよね。どうだろう。
 以下今日の分。
 
 寝すぎて疲れてしまうことはあるのだろうかと疑問に思ってしまうのだけど、きっとあるのだろう。今なら更に10時間は眠れる自信がある。
 で、ここからは全くの余談なのだけれども。
 
 Don’t awake me!
 I feel sleepily now!!
 
 と言う落書きが自習室の机の前の壁に書いてある。その通りだ。折角寝ているのに起こすな。
 今行ってる予備校の自習室って、ちょっとおかしいんですよ。ちょっと疲れたから20分ぐらい寝ようとすると、見回りに来た人が起こしてきやがる。起こすな。寝させろ。
 大体、眠い目を擦りながら何とか耐えて勉強した成果なぞたかがしてているわけで、それなら30分ぐらい寝てスッキリした方がまだ効率的には無駄が無い。ちょっとだけのつもりが3〜4時間寝てしまったことはあるけどな。まぁ、それだけ身体が睡眠を求めていたと言う事なんだろう、きっと。無理は身体に毒よね。
 まぁ、そんな訳で挫けずまたも寝る。いや、寝てばっかりではないですけどね。
 
 みなみけ買ったよ。
 そうか、あれからもう1年も経つのか。時が経つのは早いな。今日の5の2は確かに良く出来た作品ではあったけれども、今回もやはり期待は裏切らない出来だった。あの全体を漂うなんとも言えない単調な気だるさ加減が好き。確かに、辛辣な部分は結構多いのだけれども、そこに悪意は微塵も感じさせられず、むしろ微笑ましいくらい。かと言って特別優しさに溢れている訳でもなくて、この辺の湯加減が非常に心地良い。多分、こう言った温かみが今の私には必要なのだなと思う。子供はいいよね、子供は。王道といえば王道の組み合わせのキャラ設定なのだが、とりあえず以前みたいにキャラの区別つかねーよ! と言うのは今のところ無いし、かなり好きめ。で、どうも妙な親近感があると思ったら、あの三姉妹はどこと無く昔の従姉妹の三姉妹に似ている事に気が付いた。いや。あそこまで楽しくて萌ゆる人達ではないけれど。それぞれの人となりが似ている、と言うか。そんな事を考えはじめる時点で既に病気なのかもしれない。
 そう言えば、これは全くの余談なのだけれど、王道ってのはいつどこで認定されたものなのでしょうね? 実際に探して見ると、所謂王道と言われているものが、世にどれだけありふれているものなのかがちょっと良く分からない。王道と言われているからには、それなりに出回っていて皆に愛されているものなのだろうけど。起源を突き詰めて見るのも楽しいかもしれない。
 
 千夏のうた3巻も買ったよ。
 あれで終わりにしてしまうなんて、勿体無くないかい?
 
 曲の妄想はもはや趣味と言っても良いのかもしれないな。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月24日(水)

  
 虫姫さま。
 ようやくオリジナルを1コインクリア。
 4面道中で3ミスかました時は、本当にもうどうしようかと思ったけれど、その後は順調に何とか進められた。
 5面道中で更に1ミスして、ラスボスは3ボムでノーミス。初めは、正直ラスボスの発狂攻撃には地味で肩透かしを食らったのだけど、実際に避けて見ると中々どうして存外に面白かった。正面で避けるよりは、左隅辺りでむしむしうにゃーしている方が楽っぽい。どういう訳か、発狂はほぼノーボムで済んだ。嘘避けでは無くて、自然に動く感じ。弾も全然良く見えていたし神降ろしとはああ言う事を言うんだったよなあ。
 で、とりあえずスコアをメモ。その後、パスワードもメモしようと思ったのだけど、後ろで待っている人が居たので、余り待たせてはいけないなと思い、止めておく。で、画面を飛ばして離れたら誰も席に付かない。……。ちっくしょう、ギャラ専かよ! 何てことだ。
 スコアは残1ボム0で1965万2040点。残機1つにつき1000万はでかい。
 
 なんにせよ、クリア出来てよかった。10コイン以内にはクリア出来たのかな? 今のところ最速である。
 だからなのかもしれないが、余り嬉しいとかは無かったりする。いえ、嬉しいですけどね。
 ケツイやガルーダの時は「やったあああああああ!!」だったのだけど、虫姫は「ふぅ……」。そんな感じ。 
 紅のEXをクリアした時と永のEXをクリアした時の昂揚の差に似ている。
 
 2周目は本当に無いのかな……ALLって出ちゃってるし。でもスタッフロール流れないし、どうなんだ。
 とりあえず、次はマニアック。
 
 ENSTさんが、5面の雑魚基地のウツボカヅラを「便器」と呼んでいるのを聞いて妙にツボった。ヤバイ。次あそこ行ったら吹くかも。
 
 所で、ガルーダ→虫姫のコンボは、実はCAVEによる策略のような気がしてならない。
 結構、この流れってSTG養成にぴったりなような気がするんだよね。
 ガルーダで新規のプレイヤーを開拓、そして虫姫で育て上げた所で、次回作にガツンと皆を納得させる本格STGがようやく登場! とか。
 考えすぎ。気が早すぎ。
 
 今日は1ケツイのみ。珍しい。
 4面ナイトメアに落とされたのですけどね。3体目。
 ケツイに付いて、少々考えたことがあるのだが、それについてはまた明日書くこととする。
 
 リアルがちょっと偉い事件(?)になってしまっていて、しかもそれの半分が自分の所為だった、とか。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月23日(火)

  
 部屋を片付けていたら、昔無くなったピックが10枚ほど出てきた。
 今までどこにいってたんだいおまえたち! かあちゃん、物凄く心配したんだからね!?
 
  嘘 だ ッ !!
  
 そうだ、嘘だ。別に心配なんてしていない。ついでに言うとひぐらしやってない。
 使えなくなったら捨てれば良い。見つからなくなったら新しいのを買ったら良い。それだけ。
 昔は1円玉とかで弾いていた時期もあったし、幾らでも代用は効く。
 それにしても、部屋の中を闊歩出来るなんて、なんて素晴らしいんだろう。あのカオスっぷりからは想像も付かないね。
 ねぇねぇ、この状態が後何日間持つか予想して見ようよ!
 そうだなぁ。僕は3日がいいところだと思うよ?
 
 なんだと。
 
 対数の勉強をしていて、底の変換公式を使う場面で咄嗟にてゐの変換公式なんて単語が頭の中を過ぎっておいおい一体全体どんな公式なんだよとセルフ突っ込み、とか。
 性別でも転換するのか、それとも攻守が逆転するのか。逆襲でうどんげが攻める! とか。どちらかと言うと余り想像出来ない。出来ないから良いのかもしれない。
 てゐは寝てるといつの間にか布団の中に入ってきてスリスリしてくるんだけどきっとそれは罠だから気をつけて! とか。
 
 ふざけんな、答え合ってたんじゃねーか!
 答えを誤植すんなよ。道理で何十回計算しても合わない筈だ。途中で気が付いたから良かったけれど、一時間無駄にした。
 せめて解説がついていればねぇ。
 
 言われて見れば、奴は一体どれだけの豪腕でサクレツの実を投げているのだろうな。下手したら自爆してしまうで。
 いや、でもそれ程高速で飛んでいるのではないのかもしれない。余り速く飛びすぎても、上の生身が振り落とされるし。
 
 マンソンのベースの音小さいから耳コピしづらいよーと言う書き込みをちらほら某掲示板とか某掲示板とか某掲示板で見るんだが、(2chにあらず)あんた達一体どういう耳をしているんですかと思ってしまう。あれほど聞き取り易い音は無いと思うのだが。結構単純なライン多いし。そんなんでベースをやっているなんてモグリとしか思えない。私はモグリも同然だけど。とまぁ、そんな事をここで言っても仕様が無いんだけど。
 すいませんつい! 音を取る能力も人それぞれですよね。自分中心ではいけないと思いながらもついね。
 
 別に荒んでる訳ではないですよ、とか。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月22日(月)

  
 虫姫さま。
 4面なんか鬼門になどならん。余裕でラスボスまで行けた。
 残機が後1つあればクリア出来たのになあ……4面後半のトビケラ地帯で3機も持っていかれたのが悔やまれる。いや、まだ敵配置とか良く覚えてないんですよあの辺。
 所で、トビケラって言うのはナウシカに出てくる空を飛んでる百足のようなアレね、アレ。クワガタみたいな顎を持ってる奴。
 ま、この分なら今週中にオリジナルはクリア出来るでしょう。問題はマニアック。
 
 3面ボス手前? いやぁ、ボム2つで安定ですよ。
 
 なんだかもう、周りはクリア者多数で流石だなぁと。ノーミスクリアとか凄いよね。
 
 ミスした時のあの奇声はなんとかならないのか。
 
 それにしても、なんであんなに呑気なんだろうと不思議に思う。せめて、もうちょっときちんとカブたんに乗りなさい。
 
 曲を聞く余裕が大分出てた。まだちゃんと聞き取れている訳ではないけれど、4面の曲が結構良い感じかな?

 4ケツイ。
 1面ってどうやって抜けるんだろー? 一回だけ抜けられたけど4面ボスで終わる。
 最近無性にトラファルガの弾を避けたいのだけど、そこまで中々行けないのが難点だよねえ。行ける時はあっさり行けるんだけど。
 0/149。まともにプレイ出来たもの以外はカウントしなくてもいんじゃないか? と最近思ってきた。
 
 例えば、朝見つけたえちぃ本を後で買おうと思い、帰りに寄ったら既に無かった、とか。

◆2004年 11月20日(土)

  
 今日は何気にセンタープレ模試だった。概ね良好。
 ああっ、もう絶対間に合わないっ……てっ適当にやっちゃえ!
 グシャグシャピシィキャー。
 そんな感じ。
 何気にあの縦ノイズは結構好きだったりするんですよね。スコアラーの人とかはかなりウザがってましたけど。
 
 5ケツイ。
 今日は1回だけとても気持ち良くプレイ出来たのがあって、5面のランマス地帯まで。久しぶりにあそこまで行ったなあ。
 2、4、5面でそれぞれ本当に詰まらないミスをしたので、それが無ければ2周目には行っていたと信じたい。
 
 んで、昨日に引き続き虫姫さま。
 またもや4面が鬼門になりそうな。2回やって2回とも4面の百足だかトビケラみたいなのが何匹も出てくる所で終わった。
 弾幕も段々覚えてきた気はするけど、それでも今までのケイブシューと比べたら弾幕の印象が薄い気がする。特徴が少ない感じ。
 特徴が少ないと言うか、カリスマが少ないと言うか。まぁ、マニアックは全然やってないので、そちらの方は結構凄そうですけれども。
 でも、単純に避けてて楽しいからその辺は余り気にならないけどね。避けられてる! と勝手に自己陶酔しやすいのが良い。
 とりあえず、3面の1UPアイテムがノーボムで出せない。自機狙いなのは分かってるんだけど、それぞれの発射位置ズレのお陰で微妙な塊で飛んでくるのが辛い。
 
 ショットタイプはSが一番使いやすそう。と言うか、私の好みに合っているだけだけど。
 移動は速く、ショットは威力高くて幅狭の機体が好き。どのSTGでも、色々試して見ると結局はそういうタイプに落ちつく。
 
 「かみさまぁ、どこにいるのぉ?」のセリフが出るたびに心の中で「黙れ」と何故か悪態をついてしまう。
 
 昨日より更に2倍近くの人が来ていた。マグマのSTGコーナーがあんなに人で溢れ返っている光景は始めてかも。
 で、偶然SYOさんのケツイを見る事が出来たのですけども、凄い。全てが予定された運命をなぞるかの如く。弾幕を制するとはああ言う事を言うのだろうな。
 ドゥーム戦はいつ見ても本当に格好良いよ! 感情が昂ぶり過ぎていけない。
 
 最近STG以外話題無さ過ぎ。
 お休みなさい。

◆2004年 11月19日(金)

  
 カニターマ! 今日の晩御飯は蟹玉みたいです。美味しそうだなあ。
 違う。今日は待ちに待った虫姫さまの稼働日でした。と言うわけで、早速プレイ。
 オリジナルは初見で4面中ボスまで進められた。2回目のプレイが2面ボス手前で、3回目のプレイが3面ボス手前までマニアックは1プレイだけしかしなくて、3面まではとりあえず進められた。ちょっと画面がゴチャゴチャしていて避けにくい気もするけれど、個人的には純粋に弾避けが楽しめてとても良い感じ。
 ただ、両方のモードとも、1面から本気で殺しにかかってきて、あれはちょっとどうなのよと思う。初心者お断りも良いところ。
 オリジナルの弾幕は、どことなく彩京シューを彷彿させる。速度は速いが、その分弾の数は少なくて自機狙い弾が多いので、それさえ分かれば見た目よりは意外なほど避けられる。判定も小さいし。個人的には、ケツイ以上の切り替えしゲーだと思うのだがどうか。アドリブで避けても良し、パターンを作っても良しな所が良いね。
 マニアックは余り触れてないから分からないのだけど、傍から見てると結構東方臭い弾幕が多い気がした。
 
 難易度的にはオリジナル<マニアック。それぞれで、全く別のゲームになってるのはおもしおい。
 
 1UPアイテムの場所はプレイ前に教えて貰っちゃってたので、すんなりゲット出来ちゃってたりする。
 
 風の噂によると、既にDPでクリアした人がいるらしい。しかも片手は1ミスのみ。凄すぎる。
 
 とりあえず、何人かの人がクリアしているのをみて、EDも眺める事が出来たんだけど、スタッフロールが流れてない辺り、2周目が存在するのか、それとも真ボスが居るのか。
 
 3ケツイ。
 うーん?
 そう言えば、ケツイボムは水平になった敵に対してロックした状態で撃たないと駄目らしい。道理で。
 0/140。
 
 今日は川越マグマのSTGコーナーは本当に大盛況でした。明日はもっと凄い人がいっぱい来るらしいで。
 お休みなさい。

◆2004年 11月18日(木)

  
 ケツイ。
 今日はなんと、2-4まで進められて、しかもハイスコア達成!
 ……したのは私では無くて、別の人。おめでとうございます。自分の事の様に嬉しく思うのでした。
 まぁ、ここ見てないだろうけどね。順調に腕が上がってるようで、羨ましい限り。
 という訳で、私も勇み足でプレイ。
 そう言えば、前に1面ボスでボムが永遠に発生し続ける方法を教えてもらったなーと思い出しつつ、試して見る事に。
 結果は、2回とも失敗してボムが上の方に行ってしまったのですけれども、タイミングが中々シビアですねこれ。
 試して見たと言う事は、例によって1面からタコミス連発な訳でして……。
 3ケツ。0/137。
 
 とまぁ、ここまでは昨日の話。
 
 やけに理路整然とした夢を見た。
 自分自身、「ああ、これは夢だな」と自覚しつつも、役を演じていると言うアレ付きで。
 中々奇抜なストーリーで、どうやったらこう言うシナリオが書けるのかなぁ疑問に思うぐらい頭は冴えていたんだけど、覚めた瞬間全てが抜け落ちてしまった。
 残念。
 
 CGをはじめる際に、今まで見た中で一番使えそうな本を見つけた。着色の仕方等も、結構しっかり解説されていて、結構良いかも。
 ま、私はそれ以前にちゃんと絵が描けるようにならないと何も始まらない。
 
 そう言えば、レミリア様は暑いと言う理由だけで幻想郷に妖霧を発生させましたけれども、冬は寒いと言う理由だけで、幻想郷全土は焼き尽くさないものかと少し思ってしまった。あれ、日光を遮ると言う意味もあったんだっけ。まぁ、どちらでも良い。
 
 レミリア「焼き払いなさい。……どうした化け物。それでも世界で最も邪悪な一族の末裔かしら?」
 フラン「いやああああああ!!」
 
 実の妹を化け物呼ばわりするレミリア様。泣きながらレーヴァテインを展開するフランちゃん。いいよいいよー。
 フランちゃんはこんなんばっかだな。
 
 さて、明日は虫姫さま稼働日と言うことで、とても楽しみだったり。
 お休みなさい。

◆2004年 11月15日(月)

  
 2ケツ。0/134。
 やっぱり、2面のボスのやや手前辺りの展開はちょい苦手かも。大抵1ミスしちゃうんだよね。
 ボス戦で死ぬ事はあんまり無くなったんだけども、道中がちっとも上手く動けない。
 
 そう言えば、まあ今更なんだけど、ガレッガのDVDが出ると言う事で、それまで少しやり込んで見ようかなと思いつつ、この前覚えた1面ボスでの撃ち込みを試してみたら速攻で死んだ。
 ガレッガ難しいよガレッガ。
 
 翼神をクソゲーって言う人はまあそこそこに居るんですけど、最近は結構好き目な感じです。私はね。
 使ってる機体は黄色。3面まではいい加減な動きでもなんとかなるんだけど、4面以降はRFタイミングをちょっとは考えながら進まないと、途中で圧死してまうで。
 一応もうちょっとで5面ボスは拝めそうだった。クリアまではやろうかな。

 おやうどんげ。
 おっと、つい癖が。

◆2004年 11月14日(日)

  
 目の中に浮くあのゴミって、大抵は身から出た錆なんだよね。
 
 今日は久々に高校時代の友人と会った。
 もう少し早くに会える筈だったのだけれども、お互いが寝坊した為に約2時間程タイムロスががが。
 で、仕舞いには話し込む余り、乗る筈の電車を逃す始末。何か予定があったらしかったのだけど、これで別に急いで帰る意味は無くなったと吹っ切れたところで、とりあえずご飯でも食べようと言う話に。その節は、ごめんなさい。ご飯は奢って貰っちゃいました。やったぜ。
 誰かに会って、ひたすら無駄話を交わすのは良いなあ。正直、会うまでは結構気持ち的に沈んでいたのですけど、適当に言葉を交わしている内に、不思議と晴れ晴れとした気分に。
 人と触れ合うってのは良いよね。
 
 今日話をしていて、昔に比べて、落ち着いたなあ自分と改めて思った。いや、全然落ち着いてねーよと言う人は多分いるんだろうけど。
 昔ほどハイテンションでは無くなってきたと言うか。そうか、これが年を重ねていくと言う事か。
 
 吸血行為に恍惚し過ぎた余り、濡れてきてお漏らししちゃうレミリア様って言うのは、中々琴線に触れるものがあるなぁと我ながら。
 
 今日の永夜抄。
 久しぶりに霊夢単体HARDでFAINALBまで行けた。2回目。
 案の定クリアは出来ず、てるよの2個目の通常弾で落とされた。
 ブリリアントドラゴンバレッタは、綺麗な弾幕だなぁと浸った直後、次々と襲い来るレーザーの雨に対する程よい絶望感がとても良いね。どうやって避けるの?
 それにしても、何で魔理沙はあんなに強いんだ……下手したらラスボスよりも強いんじゃないの。何気にまだスペル1個も取れてないし。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月13日(土)

  
 段々と冷え込んできて、段々と冬に近づいていっているなぁと身をもって最近は実感する。
 寒くなってくると、空気が澄んでくるから、蒼穹の空が一層映えて良いなあ。今日なんかは、絶好の日向ぼっこ日和。
 空を見上げてみる。多分これ以上ないぐらいに真っ青で、綺麗な空があるだろうなあ。
 そうは思うのだけど、皮肉にも空が無垢であればある程、自分の眼の中のゴミが、これ以上ない位にハッキリと浮かんで見える。
 空が濁る。おまけに、澄んだ青が眼に痛くて、直視出来ない。
 これじゃいけないと思うのだけど、眼球の中に手を入れられないし、ましてや洗い出せる筈も無く。
 きっともう、真の蒼穹を見られる事はないのだろうなあ。どうしたって、濁りの入った眼で見てしまう。
 夜の空は良い。黒くて暗いから、いくら眼を凝らしたってゴミ一つ無い。正確には、闇に紛れ込んでるから見えないだけだが。
 
 今日は電車に後3秒で乗り遅れた挙句、乗り換えの駅で寝過ごし、更に乗り換えた後また寝過ごした。
 2時間遅刻した。まぁ、2時間ぐらいどうと言う事は無い。8時間ぐらい遅れていったことあったからな。いや、アレ等は皆欠席扱いだったか。普通に間に合う時間に付いたのに、部室で昼寝してたら一日が終わってた事とかもあった。部活が終わった直後に行ったりもしてた。何をしにきたんだと言われたら、ちょっと困る。
 時間を守れねぇやつはクズだ。
 
 一昨日、日記をアップした直後にBUMPをBUNPとスペルミスしていたのを気がついたのだけど、面倒臭いしいいやとそのままにしていたら、友達にメールで指摘された。
 良かった。ちゃんとこの日記は誰かに読まれているようだぞ。喜べ。
 
 昨日と今日あわせて6ケツ。
 余り良い事は無い。0/132。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月11日(木)

  
 精神年齢鑑定をやってみたら、25歳だった。
 3〜4年前測ったときは20歳だったので、どうやら順調に年を取って言っているらしい。ま、お遊びだけど。
 
 永夜抄がいい加減古いバージョンだったので、アップデートしました。
 前は上手く正常更新されなかったので、一回再インストールした後に更新、と。そしたら、バックアップを移してから起動してみると、何故か途中で落ちてしまい、上手く起動しなくなってしまった。過去のデータはもう諦めるしかないのか……と悲観していたのだけど、どうやら初めにバージョンaにしてからdに移行すれば良かっただけみたい。とりあえず、今のところ正常に起動しているように見える。リプレイも見られるようになったし。
 
 お休みなさい。

 

◆2004年 11月10日(水)

  
 月曜日と今日の分を合わせて7ケツ。0/126。
 今日は珍しく4面前半が結構繋がったプレイがあった。2面で3ミスして萎えまくってる時に限って、4面をノーミスノーボムで抜けたりとかするんだよなあ。いい加減、色々と安定しても良さそうなものだけど。で、その後はまあ、良くも無く悪くも無く縦穴まではなんとか。
 最近はヴィノグラドフがなんとなく苦手で、パーツを壊している時や発狂で結構死ぬようになった。なんでだろう?
 
 久しぶりにタイプBの彼にあったので、しばらく話し込んだ。
 それにしても、あのプレイは縦穴までノーミスノーボムだったのに、本当に惜しかったと思う。
 裏行ったときのコンティニュー用に、勝手にこちらで50円玉を何枚か用意してたのは秘密。
 
 the pillowsのトリビュートアルバムの、シンクロナイズド・ロッカーズを友達から借りました。
 フリクリのBGMとして初めて聞き、「何だこの格好良いバンドは!」とアルバムを探し当て、衝動買いしたのが今からもう2〜3年ぐらい前の話。
 まぁ、後にも先にも購入したアルバムはベスト盤のみなんですが、結構気に入ってるバンドだったりします。
 さて、アルバムの感想なんですが、やや素人臭があるような……? それでも、全体的には中々纏まっていて良い感じ。
 お気に入りは一番最後の曲。ジャズセッションみたいなノリが良いよね。演奏レベルもこれが一番高いし。次点はBUNPのハイブリッドレインボウ辺り。

◆2004年 11月7日(日)

  
 どうやら、このサイトもGoogle的にはブログという事になるらしい。
 
 休みの日は良い。好きなだけ寝ていられる。
 
 そう言えば、最近はあんまり東方してないな。
 
 最近はなにかものを考えるという作業を余りしなくなって、どうも心に出来た空白の時間が多いような気がする。
 一人で居る時ほど騒がしいものは無いとは良く言ったものだ。確かに、前は一人のときはしきりに何かしら想いを巡らせていたものだけど、最近はそうでもない。
 考える事自体が面倒臭くなったのか、少し色々と疲れてるだけなのか、良く分からないけれど。
 まぁ、だからという訳でも無いが、何かを見たり聞いたりした時に、そのものや、それによって生まれた感情には、無理に意味を持たせたり、見つけたりしなくても良いのかもしれない、と最近思うようになってきた。半ば思考力が働かない言い訳的に。
 別に考える事をしないとか、否定するみたいな事ではなくて、なんて言ったらいいのだろう。勿論、考えて、その考えたものを言葉にして出すと言うのはとても大切な事だし、より理解を深める為にはとても大切な事なんだけど。上手い言葉が見つからない。
 はっきりさせた方が良かったり、新たな発見があるのは確かなんだけど、例えば「この曲はこういうコード進行でこう言う技法を使っている。だから素晴らしい」なんて言われても、詰まらないでしょ? 友達も、ミロのヴィーナスの例で同じ様なそうでない様な事を言っていたけれど、つまりはそういう事なのかも。
 考えるなんて不誠実な事は止して、直感のままに生きよう! 感性のままに。  動物は本能と才能のままに生きている。だからただ存在しているだけで美しいのだ、とは誰かの弁。
 パスカル的には、人間を放棄してる事になるのだろうか?
 
 なぁんて事を考えてる辺り、矛盾してるなぁ、これ。
 
 お休みなさい。
 

◆2004年 11月6日(土)

  
 ケツイ。
 8ケツして、1回だけ4ボスまで残機を3つ持ってこれたプレイがあったのだけど、あえなく5面後半で死。とりあえず、コンティニューして後半戦の練習しときました。竪穴以降は本当に攻撃が激しくて辛い。楽しいけど。トラファルガの耳をロックしようとしたら、ロックショットを上手く当てそこなって、赤と青の扇状弾に被弾してしまった。今日一番納得のいかない死。
 0/119。日に日に増えていく数字に、なんとも言えない想いが募って来る。因みに、分からない人の為にこの数字が何なのかを言っておきますと、初1周クリア以降の、2週目に到達した確率です。今のところゼロ。恐らく、並の人ならこれだけやってれば普通に1周ALLは出来る回数だと思う。私はこの間に1回もクリアしてないけど。
 1面ボスのパーツ全破壊で撃ってくる自機狙い5wayで遊んでみた。あんなに弾が速いのに、自機狙いだから適当に動いても全然当たらないのがおもしおい。
 
 今日は、親に連れられて大宮まで森山良子のコンサートに行ってきました。正直、余り乗り気ではなかったのですけど。
 まあ、それなりに楽しめたので良しとする。
 
 今考えると、昨日はメッセで良くわからんことを口走っていたな。
 
 ベーシストって、マリオの洞窟面の曲をやたら弾きたがるよな。
 私も明日コピーしてみよう。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月5日(金)

  
 いよいよゲーセン日記になってきたな。
 
 ケツイ。
 6ケツもしてしまった。言っていることとやっている事がまるで違うじゃあ無いかと、きっと人は言うだろう。そうだ。どうせ私はいい加減な男だ。だからするさ、E加減な事を。好き勝手に無責任な事だって言うさ。だが決して謝らない。何故ならいい加減な奴だからだ。もう良いよ。ふん。
 
 1回だけ2面をノーミスで抜けたプレイがあって、クリア時に4000万越えの最効率。3面も調子良く進み、このまま行けば恐らく2週目は堅いなと思った瞬間に、最後のゴールデンバットとジャマに3機も持っていかれた。一応、なんとか5面までは行けたものの開幕で死んでもうぐでぐで。0/111。
 
 何かに触発されて、ものは試しだと言うことでダブルプレイをしてみる事に。
 全然思い通りに動かないよ。2P側の機体を動かしてるつもりなのに、1P側の機体が左下でグルグルとただ回っている。
 ショットすらまともに撃てないで。あ、ちょ、ちょっとまっ……。

 ボガガガーン ボガガガーン

 ……もうやらね。
 
 上手い人は、 ケツイやら大往生やらその他諸々をこれでクリアしてしまってるそうで、本当に凄いと思う。脳の構造を疑ってしまう。
 やっぱり操作に慣れるまでが大変で、そこから色々とDP用のパターンを組み上げていくらしい。私には無理と踏みました。
 
 なんだかんだ言って、大分翼神に嵌ってきたかもしれない。
 細かい事は気にしないアバウトなシステムは、いい加減な私に非常に合っている気がした。正直、ギガウイングはあまり好きではなかったのだけど、慣れると大量の弾幕を吸い込むのが気持ち良くて楽しいね。テカテカの画面にも大分慣れた。稼ぎとかはとりあえずどうでも良い。
 しかしながら、時々強制終了するのはやっぱりどうかと思う。今日も、4面の途中でいきなり画面が真っ暗になってかなりげんなりした。
 本当に、この基盤大丈夫なのかしら……まあ、1クレジット分得したから良いけどさ。
 
 ZG2が消えていた。なんてこと。
 
 お休みなさい、
 

◆2004年 11月3日(水)

  
 もう世間は11月だと言うのに、随分と今年は暖かい気がする。
 
 全く今日は酷い。
 何が酷いって、自ら課した戒律をあっさり破った。4ケツ。だってやりたかったんだもの。
 ヘリコプヤーから盛大に体当たりを喰らうんだよね。神風特攻の玉砕精神は今時流行らないぞ。命を大事にしようよ。生きているって、なんて素晴らしいんだろう。でも特攻させるだけコストの無駄なのではとか思う。あ、でももしかしたらあそこにある兵器は全部無人なのかも。それに、ちゃんと帰っていくのもあるから、帰りの燃料はちゃんと積まれているのだろうし、良く分からない。
 まぁ、こちらも命を捨てての任務なので、余り人の事は言えませんが。
 エヴァンズマンは動機が一番不純だ。アリスは単なるユウマのとばっちりを喰らったとしか思えない。同じくしてユウマも浅はかすぎ。そこんとこ、コレクが一番まともで格好良いよね。名前すらまともに呼んでもらえないけど。
 0/105。
 
 翼神は、なんとなく弾が全体的にテッカテカしてて生理的に避けづらい感じがする。自機の位置もなんとなく掴みづらいってば。
 自分の弾避けレベルが低いのを棚に上げて敢えて言ったけれども、そこら辺はどうなのよ。もしケツイのグラフィックだったら、例え同じ弾幕飛んできても、少なくともあれよりはまともに避ける動作が出来るに違いない。そう思いたい。
 
 本を読んでいる時に、「舌打ちをした」って表現を見ると、思わずこちらも「ちっ」って舌打ちしてしまうよね。
 今日初めてその癖に気がついた。どうせ私だけなのだろうけど、同意を求めたっていいじゃない。
 どうやら、今日も周りに大きく聞こえるものから、自分でも良く聞き取れない程小さいものまで、気付かぬうちに何回もしてしまっていたようで。
 多分、人物描写の中で、一番手軽にこちらの世界へ引き出せるものだから思わずしてしまうのだろうなあ、と考えていますがどうだろう。
 どちらにせよ、みょんな癖であることには変わらない。
 
 本と言えば、ティーンズ文庫系は鞄の中から取り出して、開くまでが恥ずかしい。
 挿絵になるともっと恥ずかしい。縮こまっちゃうよ。
 
 お休みなさい。

◆2004年 11月2日(火)

  
 今日は、実は模試だったんです。
 まあまあ出来たような気はする。気がするだけで、実は全然駄目なのかも知れない。実際、過去に何度もそう言う事はあった。
 だが、いい加減負けっぱ無しに慣れてしまった腐れ根性は、今更そんな事では凹まない。
 いいのか! それでいいのか!
 チラッと解答の冊子を見てみたら、とりあえずそこそこには出来てたようだった。返ってくるまではまだ分からないが。
 
 昼休みから次の教科まで、2時間半も時間があったので、勉強をしようなんて考えは全然在る筈も無くケツイ。
 3ケツして、あまり宜しい結果にはならなかった。最近ヴィノグラドフで良く死ぬようになった。死ぬと言えば、ふと思う。そう言えば、2面をノーミスで抜けた事って、良く考えてみると、殆ど、無、いよ、うな……。
 凹んだ。3面は兎も角2面でって……とても2周目を目指しているとは思えない。0/101。
 やはり回数を指定した方が、ダラダラと何回もプレイするよりも締まりがあって良い。
 
 お休みなさい。 

◆2004年 11月1日(月)

  
 11月なのかー。
 
 ゲーセンで1日にプレイするSTGを
 ケツイ
 ゼロガンナー2
 翼神
 に決めた。ケツイは1日2回で、残りはは1回づつ。どんなに調子が悪くてもやりたくてもこれ以上はやらない。
 まあ、今日は翼神の基盤の調子が悪かったっぽいので、3ケツしましたけどね。成果は後手後手のプレイで散々。0/98。
 ZG2はとりあえずランダム面は越えたよ。
 
 世界は美しいとか汚いだとか、優しいとか優しくないだとか、そんな事は幻想で、実際はただ在るだけなんだという事を、早く気付いてくだたい。
 そういう様なことって、ちょっと偉そうに言って見たいよね。
 
 お休みなさい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO